体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダニー・ブラウン 「もう待てねえよ!」の一言で新AL先行配信!

エンタメ

ダニー・ブラウン 「もう待てねえよ!」の一言で新AL先行配信!
 一度聴いたら忘れられない独特の甲高いフロウと、ODBの再来とも謳われる破天荒なキャラクターでヒップホップ・シーンを盛り上げてきたデトロイトの最狂MCダニー・ブラウンが、Twitterに投稿した「もう待てねえよ!」の一言と共に、今週金曜日に予定されていた最新アルバム『Atrocity Exhibition』のリリースを急遽前倒し、本日よりサプライズ先行配信をスタート!

 先週公開され、ダニー・ブラウン、ケンドリック・ラマー、アブ・ソウル、アール・スウェットシャツによるマイク・リレーが話題となった最強のコラボ・トラック「Really Doe」を筆頭に、次世代R&Bシンガーとして注目を集めるケレラ、サイプレスヒルのメンバー、Bリアル、ソランジュのレーベルからリリースされたコンピレーションにも参加している南アフリカ発のシンガー、ペティート・ノワールなど豪華客演陣が集結。さらにミキシングはブラック・ヒッピー擁するTDE諸作のレジデント・エンジニアであるミックスド・バイ・アリが担当するという、現代最高のヒップホップ・アルバムを生み出すにおいてこれ以上ないメンツが集まったアルバムの全貌がついに明らかになる。

 なおダニー・ブラウンはアルバムのサプライズ先行配信と同時に、Twitterでファンの質問にその場で答えるライブQ&Aセッションを行い、その企画終了後には、iTunes USにて、ヒップホップチャートのみならず、総合チャートでも1位を獲得するという快挙を達成。もはやヒップホップ・ファンのみにとどまらない注目度の高さを証明した。

 異彩を放ち続けてきた人気ラッパー、ダニー・ブラウン最新アルバム『Atrocity Exhibition』は、本日のiTunes / Apple Music先行リリースに続き、いよいよ今週9月30日に一般リリースを迎える。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会