ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深まる秋には家族でおでかけ!横浜の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

すごしやすい秋には家族で横浜へのおでかけがおすすめ。

比較的狭いエリアで楽しめるスポットが充実。また、秋ならではのイベントや秋を感じる風景も◎

大人の雰囲気も子どもが遊べるスポットもあるから家族全員が満足すること間違いなし!

さあ、すぐに秋旅行の予定をチェックして、家族で楽しい旅へ出かけよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

みなとみらい21

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103aj2200025869/photo/

かつて造船所や鉄道用地で二分されていた横浜の都心部を一体化し、オフィス・商業・文化・アミューズメント・住宅などの多様な機能が集積した地区です。横浜美術館・ランドマークタワー・パシフィコ横浜・クイーンズスクエア等があり、多くの人が行き交う都市型観光地として、活気に満ちあふれています。

\口コミ ピックアップ/

マークイズにボーネルンドがあったり、無料施設だとポートランドが無料で室内遊具やおもちゃがあり赤ちゃんから5歳くらいまでなら1日のんびりできました。

ランドマーク近くに座敷のように転がりながらご飯が食べれるカフェもありおすすめです

(行った時期:2015年9月2日)

徒歩圏内、タクシー圏内になんでもあります。

ランドマークに遊園地、ショッピングモールに映画館、少し足を伸ばせばアンパンマンミュージアムに動物園、色々な広い公園、元町の開港地の歴史を感じる町並みや建物。

色々な魅力がつまってます。

(行った時期:2015年9月21日) みなとみらい21

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい

「みなとみらい21」の詳細はこちら

野毛山動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103cc3310040276/photo/

昭和26(1951)年に開園した横浜市民に昔から親しまれてきた都市型動物園です。「なかよし広場」ではウサギやモルモットなどとの触れあい体験ができます。

\口コミ ピックアップ/

入園無料ですが、園内にはキリンやマレーグマなど動物がたくさんいるので十分に楽しむことができます。

横浜の中心部からも近いですが、園内は広くて自然が多くゆったりとしています。

小動物のふれあいコーナーではひよこを触ることができて癒されました。

(行った時期:2015年9月)

無料なんて信じられないほど、大満足できます。駐車場から坂道が続くので、ベビーカーはちょっと大変でした。入口付近のあらいぐまに癒されました。

(行った時期:2013年9月) 野毛山動物園

住所/神奈川県横浜市西区老松町63-10

「野毛山動物園」の詳細はこちら

横浜中華街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104aj2200024336/photo/

飲食・食材・雑貨等、500軒以上の店が軒を連ねる世界最大級の中華街。広東・北京・上海・四川など本場の中国料理を堪能できる。中華街の正門である善隣門は高さ15mで朱と金で彩られている。門をくぐると中国情緒があふれている。

\口コミ ピックアップ/

最近食べ放題の店がかなり増えていています!美味しいものをおなかいっぱい食べたい人は是非!店によっては北京ダックなどの高級料理も食べ放題のコースに含まれてますから、かなりお得です。子連れの方は、個室でのお食事も検討してみてください。まわりに気兼ねなく、お祝いの席などにも活用できますよ!

(行った時期:2015年10月5日)

横浜中華街の店内で必ず注文するのが焼きそばです。

自宅で作るのとは全く違って、特にイカ入りがおいしいです。

そして、モヤシもシャッキシャキ!!

子連れだと回転テーブルのお座敷に通してくれますよ。

(行った時期:2011年10月) 横浜中華街

住所/神奈川県横浜市中区山下町

「横浜中華街」の詳細はこちら

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104aj2200024522/photo/

大さん橋埠頭は、明治27(1894)年の完成以来、日本の海の玄関として活躍してきました。現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、平成14(2002)年にリニューアルオープンしたものですが、個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、日本を代表する港にふさわしい客船ターミナルとなっています。ベイブリッジから赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区まで360度の夜景が素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/

タイミングがよければ、豪華客船を見ることができます。

みなとみらいの観覧車や、反対側には山下公園を臨むことができ、とてもいい景色です。

(行った時期:2013年9月)

デッキからの眺めは晴れた日の景色も、夕焼けの景色も、夜景もどの時間も本当に綺麗です。

歩いてくる間に飲み物を買って、座ってのんびり話しながら過ごすのがおすすめです。

(行った時期:2014年9月12日) 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

住所/神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」の詳細はこちら

横浜・八景島シーパラダイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151315/photo/

\口コミ ピックアップ/

水族館と遊園地がくっついた施設で、水族館はもちろんアジを自分で釣って食べる食育を体験できたりふれあいコーナーも楽しいです。かなり広いので、丸一日かけてまわりました。とても楽しく、大人も子供も大満足でした。

(行った時期:2016年9月)

家族のレジャーで訪れました。コンビニで入場券を買えば若干やすいので、シーパラ近くで探しましたが見当たらず。正規の料金で入場しました。

大きな水槽に、たくさんのイワシが泳いでおり、キラキラと光る様は素晴らしかったです。

1日に何回かあるイルカショーは、迫力満点で、子どもも食い入るように見入ってました。

(行った時期:2015年9月) 横浜・八景島シーパラダイス

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら

横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ae2180146722/photo/

ライトアップ実施。港ヨコハマを代表する建築のひとつとして、特に著名。当時の最先端技術を使い、鉄と煉瓦がみごとに組み合わされた構造で、我が国の主要な煉瓦造建築のひとつである。当初は、両方とも同規模だったが、1号館は震災で壊れ、今日見るような半分の形となった。

この歴史的建造物である赤レンガ倉庫は、「文化の創造発信と賑わいの創出」をコンセプトに、1号館は自由な設定が可能なホールを持つ文化施設として、また、2号館はクラシックとモダンが渾然一体となった魅力的な商業施設として、2002年4月にリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

とにかく広く、子どもをのびのびと遊ばせられます。遊具があるわけではありませんが、子ども達は追いかけっこをしたり海を眺めたりと楽しんでいました。建物の中にはショッピングだけでなく食事できるお店も充実しているので、半日いても飽きませんでした。ただコンビニはないので、ちょっとした飲み物は持参していくと高くつかなくて済むと思います。

(行った時期:2015年10月)

オータムフェスタの時に行ってきました。

すごく混んでいて、入場には長蛇の列が・・

赤レンガ倉庫の中のお店食べ物が美味しかった♪

少し駅から遠いのが難点かな。

シャトルバスはありますが、満員気味でした。

(行った時期:2013年10月) 横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]

住所/神奈川県横浜市中区新港1丁目

「横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]」の詳細はこちら

山下公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ah3330044192/photo/

昭和5(1930)年に開園した山下公園は、ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園です。数多くの記念碑などがありますが、代表的なものは米サンディエゴ市から贈られた「水の守護神像」や童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子の像」、かもめの水兵さんの歌碑などです。

\口コミ ピックアップ/

シーバスに乗って山下公園に降り立つと、この日はワールドフェスタ・ヨコハマというイベントが開催されており、世界各国の様々な料理が集まっていました。他の日にも訪れたときには非常に雰囲気のいい公園でしたが、この日はニギニギしい感じでまた良かったです。

(行った時期:2015年10月10日)

平日の昼間だったからか、それほど混んでなくゆっくりとまわることができました。海も見れて綺麗でした。赤い靴の女の子の像などもあり観光スポットとして定番だと思います。

(行った時期:2015年10月) 山下公園

住所/神奈川県横浜市中区山下町279

「山下公園」の詳細はこちら

横浜ランドマークタワー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103ae2190023063/photo/

地上70階、高さ296mの日本一の超高層ビルは横浜のシンボル的存在です。ショッピングが楽しめるランドマークプラザが隣接する他、ホテルやホールなどが入っています。69階の展望フロア「スカイガーデン」からの景色は最高です。

\口コミ ピックアップ/

ランドマークプラザをよく利用します。

2歳の子連れで行く事が多いですが、4階は子供服や子供とちょっと休憩するにはよいスペースがあるので、パパに任せてその間にママがショッピング…などが多い気がします。ベンチや椅子が多いのでちょこちょこ休憩できて疲れないです。

1階の飲食店街もよく利用します。

子連れへの配慮ができるお店が多く行きやすいエリアです。

いよいよ子供が飽きたら外の芝生で多いに走り回事もでき、子連れにはオススメ♪

(行った時期:2014年10月)

週末にいきました。上の階に子供の、おもちゃなど売ってるところもあり、子供オムツ変える場所は、こんでるものの、綺麗でとてもかいてきです。

一階の中央では、よくイベントをしています。

アンパンマンミュジアムも、散歩がてら歩いていけます。

(行った時期:2013年10月) 横浜ランドマークタワー

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

「横浜ランドマークタワー」の詳細はこちら

よこはまコスモワールド

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103cc3540060196/photo/

高さ112.5m、480人乗りの世界最大級の観覧車「コスモクロック21」が大人気の遊園地。ジェットコースターや急流滑りも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

コスモワールドといえばコスモクロック21観覧車が有名ですが、今回訪れた時にはプリキュアとのタイアップイベントが行われていました。パネルのフォトスポットがあったり、キャラクターとの撮影会も先着で整理券が配られていたようでした。観覧車下には小さい子どもが100~200円ほどで乗れる乗り物がたくさんあり、子どもも大満足でした。

(行った時期:2015年10月)

入園料がかからないのでよくお散歩がてら出かけます。

小さい子供用ゾーンと小学生くらいの子供ゾーンにわかれているのでありがたいです。

広いので日曜日でしたがそれほど混雑していませんでした。

乗り物にも待たずに乗れました。

(行った時期:2014年10月) よこはまコスモワールド

住所/神奈川県横浜市中区新港2-8-1

「よこはまコスモワールド」の詳細はこちら

よこはま動物園ズーラシア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14112cc3310040053/photo/

オカピやセスジキノボリカンガルーなど、世界でも珍しい動物に出会えます。動物を世界の気候帯・地域別に分けて展示しています(アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林)。各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、世界の環境を演出し、地域特有の雰囲気を体感できます。ガイドツアーも実施しています。

\口コミ ピックアップ/

リニューアル後に初めて訪れました。まだ子供が小さかったのですが、遊具もあり、次行く時は動物も見れるし、体も動かせるしいいなと思いました。年パスが安いのもいいです。園内は広すぎず、ベンチが多くてよかったです。オカピのような珍しい動物がいるのもいいです。新しくできたアフリカのサバンナのエリアはいろいろな動物が共存しています。また訪れたいです。

(行った時期:2015年7月)

園内は手入れが行き届いていて、動物園特有の動物臭さがあまり気になりませんでした。ベビーカーを持って行ったのですが、通路も広くフラットで歩きやすかったです。遊具も豊富で、遊具エリアは子供達でいっぱいでした。飲食店は昼食時間を避けても混雑している印象でした。

(行った時期:2015年11月) よこはま動物園ズーラシア

住所/神奈川県横浜市旭区上白根1175-1

「よこはま動物園ズーラシア」の詳細はこちら

横浜ワールドポーターズ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151353/photo/

\口コミ ピックアップ/

桜木町の駅から少し歩きますが、途中で橋を渡って、コスモワールドの横を通るので、子供が飽きずに歩いてくれて助かりました。

ワールドポーターズの中には、若い子向けの洋服屋さんが多く子供服も扱っていたりと、見ているだけでも楽しめます.+

上の階に行くとゲームセンターもあり

子供も大はしゃぎでした!!

(行った時期:2014年9月10日)

広々とした館内では季節ごとに色々なイベントが開催されています。ハロウィンの時はスタンプラリー、仮装パレード、ジャックオランタン作りなどで大人も子どもも楽しめました。メルマガに登録しておくとイベントのニュースが届くので確実に楽しめると思います。誕生日当日を含め前後計3日、誕生日特典を受けられます。駐車場料金が丸1日無料になったりお店で様々な特典があるので毎年誕生日ははずせません。

(行った時期:2015年10月) 横浜ワールドポーターズ

住所/神奈川県横浜市中区新港2-2-1

「横浜ワールドポーターズ」の詳細はこちら

シーバス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14100ee4610116487/photo/

横浜駅東口、赤レンガ倉庫、みなとみらいぷかりさん橋、山下公園を結ぶ海上バス。

\口コミ ピックアップ/

この日の横浜観光の目当ては、シーバスに乗ること、山下公園を訪れること、そして大さん橋の護衛艦いずもに乗船することでした。移動手段としても素晴らしいし、移動手段自体が楽しめるというのはとても良いものです。

(行った時期:2015年10月10日)

いつもは、電車で桜木町まで移動しますが、シーバスを使いました。電車とは違う横浜が見られました。子供達も喜んでいました。

(行った時期:2015年10月) シーバス

住所/神奈川県横浜市中区山下町

「シーバス」の詳細はこちら

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179484/photo/

アンパンマンの世界に入りたいというこども達の夢をかなえた参加・体験型のミュージアム。ここでしか買えないミュージアム限定のグッズやフーズがいっぱいのショッピングモールは22店!アンパンマンと仲間達がみんなを待っているよ!

\口コミ ピックアップ/

小さなお子さんがいるご家庭では、アンパンマンファンは多いのでは?

我が家もそうなので、アンパンマンミュージアムに遊びに行きました!しかし、いざ、アンパンマンやバイキンマンを目の前にすると、子供達は固まってしまい、その横で親の私が大興奮!着ぐるみと分かっているのに…

施設内もとてもキレイになっていて、子供を遊ばせていても安心だし、スタッフの方々も親切な方が多く、楽しい時間を過ごせました!

(行った時期:2012年10月4日)

アンパンマンのキャラクターとダンサーさんたちが出てくるステージがあります。スケジュールはHPで確認できます。私が訪れた時は午後2時から。アンパンマンなど4人のキャラクターが出てきてアンパンマンマーチやサンサンたいそうなどの曲に合わせて踊っていました。

無料で入れるエリアの中央の広場で行われています。用意されている一人分の銀色のクッションマットを自由に使っていいので敷物を持参しなくでもOKです。ベビーカーのままでは地べたに座るセンターのエリアには入れないので、ベビーカー置き場に置いて抱っこしてセンターで観るか、早めにサイドからベビーカーのままでも見えるスポットに陣取るといいと思います。

(行った時期:2015年10月) 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

キリン横浜ビアビレッジ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14101cc3340045193/photo/

ブルワリーツアーでは、ビール製造工程の見学ができます。また、できたてのビールが味わえるパブブルワリーやレストランもあります。

\口コミ ピックアップ/

工場見学やビールに関する豆知識を教えてもらって、出来立てのビールを3杯飲んでも無料という素晴らしいサービスを体験出来ます!最後に家でビールを飲む時に美味しく飲むコツみたいなことも教えてもらえますが、これを実践してみると、全然味が変わります笑

あと、オススメなのは、工場の外にある広い芝生の広場です。ここは手入れが行き渡っていて、寝転ぶとかなり気持ちいいですよ!

(行った時期:2014年9月)

3回目。毎回内容は同じですが、なぜか子供が見学ツアー好きです。

もちろん終わった後の試飲タイムが好きなこともあると思いますが。

大人はもちろん、ビール試飲タイム目当てです。

(行った時期:2015年10月) キリン横浜ビアビレッジ

住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1

「キリン横浜ビアビレッジ」の詳細はこちら

こどもの国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14117cc3540060229/photo/

緑におおわれた約100haの広大な敷地で、のびのびと遊べます。牧場では、牛や羊にえさをあげたり、ウサギやモルモットにさわって遊べ、ポニー乗馬(2歳~小学生)の体験ができたり、乳搾り体験やバター作り教室が行われます。夏(7月中旬から8月下旬)には屋外プールがオープン。

また、冬には(12月下旬~2月下旬)野外スケートリンクがオープン。ボートやいかだに乗って楽しめる白鳥湖や、サイクリングコースなどがあるほか、バーベキューも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

まず園内が広ーい!

1日使わないと楽しめないんじゃないかなっと思うくらい広いです。

子ども向けの色んなイベントがあって、これもまた楽しい。

広々、伸び伸び遊べる原っぱ、芝生がいっぱいあって、子どもも楽しそうだった。

(行った時期:2015年9月)

広い園内に多くの遊具、牧場(馬、牛、羊など)、小さめの遊園地があります。園内をぐるっと一周回ることが出来、歩くのが大変な人は有料のバスもあります。入場料とは別料金ですが、夏はプール、冬はスケートも楽しめます。

(行った時期:2016年9月1日) こどもの国

住所/神奈川県横浜市青葉区奈良町700

「こどもの国」の詳細はこちら

三溪園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ah2140016589/photo/

生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある、原三溪が開園した敷地面積175,000m2の広大な純日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されている。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い。

\口コミ ピックアップ/

クレイジーケンバンドの横山剣が「いいね!」とイチオシしていたので

家族で行きましたが、庭園の中は完璧に京都。

静かで落ち着いていてかなり良いです。

超お気に入りの場所になって家族で何度も訪問しています。

鯉へのエサやりも楽しい!

(行った時期:2011年10月)

園内はとても広く、見ごたえ十分です。坂も多いですが、3歳の子供も十分に上って全て見て回れました。都会からすぐ行ける自然があるっていいですよね。

(行った時期:2015年11月10日) 三溪園

住所/神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

「三溪園」の詳細はこちら

日本大通り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104aj2200025541/photo/

いちょう並木が美しい日本大通りは、日本人街と外国人街を区分する防火帯も兼ねて計画され、明治3年頃に完成しました。設計は英国人技師R・H・ブラントンで、我が国初の都市計画街路と言われています。日本大通りには、 旧商工奨励館・旧市外電話局(横浜情報文化センター)、 横浜地方・簡易裁判所、神奈川県庁本庁舎 、横浜開港資料館旧館、 三井物産横浜ビル、旧関東財務局などの歴史的建造物が集積しており、風格ある街並みを形成しています。

\口コミ ピックアップ/

ここは、とてもお気に入りの場所で、何回も訪れたことがあります。日本大通りには、イチョウの木が並び、秋は紅葉がとても美しいです。goozというコンビニが日本大通りの並びにあり、そこのコーヒーやパンを買い、ベンチに腰をかけて食べるのもお薦めの過ごし方です。また、lunchan avenueなどのステキなレストランもあり、ランチする場所もたくさんありますよ。

(行った時期:2015年10月9日)

横浜開港広場から横浜スタジアムへと延びる大通りです。通り沿いには、神奈川県庁や横浜開港資料館、横浜港郵便局、旧商工奨励館、旧市外電話局、横浜地方・簡易裁判所、旧関東財務局など重要な施設が建つ、明治3年頃に出来た日本で初めての西洋式街路だそうです。ベトナムフェスタ開催中の日本大通りに家族で行きました。歩行者天国となっていて、通り沿いには沢山の露店が出、ステージもあり、沢山の人でにぎわっていました。

(行った時期:2015年9月) 日本大通り

住所/神奈川県横浜市中区日本大通

「日本大通り」の詳細はこちら

横浜開港資料館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104cc3290033014/photo/

幕末・開港期から昭和初期までの横浜の歴史に関する資料を展示・公開し、常設展の他年4回企画展も開催。旧館は英国総領事館だった建物で、昭和47年まで使われていた。

\口コミ ピックアップ/

山下公園の近く。

あの辺りはおしゃれな建物がとても多い。

入館料も安く、ここ目当てだけでは微妙だが、近辺の探索も含めて行くのなら良いかもしれない。

(行った時期:2014年10月) 横浜開港資料館

住所/神奈川県横浜市中区日本大通3

「横浜開港資料館」の詳細はこちら

横浜マリンタワー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ad3352079926/photo/

横浜開港100周年記念事業として、1961(昭和36)年に開業。2009年(平成21)年にリニューアルオープン。全長106m。横浜港を一望できる展望台(高さ91m)は、夜景もおすすめ。その他、レストランやバー、ホール、ショップなどを併設。

\口コミ ピックアップ/

休日の午前中まだ混雑する前に訪れました。

展望台からは、絵葉書のような横浜の街並みや港の絶景スポットを

見渡すことができ、お気に入りの写真もたくさん撮りました。

ショップには定番のお土産のほか、オリジナルで個性的なものもあり

楽しく買い物できました。

(行った時期:2015年10月) 横浜マリンタワー

住所/神奈川県横浜市中区山下町15番地

「横浜マリンタワー」の詳細はこちら

こども自然公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14112ah3330043787/photo/

横浜の中でも最大級の面積を持つこの公園内には、大池を中心にした丘陵地にゆったりとした良好な自然が残され、四季折々の景観を楽しむことができます。特に梅林・桜山は花の季節には多くの人々で賑わいます。万騎ヶ原ちびっこ動物園、バーベキュー場(お問い合わせ050-5865-2519)などもあります。

\口コミ ピックアップ/

広々としていて、普段目が離せない子供たちを自由に走り回らせることが出来、満足!お弁当持参で長時間滞在しました!

(行った時期:2015年9月3日)

ちびっこ動物園でかわいい動物とふれあったり、

斜面を活かした、迷路のようなアスレチックで思いっきり遊んだり、幼稚園児にはちょうど良かったです。

(行った時期:2016年9月) こども自然公園

住所/神奈川県横浜市旭区大池町65-1

「こども自然公園」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

深まる秋には家族でおでかけ!東京の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!
深まる秋には家族でおでかけ!神奈川の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!
深まる秋には家族でおでかけ!札幌の大人から子どもまで満喫できるおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP