ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディズニー映画『A Wrinkle In Time』にリース・ウィザースプーンとミンディ・カリングが出演か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リース・ウィザースプーンとミンディ・カリングが、ディズニーの新作映画『A Wrinkle In Time(原題)』の出演を交渉中であることが明らかになった。

https://www.youtube.com/watch?v=vxYeX4N9JAQ

本作は既に、『グローリー/明日への行進』で知られるエイヴァ・デュヴァーネイが監督、『アナと雪の女王』のジェニファー・リーが脚本、そしてアメリカの人気テレビ司会者、オプラ・ウィンフリーの出演が決定している。

作品の原作本である「五次元世界のぼうけん」は、マデレイン・レングルが1962年に発表したファンタジー児童文学で、その年に発売された児童文学の中で最も優れた作品に贈られる「ニューベリー賞」を受賞した傑作。失踪した科学者の父を捜しに、子供たちが時空を超えて異次元の世界に旅に出るというストーリーが展開される。

オプラ・ウィンフリー、リース・ウィザースプーン、ミンディ・カリングの3人は、ヒロインたちを助ける3人の魔女役で登場する予定だという。

エイヴァ・デュヴァーネイ監督がオプラ・ウィンフリーを起用するのは『グローリー/明日への行進』以来2 度目。脚本家も女性を起用するなど、ウーマンパワーを感じられる作品となりそうだ。

■参照リンク
http://variety.com/

関連記事リンク(外部サイト)

世界も認めたBABYMETAL「恐ろしく上手い」バックバンドの中の人とは?
「黒ノリ」出現か?中村紀洋が壮絶すぎるプロ野球裏話を告白して話題に
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
サッカーの試合でゴールキーパーが華麗なシュートでゴールを決めて話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP