ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深まる秋には家族でおでかけ!新潟の「旬」をファミリーで満喫できるおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

なんといってもスキー場が充実の土地柄上、ウインタースポーツのメッカとも言われる新潟県!

豊かな自然を満喫するアクティビティが豊富で、家族での行楽にはばっちりのスポット多数!

秋ならではの新潟を家族で楽しもう!

自然が魅せる美しい色合いが溢れるこの季節、秋旅行で家族の絆もばっちり深めちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

彌彦神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15342ag2130009863/photo/

御祭神は天照大神の曾孫の天香山命(あめのかごやまのみこと)で越後地方の開拓にあたられ、信濃川で治水開拓、稲作等、農耕の道や産業の基礎をさずけられ、また越後一宮として県内外の信仰が厚い。昨今では、パワースポットとしても注目を集めています。

\口コミ ピックアップ/

厳かな神社。新潟の三大神社のひとつです。境内でお参りを済ませたあとは名物のパンダや焼きや家族連れには鹿や鳥もいるのでゆっくりと散策することが出来ます。

(行った時期:2011年10月29日)

空気がおいしい!神社はとても広く、さわやかで深呼吸したくなりますよ。近くにお土産屋やホテルなどもあり、まったりとたのしめるとおもいます。

(行った時期:2015年10月) 彌彦神社

住所/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

「彌彦神社」の詳細はこちら

新潟せんべい王国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173497/photo/

見て、体験して、味わえるおせんべいのテーマパーク。職人の技が見られる見学コーナーの他、ご自分でおせんべいを焼ける体験コーナーではお好きな絵や文字を書いてオリジナルのおせんべい作りが楽しめ、記念にお持帰りが出来る超特大絵かき体験が大人気。お土産にはせんべい王国限定のばかうけがおすすめ。

\口コミ ピックアップ/

とにかくたのしい!体験コーナーでおせんべいを焼いたり子供から大人まで楽しめます。

ここでしか手に入らない味もあって、大変満足でした。

(行った時期:2015年9月10日)

家族で行きました!子供はおせんべいを沢山食べていました!スタッフの方が優しくてよかったです!是非行ってみて下さい!

(行った時期:2015年10月3日) 新潟せんべい王国

住所/新潟県新潟市北区新崎2661

「新潟せんべい王国」の詳細はこちら

瓢湖水きん公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000166210/photo/

\口コミ ピックアップ/

白鳥おじさんがいます。

白鳥の時期になるとたくさんの白鳥に100円でえさを買いあげられます。白鳥より鴨が多いです!笑

時間になると白鳥おじさんがきてえさをまいて鳥を近くまで呼び寄せてくれます。

(行った時期:2015年10月)

白鳥の数にビックリ!

ずっと見てても飽きない光景です。

子供も目を丸くして見てました。また行きたいなって思います。

(行った時期:2013年11月) 瓢湖水きん公園

住所/新潟県北蒲原郡水原町水原313-1

「瓢湖水きん公園」の詳細はこちら

カーブドッチワイナリー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164932/photo/

\口コミ ピックアップ/

いいところです!私が行ったときは比較的人が少なかったため、のんびりとした感じで良かったです。

散策するのにもちょうどよい広さで、そのあと温泉に入ってリフレッシュできました!

また行きたいです。

(行った時期:2014年9月) カーブドッチワイナリー

住所/新潟県新潟市西蒲区角田浜1661

「カーブドッチワイナリー」の詳細はこちら

苗場スキー場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15461ca3470058299/photo/

Mt.Naebaスノーリゾートは初級者から上級者、ファミリーまでお楽しみいただけるコースレイアウト。特にわくわくファミリーランドや託児室、パンダルマンマジックレッスンなどゲレンデデビューのお子様を応援します。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期にドラゴンドラにのって紅葉を楽しんできました。

ドラゴンドラも良かったのですが、、、

フジロックのプロジェクトで作っているボードウォークを歩くのがとても気持ちよくて

良かったです。歩きやすいので子連れでも大丈夫ですよ。

(行った時期:2014年10月) 苗場スキー場

住所/新潟県南魚沼郡湯沢町三国202

「苗場スキー場」の詳細はこちら

妙高高原(いもり池)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000176644/photo/

イモリが多く住んでいたことが名前の由来といういもり池。周囲には504mの遊歩道が設置され、小さいながらも妙高山の美しい姿を水面に映す様は、訪れる人々を魅了させ、春から秋にかけて、たくさんの観光客や絵画・写真の愛好家たちで賑わう。モリアオガエルの生息地、水芭蕉の群生地としても有名だ。

\口コミ ピックアップ/

足湯でほっこりしながら♪

親戚みんなで紅葉の時期に行きました。

山を眺められる池のほとりに足湯があり、ほっこりしながら景色を眺めることが出来て気持ち良かったです。

池をぐるっとまわるのも15分程度で、気持ちよく散歩できました。

資料館も色々な展示があり、2歳の子どもも興味津々、見ていて楽しかったです。

(行った時期:2015年10月)

紅葉の時期がおすすめ!

池から山の紅葉がとってもきれいに見えて、写真と撮っている方がたくさんいます。

無料で足湯につかれて、景色を楽しめるので、すごく癒されます。

紅葉の時期は駐車場は少ないので、混雑します。

(行った時期:2015年10月) 妙高高原(いもり池)

住所/新潟県妙高市池の平

「妙高高原(いもり池)」の詳細はこちら

西福寺・開山堂「石川雲蝶の彫刻」

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15443ag2130011960/photo/

赤城山西福寺は室町時代後期(天文年間)に開かれました。現在の本堂は1802年に再建。本堂の左手に連立された開山堂は、江戸時代末期の1857年に二十三世蟠谷大龍(ばんこくだいりゅう)大和尚によって建てられ、開山堂の向拝、堂内には、幕末の名匠石川雲蝶の彫刻、絵画、漆喰細工など数々が施されています。巨大な彫刻の他に、本堂の大縁(廊下)の床には、雲蝶の施した埋め木が多数残り、名匠の遊び心をうかがい知ることも出来ます。

●ご予約、ご質問は、下記西福寺開山堂の電話・FAX・メールで受付けています。●当寺は自由拝観となっており、専属のガイドは常駐しておりません。ビデオと音声の案内がございますのでご利用ください。尚、専属ガイドをご希望の方は魚沼市観光協会(025-792-7300)または中島すい子(090-1550-8287)にお問い合わせください。

\口コミ ピックアップ/

迫力あります。それほど広くはないですが、天井にびっしりとすごく立体的に彫刻されていてすごい迫力です。見ているうちに日光東照宮の陽明門を思い出しました。色もカラフルで昔の彫刻とは思えません。

(行った時期:2014年9月)

圧倒的!生憎の雨の中の訪問でしたが、大型バスも来ており、見学の方も多く来ていました。

拝見した彫刻は圧倒的といえる程の力強さに満ちた物で、想像していたよりもはるか

に感動しました。

一見の価値はあると思います。

(行った時期:2014年10月27日) 西福寺・開山堂「石川雲蝶の彫刻」

住所/新潟県魚沼市大浦174/西福寺

「西福寺・開山堂「石川雲蝶の彫刻」」の詳細はこちら

ナステビュウ湯の山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000166169/photo/

\口コミ ピックアップ/

薬品のような、独特な香りがするお湯でした。

露天風呂からは緑豊かな景色が見えて、開放感がありました。

この日は近くでイベントが開催されていて、その日程にこちらのお風呂も含まれていたらしく、とても混雑していたのが残念でしたが、すいていてば ゆったりできると思います。

(行った時期:2013年10月) ナステビュウ湯の山

住所/新潟県東頸城郡松之山町湯山1252-1

「ナステビュウ湯の山」の詳細はこちら

新潟市岩室観光施設いわむろや

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15108cc3362070468/photo/

岩室温泉地区を中心とした西蒲区の歴史、伝統文化、観光資源等に関する情報を発信・提供する施設として様々な展示や体験、地産品、休憩所、足湯を楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

足湯がよいです!最近できたスポットです。

足湯がとても気持ちよく地元の人も利用しています。

地の特産物を販売していました。辛子巻きという大根に辛しをまいた漬物を買いました。

飲食コーナーもありました。

(行った時期:2015年5月)

いろいろなものを味わえます。足湯温泉あり、農産品の産直あり、地元の土産品・お菓子あり、食事もでき、きゅうけいするにはピッタリな施設。

(行った時期:2015年12月) 新潟市岩室観光施設いわむろや

住所/新潟県新潟市西蒲区岩室温泉96番地1

「新潟市岩室観光施設いわむろや」の詳細はこちら

春日山城跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15222af2172075388/photo/

戦国の名将・上杉謙信公の居城として広く知られている春日山城は、複雑な自然の地形を利用した堅固な城塞から、難攻不落な天下の名城と言われました。現在も空堀や土塁などが数多く残っており、日本百名城にも数えられる、国指定遺跡です。中腹には昭和44年、大河ドラマ「天と地と」の放送に合わせて建立された謙信公像があります。山頂にあったとされる本丸・天守台からは頸城平野が望め、眼下に広がる上越市街や日本海までも一望できます。【謙信公像】●建立年月:昭和44年6月●制作者:滝川昆堂標高/180メートル

\口コミ ピックアップ/

日本100名城巡りの一環として訪れました。春日山城跡には現存建造物も復元建造物も何もありませんが、縄張りや土塁の保存状態が素晴らしく、そのダイナミックな山城要塞っぷりを肌で感じることができます。また上杉景勝・景虎の屋敷跡、上杉家家臣たちの屋敷跡があったりと歴史ロマンを感じることができます。随所から壮大な信濃平野の眺望を楽しめるのも素晴らしいです。壮大な山城ということで、アップダウンの山道をある程度歩く必要がありますが、登山という程ではありませんでした。(歩行時間は往復1時間10分程)また春日山城麓には春日山城ものがたり館という無料の資料館があり、春日山城について学ぶことができます。上杉家、春日山城についてあまり詳しくない人はここで予習していくとより春日山城跡を楽しめると思います。駐車場にある上杉謙信の像が残念過ぎるのと、ベンチ等休息所が少ないということでマイナス1点としましたが、それ以外は申し分の無い素晴らしい山城でした。

(行った時期:2014年11月1日)

いくつも城跡を訪ねたが、さすが名城。天然の要塞に感動。

駐車場は何箇所あるがあまり広くないし、案内もあまりない。

謙信像から幾つも道が別れ居城跡まで登る。一般的な観光城とは違い簡単なハイキングという感じ。

登りはじめは大丈夫かな?と思うほど見上げる山そのもの。居城跡まで行けば眼下に海まで見渡せる。

毘沙門堂もあり登って、体感する価値ありです。感動!!

おもてなし隊の人が雰囲気をさらに盛り上げてくれた。

ハイヒールはだめ。

(行った時期:2014年11月8日) 春日山城跡

住所/新潟県上越市中屋敷、大豆

「春日山城跡」の詳細はこちら

清水園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15206ah2140016200/photo/

旧新発田藩溝口侯の下屋敷である。庭園は、大名式回遊庭園で寛文年間遠州流の茶人で幕府の庭方だった縣宗知が作ったものと伝えられている。(開館時期・時間は、足軽長屋と同じ)

\口コミ ピックアップ/

紅葉の名所です。美しい庭園と、時期になると紅葉も楽しめます。新潟の紅葉は10月下旬くらいから。行かれる際は調べてからが良いと思います。

(行った時期:2015年11月)

足軽長屋と一緒に見れます。無料の駐車場があります。

細い川の反対側にある、足軽長屋と合わせて700円の入場料がかかります。

資料館になっている長者屋敷、書院、池の周りにはいくつかの茶室もあって、一周出来ます。

とても風情があって、落ち着けるので、一度は行ってみて下さい。

(行った時期:2015年9月9日) 清水園

住所/新潟県新発田市大栄町7-9-32

「清水園」の詳細はこちら

燕温泉『黄金の湯』『河原の湯』

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000172306/photo/

夏は涼風が心地いい山腹にある2つの秘湯。岩に囲まれた『黄金の湯』と渓流沿いの『河原の湯』は、どちらも標高1100m地点にある露天風呂。白い湯の花が特徴で、婦人病、リウマチ、美肌にも効能がある。『黄金の湯』は妙高山の登山口にあるので、下山後の疲れを癒すのに最適。上杉謙信の隠し湯との言い伝えも残る『河原の湯』も遊歩道からすぐ。

\口コミ ピックアップ/

一種の秘湯に入ると思います。燕温泉街自体がしなびた雰囲気なので、さらにいいムードを醸し出します。ただ入るには勇気も必要です。それと季節も選ばないと駄目でしょう。近くに日本の滝百選の燕の惣滝もありますのでそちらの見物帰りがベストと思います。

(行った時期:2012年11月10日)

濁り湯。10月10日に行って来ました。男湯は満員状態だったようですが、女湯は貸切状態でゆっくりつかる事が出来ました。湯船の底が滑って転びそうになるので要注意です。白濁が強く、つるつるすべすべです。近くのホテルに宿泊しましたが、ホテルの温泉よりずっと白濁が強くてまた入りたいと思いました。ただ、そこに行くまでが階段と登り坂があるので、足腰の弱い方は難しいと思いました。紅葉の初期でこれからが見どころと思います。

(行った時期:2015年10月10日) 燕温泉『黄金の湯』『河原の湯』

住所/新潟県妙高市燕温泉

「燕温泉『黄金の湯』『河原の湯』」の詳細はこちら

白根観光きのこ園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15220cb3510116743/photo/

園内で栽培しているきのこを採取できます。また、施設内はバーベキューやキノコ料理を楽しめる食堂もあり、ご家族で楽しめます。【施設概要】食堂、売店、バーベキューハウス、カサブランカ園【産物名】なめこ、しめじ、まいたけ、しいたけなど●面積:1万2千坪

\口コミ ピックアップ/

安い!!きのこをたくさん食べたいのならココです!!きのこ狩りももちろん楽しめますが、オススメはバーベキュー。量も多いし安いし美味しいし、大満足できます。席数も多いので、混んでいても大抵座れまます。お土産には干し椎茸がオススメです。とにかく安いです。子どもが遊ぶのにちょっとしたスペースもありました。きのこ狩りは収穫したきのこを後から計ってもらって精算する仕組みです。きのこ狩りシーズンは午前中でほとんどのきのこがなくなってしまうこともあります。

(行った時期:2013年10月) 白根観光きのこ園

住所/新潟県東蒲原郡阿賀町吉津3520

「白根観光きのこ園」の詳細はこちら

弥彦山スカイライン

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15342aj2202082487/photo/

昭和45年に開通した弥彦山頂までを結ぶ全長16.8kmの風光明媚な道路。容易に山頂からの景色を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/

新潟のロードバイクでヒルクライムといえばこちらです。スポーツカーで攻めに来る人もいますし、山頂の展望は新潟を一望できるので、観光バスも来ます。山頂駐車場には展望台や小さな遊園地もあり、少し登ると弥彦神社の本殿があります。そこからは360度の展望が待っています。

弥彦神社からはおよそ10km岩室側からは5kmの道のりですので、ロードバイクの練習に使っています。

麓には温泉がたくさんあり、観光地も豊富です。

どなたでもオススメ出来る観光地だと思います。

(行った時期:2015年9月) 弥彦山スカイライン

住所/新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦3606-1

「弥彦山スカイライン」の詳細はこちら

新潟ふるさと村バザール館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15107ga3552082669/photo/

新潟県内の特産品がならぶ「バザール館」は毎日がまるで物産展のにぎわいです。日本海でとれた新鮮な魚介類や新潟の清水から生まれた銘酒など、新潟の自慢の味覚や特産品が勢揃い。 お気に入りのお土産がきっと見つかります。 また飲食店街では、旬の素材を使った郷土料理が味わえます。 さらに新潟の観光・文化・歴史が一目でわかるアピール館や、子供達の遊び場もあり、ご家族でも十分お楽しみいただけます。2011年にB級グルメのフードコート、2012年には産直市場もニューオープンし、ますます充実。 豊かな自然と緑に囲まれた道の駅「新潟ふるさと村」で旬の新潟をご堪能下さい。

●施設概要: 1階/米コーナー、新潟の酒コーナー、鮮魚コーナー、総合食品コーナー、米菓コーナー、ヤスダヨーグルトコーナー、工芸・民芸コーナー、産直市場、名店街コーナー、オリジナルジェラート、 2階/レストラン街(寿司割烹、郷土料理、新潟B級グルメ横町、5大ラーメン)

\口コミ ピックアップ/

話題のポケモンGOにも対応!市場や観光はもちろん家族でも1人でも楽しめるスポットは沢山あるし話題のポケモンのポケストップもジムもあり一日中楽しめる場所です。

(行った時期:2016年9月) 新潟ふるさと村バザール館

住所/新潟県新潟市西区山田2307

「新潟ふるさと村バザール館」の詳細はこちら

福島潟

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15101ab2032082780/photo/

福島潟は県都新潟市の東方に位置する湖沼です。面積は193haあり、潟と名のつく湖の中では新潟県内で最大です。五頭連峰を映す湖面と鳥や花や人が一体となって織りなす四季折々の新潟の原風景を今に残しています。この自然は「日本の自然百選」「にいがた景勝百選」「遊歩百選」などに選ばれています。

福島潟はオオヒシクイやオニバスをはじめとして貴重な動植物が数多く生活しており、全国でも有数の自然豊かな場所です。白鳥の飛来地、オニバスの自生北限地、へら鮒釣場鳥獣保護区に指定され、天然記念物オオヒシクイの渡来地としては日本一の野鳥の楽園です。面積/約200ha

\口コミ ピックアップ/

散歩、バーベキュー、泊まりなど色々楽しめる。広い敷地内に色々な施設があり見所たくさんです。片岡鶴太郎さんの絵画が飾ってある資料館?もあり、休憩できます。利用したことはありませんが、宿泊施設もあるようです。

(行った時期:2015年9月)

自然の中でリフレッシュを。定期的にイベントもありますが何もないときでも家族で散歩や展望台、休憩施設もあるのでどの季節に行っても大人も子供も楽しめます。

(行った時期:2014年10月15日) 福島潟

住所/新潟県新潟市北区新鼻甲

「福島潟」の詳細はこちら

駒ヶ岳

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15444ab2010002838/photo/

深田久弥の日本百名山の一つ。山頂付近のお花畑は人気が高い。

【登山口から山頂までの所要時間】●駒の湯登山口から山頂まで5時間30分●枝折峠登山口から山頂まで4時間

【山開き】6月最終日曜日平成25年6月30日(日曜日)駒の小屋(駒ヶ岳山頂)にてお守り配布100個●設置施設/駒の小屋(駒ヶ岳山頂)・開設期間:6月下旬~10月下旬・収容40人標高/2,002.7m

\口コミ ピックアップ/

紅葉が綺麗でした!お散歩コースもあり子供も楽しそうだったのでよかったです!自然に触れて初めての山だったので楽しんでいました!

(行った時期:2014年11月1日)

八海山・中ノ岳とともに越後三山の一つに数えられる。標高はおよそ2,000mだが豪雪地帯に位置することもあり、夏でも雪が残っているのを見ることができる。

(行った時期:2014年9月) 駒ヶ岳

住所/新潟県魚沼市

「駒ヶ岳」の詳細はこちら

松之山温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15524ca3470057781/photo/

コースは変化に富んで充実しています。雪は、質・量とも最高です。リフト待ち時間がなく気持ちよく滑れます。混雑時以外は無料でポールを張れます(ポールは無料)。松之山温泉街から車で2分。スキーの後は暖かい料理と天然の温泉で疲れを癒すことができ、学生やファミリーに好評です。

\口コミ ピックアップ/

家族で行きました!両親と家族で行きました!産後は初の遠出でしたのでゆっくりでかかましま!日頃の疲れも取れいい思いでになりました!

(行った時期:2014年11月29日)

越後十日町の松之山温泉は、その昔から地元の人々に愛されてきた温泉です。

いつの間にか全国的に有名になり、年々訪れる観光客が増えていると聞きました。

周辺には、美人林、星峠の棚田、 天水越のブナ林などの観光スポットがあります。

冬は非常に雪深いところです。

ほっこりのどかに時を過ごせるいい温泉ですよ。

(行った時期:2013年6月) 松之山温泉

住所/新潟県十日町市松之山町天水島909

「松之山温泉」の詳細はこちら

白根グレープガーデン

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15220cb3510079455/photo/

早くから完全有機栽培・低農薬での栽培をめざし、品質改良・土壌改良等を行い「安心な果実」の確保に努力しており、桃・梨・ぶどう・いちじく・ブルーベリー・キウイと多くの果樹栽培をしております。当園はみずみずしい果物狩りを年間を通して様々な果物をお楽しみいただけます。天然素材で作ったジェラートも人気があります。

●産物名:ぶどう、梨、桃、ブルーベリー、ル レクチエ●収容人数:1,000人●バーベキュー期間:8月1日~11月上旬(ぶどう狩り開催期間のみ)

\口コミ ピックアップ/

動物たちとも触れ合える!フルーツ狩りの他にバーベキューや動物とのふれあい体験もできる施設です。ぶどうの収穫の時期だったので混雑していました。ぶどうはもちろんですが施設内のジェラートもどれもおいしかったですよ。

(行った時期:2015年10月)

美味しいです、食べ放題をしてきました!たくさん食べてきました!子供もぶどうが好きですごく喜んでいました!また行きたいです。

(行った時期:2015年9月12日) 白根グレープガーデン

住所/新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573

「白根グレープガーデン」の詳細はこちら

佐渡金山遺跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_15601af2170019234/photo/

佐渡金山は、近世におけるわが国最大の金銀山です。開発は慶長初期にさかのぼるといわれています。江戸時代を通じて、幕府直営のもとに開発され、幕府の重要財源でした。慶長・元和・元禄時代を最盛期として盛衰を繰りかえしました。明治維新後、政府は洋式の技術を採用して近代化をはかりましたが、明治29年民間へ払い下げられ、今日にいたっています。町のなかには、金銀山にかかわる様々な史跡と、そのなかで暮らした人々の文化のあとが数多く残っています。

【道遊の割戸】佐渡鉱山の優良鉱脈の一つである道遊鉱脈の、江戸時代の露天掘りのあとです。慶長の初めころ、金銀を求めて人々はこの山の前や後からたくさんの坑穴を掘り、鉱脈を追いました。金掘大工の握る鐙が、何年・何十年の歳月の間に山を掘りくずし、二つに断ち割りました。頂上部の裂け目の間隔は約30m、深さ74mあります。

【宗太夫間歩】1601年の佐渡金山発見と共に開発された同鉱山最古の父の割戸下の割間歩は、慶長9年初代佐渡奉行、大久保石見守長安によって定められた直営坑36ヶ所の一つで、同鉱山中最大最良の鉱脈です。宗太夫は、この割間歩坑の中の一鉱区であり、数多くの佐渡金山鉱区の中でも大型坑道で、鉱石の運搬や排水作業の便等を十分考慮に入れて、その採掘稼働を、より効率的ならしめるように造られた斜坑道の典型的なサンプルでもあります。坑口の高さ約3m、幅約2mで、地下は海面下に達しており、他の鉱区とつながる運搬坑道が縦横に走っています。

【鐘楼】旧佐渡奉行所の時報鐘で、1713年5月に下戸浜で鋳造したものを現在の位置に設置し、6月6日九ツ時より撞き始めたものといわれています。時報は始め奉行所に太鼓を置いて知らせていましたが、正徳2年に山之神で鐘を鋳造し、相川丸山に鐘楼を建てましたが、奉行所より遠いため現在の八百屋町に移し、この際に鐘自体も鋳造したといわれています。

【御料局佐渡支庁跡】徳川幕府の直轄地であった佐渡金銀山は、明治時代になると明治政府に引き継がれ、外国人技師によって近代技術の導入による新しい鉱山経営がはじまりました。鉱山は大蔵省、工部省、宮内省と所管がかわり、明治29年に三菱合資会社の手に移り、鉱山事務所となりました。現在、博物館として使用しているこの建物は、宮内省御料局時代に建てられたもので、屋根瓦に菊の御紋章がついています。

\口コミ ピックアップ/

子連れにもお勧め!リアルな人形が動いたり喋ったりちょっと怖いのですが、金山の歴史を肌で感じることができます。

夏でも大変涼しく肌寒いほどなので、一枚羽織るものがあるといいと思います。

(行った時期:2014年9月)

世界遺産になってもいいのでは?坑道の総延長は400kmと言いますから、佐渡~東京の距離と変わりません。その壮大な人間の営みに感服してしまいます。

(行った時期:2013年9月) 佐渡金山遺跡

住所/新潟県佐渡市相川地区

「佐渡金山遺跡」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

わざわざ行きたい!人気グルメが美味しい♪道の駅【関東・東北】
深まる秋には家族でおでかけ!横浜の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!
深まる秋には家族でおでかけ!東京の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP