ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男子禁制 JRA競馬場の「UMAJO」スポット潜入レポ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


競馬場といえば、一昔前はちょっと危ない風体の中年男性が集まる鉄火場といった様相で、まして女性には非常に近寄りがたい雰囲気だった。それが徐々に変わり出したのが、武豊騎手とオグリキャップの登場。競馬場に若者や女性が増え始め、JRAも大物芸能人を使った広告戦略を行うなど、競馬に対するイメージに変化が見えてきた。
そして今、なにかとどのジャンルも●●女子ブーム。競馬界もご多分に漏れず、競馬女子ならぬ「UMAJO」と銘打ったキャンペーンを実施している。
競馬場に突如登場した「UMAJO」スポット。ここはもちろん男子禁制で、気になる競馬ファンも多いはず。先日、阪神競馬場のUMAJOスポットに行ってきた時の様子を紹介する。
阪神競馬場のUMAJOスポットは、パドックが一望できるかなり良い場所。毎週訪れている男性の友人曰く「気づいたらあそこにあった」とのこと。スタッフも女性で、入り口で「何名様でしょうか?」と聞かれ、席に案内される。座席は選べないようだったが、リクエストすればきいてくれるかもしれない。昼過ぎだったせいか、スポットは空いていた。テーブル席と座布団席があった。

そして、無料のドリンクとスイーツを受け取るためのチケットが渡された。ドリンクは、ホットがコーヒー、コールドが野菜ジュース。まだ暑い日だったので自分も含めてまわりも野菜ジュースが大半だった。そして、スイーツを受け取るには100円以上の馬券と引き換えで、ハズレ馬券でももちろんOK。週ごとに違うスイーツが提供されるとのこと。ほかに、馬のグッズを作るワークショップなども行われていた。

 

UMAJOスポットにいた女性はほぼ1人が多かった。おそらく1人で競馬場に来るのは稀だと思われるので、家族や彼氏と来て自分だけちょっとUMAJOスポット寄ってみたパターンと想像した。ちなみに、UMAJOスポットの1人1日1回のみ1時間限定で、ずっと滞在は不可。近くにはUMAJO専用馬券自動販売機も設置されていた。アンケートへの回答も求められる。
以前に比べると格段に快適になった競馬場とはいえ、女性が気兼ねなく一息つけるスポット、無料でドリンクもスイーツももらえるのは、やはりありがたい限り。次また競馬場に行ったら立ち寄ることほぼ間違いなし。

カワイク タノシク ヨクブカク UMAJOhttp://umajo.jra.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
実は大阪生まれの大阪人!!  林家ぺーが映画『さとにきたらええやん』を絶賛
水と緑が感じられるオアシス 福岡大濠公園のスターバックスに行ってきた
元「ミス・ワールド・ジャパン」ファイナリスト・菜月アイル(#CANDY GO!GO!)の生誕祭に行ってきた!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP