ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【横浜】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【横浜】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット20選! 横浜メイン

横浜は人気観光スポットが盛りだくさん。

お子様連れが楽しめる横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール、こども自然公園、動物園や水族館もおすすめ!

中華街などみなとみらい21はお子様だけでなく大人も一緒に楽しめます。

秋の横浜を家族で楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

みなとみらい21

みなとみらい21出典:じゃらん 観光ガイド みなとみらい21

かつて造船所や鉄道用地で二分されていた横浜の都心部を一体化し、オフィス・商業・文化・アミューズメント・住宅などの多様な機能が集積した地区です。横浜美術館・ランドマークタワー・パシフィコ横浜・クイーンズスクエア等があり、多くの人が行き交う都市型観光地として、活気に満ちあふれています。

\口コミ ピックアップ/

レストランもたくさんあり、ショッピングも楽しめます♪お店は本当にたくさんあるので、飽きずに過ごせますよ!

(行った時期:2016年10月) みなとみらい21

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい

「みなとみらい21」の詳細はこちら

野毛山動物園

野毛山動物園出典:じゃらん 観光ガイド 野毛山動物園

昭和26(1951)年に開園した横浜市民に昔から親しまれてきた都市型動物園です。「なかよし広場」ではウサギやモルモットなどとの触れあい体験ができます。

\口コミ ピックアップ/

子供の頃、よく行きましたが、変わってないように思います。昔も今も、地元の子供たちが遊びに来るのを見ると、昭和の横浜が残っているように感じます

(行った時期:2016年10月) 野毛山動物園

住所/神奈川県横浜市西区老松町63-10

「野毛山動物園」の詳細はこちら

横浜中華街

中華街出典:じゃらん 観光ガイド 横浜中華街

飲食・食材・雑貨等、500軒以上の店が軒を連ねる世界最大級の中華街。広東・北京・上海・四川など本場の中国料理を堪能できる。中華街の正門である善隣門は高さ15mで朱と金で彩られている。門をくぐると中国情緒があふれている。

\口コミ ピックアップ/

行くと毎回食べ過ぎちゃいますが、どれも美味しい!!食べ過ぎに最高です!!又、中華の食べ放題のお店では本格的な中華料理が沢山食べれて至福のひと時でした~

(行った時期:2016年10月) 横浜中華街

住所/神奈川県横浜市中区山下町

「横浜中華街」の詳細はこちら

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜港大さん橋国際客船ターミナル出典:じゃらん 観光ガイド 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

大さん橋埠頭は、明治27(1894)年の完成以来、日本の海の玄関として活躍してきました。現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、平成14(2002)年にリニューアルオープンしたものですが、個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、日本を代表する港にふさわしい客船ターミナルとなっています。ベイブリッジから赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区まで360度の夜景が素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/

港、海、みなとみらいの街が一望できて、なおかつムードがあるレストランでおいしい飲み物と食事ができて最高の気分が味わうことができます。

(行った時期:2016年10月) 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

住所/神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」の詳細はこちら

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス出典:じゃらん 観光ガイド 横浜・八景島シーパラダイス

\口コミ ピックアップ/

こどもの幼稚園の遠足で行きました。

水族館は綺麗でショーも楽しかったです。

海の動物とふれあえるゾーンもあり、

子供にいい経験をさせてあげれました。

(行った時期:2016年10月) 横浜・八景島シーパラダイス

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら

横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]

横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]出典:じゃらん 観光ガイド 横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]

ライトアップ実施。港ヨコハマを代表する建築のひとつとして、特に著名。当時の最先端技術を使い、鉄と煉瓦がみごとに組み合わされた構造で、我が国の主要な煉瓦造建築のひとつである。当初は、両方とも同規模だったが、1号館は震災で壊れ、今日見るような半分の形となった。

この歴史的建造物である赤レンガ倉庫は、「文化の創造発信と賑わいの創出」をコンセプトに、1号館は自由な設定が可能なホールを持つ文化施設として、また、2号館はクラシックとモダンが渾然一体となった魅力的な商業施設として、2002年4月にリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

昼間の賑わいは、ファミリーやペット連れの方々など、憩いの場として和やかにすごせます。なかに入っているお店も、おしゃれ雑貨からスイーツまで、ちょっと眺めてあるくにはとても楽しいです。夜の赤レンガはとにかくあたたかくライトアップに、ゆったりとした気分になれます。

(行った時期:2016年10月) 横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]

住所/神奈川県横浜市中区新港1丁目

「横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]」の詳細はこちら

山下公園

山下公園出典:じゃらん 観光ガイド 山下公園

昭和5(1930)年に開園した山下公園は、ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園です。数多くの記念碑などがありますが、代表的なものは米サンディエゴ市から贈られた「水の守護神像」や童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子の像」、かもめの水兵さんの歌碑などです。

\口コミ ピックアップ/

船が見れるし、敷地が広いので体をめいっぱい動かせます。雨の日も隣接するローソンのところに室内アスレチックがあります。

(行った時期:2016年10月) 山下公園

住所/神奈川県横浜市中区山下町279

「山下公園」の詳細はこちら

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー出典:じゃらん 観光ガイド 横浜ランドマークタワー

地上70階、高さ296mの日本一の超高層ビルは横浜のシンボル的存在です。ショッピングが楽しめるランドマークプラザが隣接する他、ホテルやホールなどが入っています。69階の展望フロア「スカイガーデン」からの景色は最高です。

\口コミ ピックアップ/

記念日に来ています。夜景もきれいで、非日常を味わえます。

ラウンジやバーに行くとちょっと背伸びしている気持ちになれます。

(行った時期:2016年10月) 横浜ランドマークタワー

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

「横浜ランドマークタワー」の詳細はこちら

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド出典:じゃらん 観光ガイド よこはまコスモワールド

高さ112.5m、480人乗りの世界最大級の観覧車「コスモクロック21」が大人気の遊園地。ジェットコースターや急流滑りも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

なんといっても観覧車です。圧倒的な夜景光景は素晴らしいです。クリスマスなど激混みなので早めにチケットを買って段取りよく計画を立てることをおすすめします。

(行った時期:2016年10月) よこはまコスモワールド

住所/神奈川県横浜市中区新港2-8-1

「よこはまコスモワールド」の詳細はこちら

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア出典:じゃらん 観光ガイド よこはま動物園ズーラシア

オカピやセスジキノボリカンガルーなど、世界でも珍しい動物に出会えます。動物を世界の気候帯・地域別に分けて展示しています(アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林)。各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、世界の環境を演出し、地域特有の雰囲気を体感できます。ガイドツアーも実施しています。

\口コミ ピックアップ/

動物園にしてはあまり臭いが気にならないので好きです。そして広いです。途中に大きな公園があり、遊具もあるので子供はそこで遊ぶのが大好きです。一押しのオカピは一番奥のゾーンにいるので、最後まで歩かないと見られません。

(行った時期:2016年10月) よこはま動物園ズーラシア

住所/神奈川県横浜市旭区上白根1175-1

「よこはま動物園ズーラシア」の詳細はこちら

横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズ出典:じゃらん 観光ガイド 横浜ワールドポーターズ

\口コミ ピックアップ/

ショッピングや映画を見たり、食事をするのにいいです。みなとみらいにいったら必ずここに来ます。いろいろと楽しめていいです。よく私は映画にいっています。

(行った時期:2016年10月) 横浜ワールドポーターズ

住所/神奈川県横浜市中区新港2-2-1

「横浜ワールドポーターズ」の詳細はこちら

シーバス

シーバス出典:じゃらん 観光ガイド シーバス

横浜駅東口、赤レンガ倉庫、みなとみらいぷかりさん橋、山下公園を結ぶ海上バス。

\口コミ ピックアップ/

遠くを見る分には見渡せますし、移動も早いと思います。便利な手段だと思います。便は多いとは言い難いのですがおすすめです。

(行った時期:2016年10月) シーバス

住所/神奈川県横浜市中区山下町

「シーバス」の詳細はこちら

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール出典:じゃらん 観光ガイド 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

アンパンマンの世界に入りたいというこども達の夢をかなえた参加・体験型のミュージアム。ここでしか買えないミュージアム限定のグッズやフーズがいっぱいのショッピングモールは22店!アンパンマンと仲間達がみんなを待っているよ!

\口コミ ピックアップ/

アンパンマン好きの子供は大喜びの場所です。土日は駐車場やレストランがかなり混雑するので早めに行った方が良さそうです。

(行った時期:2016年10月) 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

キリン横浜ビアビレッジ

キリン横浜ビアビレッジ出典:じゃらん 観光ガイド キリン横浜ビアビレッジ

ブルワリーツアーでは、ビール製造工程の見学ができます。また、できたてのビールが味わえるパブブルワリーやレストランもあります。

\口コミ ピックアップ/

寒い中、ビール工場見学に行って来ました。こんな寒いのに、意外と盛況で、若者から年配の方までたくさんの見学者がいて、驚きました。予約はした方が良いと思います。

大きなタンクはみごとで、製造量の多さも意外でした。ここでは、一番絞りしかつくっていないので、試飲は一番絞りと、一番絞りスタウトのみでしたが、新鮮で、とても美味しかったです。

(行った時期:2016年10月) キリン横浜ビアビレッジ

住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1

「キリン横浜ビアビレッジ」の詳細はこちら

こどもの国

こどもの国出典:じゃらん 観光ガイド こどもの国

緑におおわれた約100haの広大な敷地で、のびのびと遊べます。牧場では、牛や羊にえさをあげたり、ウサギやモルモットにさわって遊べ、ポニー乗馬(2歳~小学生)の体験ができたり、乳搾り体験やバター作り教室が行われます。夏(7月中旬から8月下旬)には屋外プールがオープン。

また、冬には(12月下旬~2月下旬)野外スケートリンクがオープン。ボートやいかだに乗って楽しめる白鳥湖や、サイクリングコースなどがあるほか、バーベキューも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

子どもと一緒に楽しめる場所です。自然がいっぱい、のんびりお弁当をもってピクニックもいいです。遊べる遊具もいろいろ。

(行った時期:2016年10月) こどもの国

住所/神奈川県横浜市青葉区奈良町700

「こどもの国」の詳細はこちら

三溪園

三溪園出典:じゃらん 観光ガイド 三溪園

生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある、原三溪が開園した敷地面積175,000m2の広大な純日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されている。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い。

\口コミ ピックアップ/

三渓園は単なる日本庭園ではなく、タイムスリップをしたかの様に昔の落ち着いた空気の中で、日常のストレスを忘れさせてくれる本当に素敵な所です。

展望台から見える景色は、息を呑む程に圧巻です。

(行った時期:2016年10月) 三溪園

住所/神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

「三溪園」の詳細はこちら

日本大通り

日本大通り出典:じゃらん 観光ガイド 日本大通り

いちょう並木が美しい日本大通りは、日本人街と外国人街を区分する防火帯も兼ねて計画され、明治3年頃に完成しました。設計は英国人技師R・H・ブラントンで、我が国初の都市計画街路と言われています。日本大通りには、 旧商工奨励館・旧市外電話局(横浜情報文化センター)、 横浜地方・簡易裁判所、神奈川県庁本庁舎 、横浜開港資料館旧館、 三井物産横浜ビル、旧関東財務局などの歴史的建造物が集積しており、風格ある街並みを形成しています。

\口コミ ピックアップ/

銀杏の臭いと銀杏が一面で凄かったです。こんだけあると銀杏の臭いも凄いです。落ちてる銀杏大きくて銀杏が綺麗でした。

(行った時期:2016年10月) 日本大通り

住所/神奈川県横浜市中区日本大通

「日本大通り」の詳細はこちら

横浜開港資料館

横浜開港資料館出典:じゃらん 観光ガイド 横浜開港資料館

幕末・開港期から昭和初期までの横浜の歴史に関する資料を展示・公開し、常設展の他年4回企画展も開催。旧館は英国総領事館だった建物で、昭和47年まで使われていた。

\口コミ ピックアップ/

勉強になりました。お子さま連れにオススメです。空いてるから、ベビーカーでいってもめいわくになりません。

(行った時期:2016年9月) 横浜開港資料館

住所/神奈川県横浜市中区日本大通3

「横浜開港資料館」の詳細はこちら

横浜マリンタワー

横浜マリンタワー出典:じゃらん 観光ガイド 横浜マリンタワー

横浜開港100周年記念事業として、1961(昭和36)年に開業。2009年(平成21)年にリニューアルオープン。全長106m。横浜港を一望できる展望台(高さ91m)は、夜景もおすすめ。その他、レストランやバー、ホール、ショップなどを併設。

\口コミ ピックアップ/

以前と違ってライトが綺麗になりましたね。

1階のレストランもオープンテラスもあってお天気の良い日はオススメです。

(行った時期:2016年10月) 横浜マリンタワー

住所/神奈川県横浜市中区山下町15番地

「横浜マリンタワー」の詳細はこちら

こども自然公園

こども自然公園出典:じゃらん 観光ガイド こども自然公園

横浜の中でも最大級の面積を持つこの公園内には、大池を中心にした丘陵地にゆったりとした良好な自然が残され、四季折々の景観を楽しむことができます。特に梅林・桜山は花の季節には多くの人々で賑わいます。万騎ヶ原ちびっこ動物園、バーベキュー場などもあります。

\口コミ ピックアップ/

お弁当を持って遊びにいきました。

遊具もありますし、動物とも触れ合えるので1日遊べました。

バーベキューもできるので、いいですよ。

(行った時期:2016年10月) こども自然公園

住所/神奈川県横浜市旭区大池町65-1

「こども自然公園」の詳細はこちら

横浜のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~パッケージが可愛いすぎる!横浜人気お土産5選~

※この記事は2017年10月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

抹茶やほうじ茶のパフェなど甘味を満喫♪京都のおすすめカフェ4選
これは驚き!岩盤浴・洞窟風呂付の貸切風呂で女磨きしよう【九州】
クチコミ高評価宿に聞いた丹後・カニ宿の楽しみ方【京都】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。