ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10/3付ビルボードジャパンチャートおよび9/19〜9/25 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による10月3日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年9月19日〜9月25日)および2016年9月19日〜9月25日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

RADWIMPS「前前前世」、13週目でJAPAN HOT100総合首位奪取

今週のJAPAN HOT100は、100位までの合計でダウンロードがパッケージ・セールスを上回る週となり、ダウンロードが強い楽曲が順位を上げていく展開となった。チャート・イン回数が13週目となるRADWIMPS「前前前世」も、ダウンロード数がEXILE THE SECOND「WILD WILD WILD」のパッケージ・セールスを上回ってのダウンロード1位となり、他指標でも、ラジオ6位、Twitter1位と、盤石の強さを見せて文句なしの総合首位となった。

3位を守るJY「好きな人がいること」もダウンロード5位と強く、動画再生は前週と変わらず2位だったが、PCでの読取回数を示すルックアップが前週6位から2位と順位を上げ、こちらもロング・ヒットの典型的なパターンとなっている。

今週いきなり総合6位に初登場した松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」は、TBS系 火ドラ『せいせいするほど、愛してる』主題歌で、YOSHIKIが作詞・作曲・編曲を担当する、豪華コラボレーションで話題の楽曲。こちらは、シングル・セールス8位、ダウンロード3位、ストリーミング2位と、その注目度の高さを裏付けるチャート・アクションとなっており、このチャート結果を受けてロング・ヒットとなるか次週以降の展開に注目だ。

RADWIMPSが7度目のトップ、2位はaikoの映画主題歌

Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”は、RADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)が7度目のトップを獲得、さらに3位から5位をRADWIMPSが占めた結果となった。

映画『君の名は。』も現在ヒット中の同作は、曲に合わせて映画シーンの演出がつけられており、曲と映画の相乗効果が両作品のヒットにみられている。チャートから読み取れる、曲との接触方法が多岐に渡ることからユーザーが曲に対してアクションを起こしている“聞きたい曲”ということが分かる。

『君の名は。』主題歌4曲が上位を占める中、今回RADのチャート独占を阻止のはaiko「恋をしたのは」(映画『聲の形』主題歌)。今回の集計期間中にパッケージ発売初週を迎え、パッケージセールスとPCによるCD読み取り数“ルックアップ”のポイントでトップになっている。

6位の宇多田ヒカル「桜流し」(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌)は、Twitterのポイントで2位となり、期間限定公開となった『ヱヴァQバージョン・ミュージックビデオ』が話題となったことが考えられる。さらに9月28日からGYAO!で期間限定で同MVが公開されていることから、次回発表の“HOT Animation”のチャートにも注目だ。

ザ・チェインスモーカーズ&ホールジーが洋楽チャート1位に返り咲き、注目のS・メンデスが初エントリー

ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」が、2週目の1位に輝いた今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

米ビルボード・ソング・チャートで今週6週目の1位、そして全英チャートでは4週連続1位をマークし、異例の世界的大ヒットとなっているザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」。先週、先々週と惜しくも1位をイジー・ビズ「ホワイト・タイガー」に受け渡してしまったものの、衰えることのないデジタル・セールス(洋楽勢1位)、動画再生回数とTwitterポイントで、今週見事1位に返り咲いた。なお、ザ・チェインスモーカーズは早くも「All We Know feat. Phoebe Ryan」と題された新曲の発表を控えており、リリース後のチャート・アクションも気になるところだ。

エアプレイが洋楽勢1位のものの、他指標でまったく推移していないイジー・ビズ「ホワイト・タイガー」は今週2位にランクダウン、続くレディー・ガガの「パーフェクト・イリュージョン」は3位に停滞。ミュージック・ビデオが公開されたにも関わらず、チャートに大きなインパクトは残せず、先週からデジタル・セールスが落ち込んでしまったのが要因だ。一方、今週4位のメジャー・レイザー「コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー&ムー」、8位ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース「シー・ユー・アゲイン」、9位アリアナ・グランデ「サイド・トゥ・サイド feat.ニッキー・ミナージュ」は、着実に動画再生回数を伸ばしており、ロング・ヒットを後押ししている。

7位には、カルヴィン・ハリスの「マイ・ウェイ」が初登場。リアーナなど、ゲスト・シンガーを起用することが多いカルヴィンだが、同曲では自身がヴォーカルを担当したことでも話題になっている。今週もう1つの初登場曲は、17位のショーン・メンデス「トリート・ユー・ベター」。全米1位を記録したデビュー作に次ぐ、最新作『イルミネイト』からのナンバーで、ショーンのソングライターとしての成長が伺える1曲となっている。なお、『イルミネイト』は次週の米ビルボード・アルバム・チャートで、1位を獲得することが予想されている。

text:yokano

2016年10月3日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
2
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
13
2

WILD WILD WILD
EXILE THE SECOND
RZN
20160921
2
3
3
好きな人がいること
JY
SMR
20160831
10
4
40
恋をしたのは
aiko
PC
20160921
4
5
1
Power of the Paradise

JST
20160914
4
6

薔薇のように咲いて 桜のように散って
松田聖子
EMI
20160921
1
7
5
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
5
8
7
スパークル
RADWIMPS
EMI
20160824
6
9
13

星野源
V
20161005
2
10
12

宇多田ヒカル
VM
20160928
2
11

限りなく冒険に近いサマー
虹のコンキスタドール

20160920
1
12
9
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
20160824
5
13

キラリ☆NiPPON
CLEAR’S
AVT
20160921
1
14

EverYell
アルスマグナ
UJ
20160921
1
15

桜流し
宇多田ヒカル
VM
20160928
1
16
4
Taking Off
ONE OK ROCK
ASI
20160916
3
17
14
Hero
安室奈美恵
AVT
20160727
10
18
11
世界に一つだけの花
SMAP
V
20030305
38
19

Choo Choo SHITAIN
JINTAKA

20160921
2

2016年10月3日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1
1
前前前世
RADWIMPS
EMI
UPCH20423
14
映画「君の名は。」主題歌
2
8
恋をしたのは
aiko
PC
PCCA15036
3
映画「聲の形」主題歌
3
2
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
UPCH20423
5
映画「君の名は。」主題歌
4
4
スパークル
RADWIMPS
EMI
UPCH20423
6
映画「君の名は。」主題歌
5
5
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
UPCH20423
5
映画「君の名は。」主題歌
6

桜流し
宇多田ヒカル
VM
TYCT60101
11
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」主題歌
7

僕たちのResistance
星井美希(長谷川明子),如月千早(今井麻美),高槻やよい(仁後真耶子),我那覇響(沼倉愛美)
C
COCC17212
1
(声優)
8
3
夢で夜空を照らしたい
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),黒澤ルビィ(降幡愛)
LA
LACM14522
2
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
9
15
ひまわりの約束
秦基博
AOJ
AUCL173
108
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
10
7
clever
ClariS × GARNiDELiA
SMER
SECL1975
2
MXTV他「クオリディア・コード」エンディング
11
14
友よ~この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
AVCD83541
25
映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
12
20
トライ・エヴリシング
Dream Ami
RZN
RZCD86104
17
映画「ズートピア」主題歌
13
13
ユメ語るよりユメ歌おう
Aqours
LA
LACM14540
5
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」エンディング
14

Imagine day,Imagine life!
小松未可子
TF
TFCC89597
1
(声優)
15
17
Paradisus-Paradoxum
MYTH & ROID

ZMCZ10783
5
TX系「Re:ゼロから始める異世界生活」オープニング
16
11
Maybe
Brian the Sun
ERJ
ESCL4683
3
MXTV他「甘々と稲妻」エンディング
17
19
Fantastic Time
Hey!Say!JUMP
JST
JACA5631
2
NTV系「タイムボカン24」オープニング
18

風ノ唄
FLOW
KMU
KSCL2761
4
MXTV他「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」オープニング
19

Stay Alive
エミリア(高橋李依)

ZMCZ10784
2
TX系「Re:ゼロから始める異世界生活」エンディング
20

ボタン
PENGUIN RESEARCH
SMER
SECL1977
1
MXTV他「ReLIFE」オープニング

2016年10月3日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
2
クローサー feat.ホールジー
チェインスモーカーズ
SMJI
20160729
6
2
1
ホワイト・タイガー
イジー・ビズ
SMJI
20160907
4
3
3
パーフェクト・イリュージョン
レディー・ガガ
UI
20160916
3
4
5
コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー & ムー
メジャー・レイザー
WMJ
20160722
9
5
6
ザ・グレイテスト feat.ケンドリック・ラマー
シーア
SMJI
20160906
3
6
7
ハッピー
ファレル・ウィリアムス
SMJI
20140430
106
7

マイ・ウェイ
カルヴィン・ハリス
SMJI
20160919
1
8
19
シー・ユー・アゲイン
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
WMJ
20150408
71
9
11
サイド・トゥ・サイド feat.ニッキー・ミナージュ
アリアナ・グランデ
UI
20160520
3
10
12
ウィ・ドント・トーク・エニモア feat.セレーナ・ゴメス
チャーリー・プース
WMJ
20160129
4
11
4
メイク・ミー… feat.Gイージー
ブリトニー・スピアーズ
SMJI
20160914
6
12
9
グッド・グリーフ
バスティル
UI
20160909
3
13
17
キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20161102
20
14
10
レット・ミー・ラヴ・ユー feat.ジャスティン・ビーバー
DJスネイク
UI
20160812
7
15
13
ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ
カルヴィン・ハリス
SMJI
20160501
20
16

トリート・ユー・ベター
ショーン・メンデス
UI
20160923
2
17

キッズ
ワンリパブリック
SMJI
20160401
1
18
14
スティル・フォーリング・フォー・ユー
エリー・ゴールディング
UI
20161021
2
19
16
アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー
スティング
UI
20161111
3
20

シュガー
マルーン5
UI
20140903
72

RADIO ON AIR DATA 9/19〜9/25 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1

宇多田 ヒカル
2
ホワイト・タイガー
イジー・ビズ
3
恋をしたのは
aiko
4

星野 源
5
前前前世
RADWIMPS
5
Eye to Eye
ベリーグッドマン

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP