ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Q-pot CAFE.」のハロウィンイベントに潜入レポート! 怖くてキュートなメニューに注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スイーツをモチーフとしたアクセサリーが人気のブランド「Q-pot.(キューポット)」。そのQ-pot.が運営する「Q-pot CAFE.」が9月24日(土)〜10月31日(月)の期間限定でハロウィンイベントを開催する。そんなハロウィン仕様の「Q-pot CAFE.」に編集部が潜入! ちょっぴりシュールでコミカルな“おかし”な世界を紹介しちゃいます。
 

今年は、「ウエディング前夜祭に殺された花嫁のオバケちゃん」をテーマに、キュートなスイーツが勢揃い♡
早速店内を探索!
 

内装もハロウィン仕様に早変わり!


「Q-pot CAFE.」の看板ネズミ“Q”もお化けの姿に!?

ショップスタッフもハロウィンイベント期間限定で仮装姿でお出迎えしてくれる。
 


血に濡れたブーケを持って記念撮影できるスペースも

続いて、注目のハロウィンメニューを紹介♪ 
 

2016ハロウィン限定プレート 2,060円 ※ドリンク付

オバケのケーキがキュートな「2016ハロウィン限定プレート」。ケーキの表面はもちもちの求肥! その肌にナイフを突き立てると中からオバケちゃんの血が!? とろ〜り流れ出した正体は、甘酸っぱい真っ赤なベリーソース! ふんわりしたバニラムースの中にしのばせた、ナッツの食感がアクセントに。サクサクのボーンメレンゲも食べて、オバケちゃんと骨になるまで一緒にいよう…。
 

RIP&LIP ネックレスプレート 1,390円 ※ドリンク付

「RIP&LIP ネックレスプレート」は、ぷっくりとしたLIP(唇)チョコレートを乗せた、しっとりとしたカップケーキの中に、ラズベリーソースをぎゅっと閉じ込めたスイーツ。一口食べれば、豊かな黒ゴマクリームの香りが口いっぱいに広がり、ソースとクリームが合わさると新しい味わいを体験できる! ほろ苦いココアの墓石(RIP)クッキーがブローチのように添えてあって、写真映えも良さそう!
 

ハロウィン限定アフタヌーンティーセット お一人2,400円(2名より注文可) ※平日 11:30〜14:00限定 

平日11:30〜14:00のアフタヌーンタイム限定で注文できるのが「ハロウィン限定アフタヌーンティーセット」。赤すぐりとマスカルポーネのソースをサンドした、ひんやり冷たいふわふわのパンケーキには、イタズラ好きのオバケちゃん達の後ろ姿が…。クロワッサンサンドはドライトマトとアンチョビのキッシュ風。さらに、温かいかぼちゃのポタージュで秋の味覚を堪能できる。
 

フォーリンラブ スカル ソーダ


キャラメルパンプキン ラテ

その他ドリンクには、しゅわしゅわのソーダに浮かんだバニラアイスに、ストロベリーとフランボワーズ、赤すぐりのコンフィチュールをとろ〜りと垂らした「フォーリンラブ スカル ソーダ」と、香ばしいキャラメルのほろ苦さと、ほくほくのパンプキンフレーバーが絶妙の「キャラメルパンプキン ラテ」など個性豊か限定ドリンクが登場。どちらも単品での注文はもちろん、スイーツプレートにも付けることができるので、是非とも味わってみて。

また、ハロウィン限定のアクセやグッズも多数ラインナップ! キュートなオバケたちが描かれたグッズをはじめ、「Q-pot.」ならではのスイーツアクセサリーも多数登場する。カフェで食べられるスイーツも、アクセサリーになっているので探してみるもオススメ♡
 

さらに、Disney Story Dreamed by Q-pot.から“The Nightmare Before Christmas”第2弾が登場! ハロウィン・タウンの人気者であるジャックやペットの幽霊犬ゼロに加え、第2弾ではフィンケルスタイン博士やウーギー・ブギーなど、個性豊かなキャラクターが仲間入り! “Q-pot.”と“The Nightmare Before Christmas”のバラエティ豊かな世界観が詰まったコラボアイテムは絶対に手に入れたい。

アクセサリーはカフェの斜め向かいにあるQ-pot.原宿本店にて購入できる。
​あなたも「Q-pot CAFE.」で、甘くて可愛いハロウィンを楽しんでみては?

■Q-pot CAFE.
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-10-2
電話番号:03-6427-2626
営業時間:11:30〜19:30(L.O.19:00)
定休日:年末年始

Q-pot CAFE. 公式サイト
http://www.q-pot.jp/shop/cafe/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP