ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラマはゲームの買取に最適?ドラマの買取の評判と買取のコツ

  • ガジェット通信を≫

東京23区を中心に地域密着店としてチェーン展開しているドラマ(DRAMA)ですが、実際にゲームの買取をしてもらうとき、しっかりとした査定をしてもらえるのか不安ですよね。ここではドラマ(DRAMA)の口コミや評判について紹介します。高値買取のコツも合わせて紹介しますので、買取依頼前の参考にしてください。

買取店ドラマ(DRAMA)の特徴


photo by Jennie

ドラマ(DRAMA)は東京と神奈川に30以上の店舗を持つ買取店です。買取店は古着の買取などを得意に店舗や、DVDのレンタルを中心に営業展開している店舗などがあります。もちろん、ゲームの買取に強みのある買取店もいくつも用意されています。

店の規模も得意とする買取アイテムなどもそれぞれの店舗によって違い、各店舗はfacebookやブログ、twitterなどで独自の情報発信しているため、チェーン店というよりは1店舗ずつがそれぞれ地域密着をしているというイメージが強い買取店です。

もしかしたらドラマ(DRAMA)がチェーン展開をしていることを知らないで利用している人もいるかもしれません。

買取方法は「店頭買取・出張買取・宅配買取」の3つの買取方法に対応していますので、近所や通勤通学圏に店舗がない人でも買取してもらえるのもドラマ(DRAMA)の特徴です。

買取店ドラマ(DRAMA)の口コミや評判


photo by Kyle James

ドラマの買取の評判や口コミを調べたくても、ドラマという店名が検索で「TVドラマ」のようになってとても探しづらいですよね。

最近できた買取店なら検索まで考えた上で店名をつけるそうですが、古物の買取りをもう30年も行っている老舗ですから、店名をつけた当時はこんな検索でなんでも調べる時代なんて想像もしていなかったのでしょう。

ただその30年以上の実績は伊達ではありません。ゲーム以外の買取も行っている、総合買取店ですが、全般的に買取価格が高いという口コミが多く見られます。

営業時間が長く、しかも駅近くの繁華街に店舗が多いため、利用しやすさも高評価の理由になっています。レンタル店の場合は深夜の1時や2時まで営業している店舗もありますので、仕事終わりなどでも買取してもらえるのはありがたいですよね。

利用者のことをよく考えられている買取店ですので、その結果のひとつとして、買取価格の高値設定があるのかもしれません。

買取店ドラマ(DRAMA)の買取価格チェック


photo by Leon Terra

それでは実際にドラマ(DRAMA)はどれくらいの価格で買取をしてもらえるのかチェックしてみましょう。買取価格は2016年9月28日現在のものになります。

PS4(Playstation4)本体

ドラマ笹塚店:25,000円

ゲオ オンライン:21,000〜30,000円
ソフマップ:21,000〜25,000円
ツタヤ:28,000円
ブックオフ:28,000円

ペルソナ5(PS4)

ドラマ笹塚十号通り店:6,500円

ゲオ オンライン:5,800円
ソフマップ:4,800円
ツタヤ:5,300円
ブックオフ:5,000円

逆転裁判6(3DS)

ドラマ下北沢PART9店:3,000円

ゲオ オンライン:2,000円
ソフマップ:1,000円
ツタヤ:2,050円
ブックオフ:3,000円

CALL OF DUTY BLACK OPSⅢ(PS4)

ドラマ笹塚十号通り店:4,500円

ゲオ オンライン:2,200円
ソフマップ:3,800円
ツタヤ:4,300円
ブックオフ:3,500円

買取店ドラマ(DRAMA)の高価買取のコツ

すべてのゲームが他の買取店よりも高くなるわけではありませんが、全体的に他店よりも高値での買取してもらえることが上記の買取価格から分かるかと思います。

ところが実際に買取値は査定後に下がることもあります。ここでは実際の買取査定時に査定を下げることなく買取してもらうためのコツを紹介しますので、買取査定前の参考にしてください。

最適な買取店で査定してもらう

ゲームを取り扱っていない買取店ではそもそも査定してもらえないのは分かるかと思いますが、同じゲームを買取してもらっても、買取店によっては買取価格がかわることがあります。

できるだけゲームを中心に取り扱っている買取店で買取してもらうようにしましょう。ゲームの場合は買取したものが、再販してすぐに売れることが重要になります。お客さんがゲームを求めてやってくるゲーム専用の店舗のほうが商品のサイクルが早く、高値買取を期待できます。

アクセスしやすい場所にいくつかの買取店がある場合は、ホームページの店舗紹介で、買取取り扱い部門の一番最初が「ゲーム」となっている買取店を利用しましょう。

キレイな状態で買取してもらう

ドラマ(DRAMA)はゲーム以外の買取も行っている買取店で、このような買取店は見た目の美しさも重視する傾向にあります。パッケージやディスクの汚れなどがある場合は、可能な限り取り除いて、買取査定時の印象を良くしてください。

ただし、ディスクの読み取り面は慎重にクリーニングしないと傷がついてしまうこともありますので、無理に汚れを落とそうとせず、専用のクリーナーで落とせる範囲の汚れだけ落とすようにしてください。

付属品を完備しておくこと

ゲームの買取では説明書や外箱、パッケージなどが買取価格に大きく影響します。とくに説明書がない場合は、買取不可になるケースや、買取価格が半額になるケースもあります。家のどこかにあるのなら、必ず見つけ出すようにしてください。

外箱やパッケージも3割近くは買取価格が下がってしまいますし、そもそも外箱やパッケージがないこと自体、ゲームソフトの管理状態の悪さにつながりますので、高価買取は期待できません。必ず購入時に付属したものはすべて一緒に買取してもらいましょう。

できるだけ早く買取してもらう

ゲームには賞味期限があります。発売してから間もないゲームはとても高値で買取してもらえますが、発売から1年もするとすでに古いゲームとして再販してもなかなか売れないことがあります。

ゲームはクリアしたらすぐに買取してもらうようにしましょう。できれば発売から1ヶ月以内が理想です。もちろんそれ以降でも買取はしてもらえますが、買取価格は下がってしまいますので、早めの買取を心がけましょう。

まとめ

評判通り高値の買取価格を期待できそうなドラマ(DRAMA)ですが、高値での買取を期待するには、ただ売るのではなく、ここで紹介したコツを把握して、良い状態でゲームを買取してもらうことが重要です。

ドラマ(DRAMA)で1円でも高く買取してもらうために、ドラマ(DRAMA)でも最適な店舗を選んで、できるだけゲームの賞味期限が切れないうちに買取をしてもらいましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP