体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【札幌】秋におすすめの家族旅行で行きたい観光スポット20選!

【札幌】秋におすすめの家族旅行で行きたい観光スポット20選! 秋さっぽろ

札幌のおすすめ観光スポットをご紹介。

お子様も楽しめる人気のサファリパークや博物館、科学館など盛りだくさん!

大通公園や藻岩山のイルミネーションをのんびり散歩するのもおすすめ。

家族で秋の札幌に出かけよう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

大通公園

大通公園出典:じゃらん 観光ガイド 大通公園

市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある。

\口コミ ピックアップ/

札幌の大通公園は、日本の道や日本の都市公園100選などに選ばれた大通りの公園で、札幌市民にはかかせない憩いの場の公園でもあります!

(行った時期:2016年10月) 大通公園

住所/北海道札幌市中央区大通西1~12

「大通公園」の詳細はこちら

藻岩山

藻岩山出典:じゃらん 観光ガイド 藻岩山

札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山(もいわやま)。アイヌ語では「インカルシベ(いつも上って見張りをするところ)」と言われ、かつてはアイヌの「聖地」でもあった。山頂からは札幌の街並みや日本海石狩湾、増毛暑寒別岳までの大パノラマを望める。麓から中腹まではロープウェイか藻岩山観光自動車道を利用、中腹から山頂までは世界初の駆動方式を採用したミニケーブルカー「もーりすカー」に乗車する。札幌市民には気軽に登れる山として人気が高く、軽装で登れる5つの登山道(最短コース2.4km、最長コース4.5km)があり、夏場の週末には登山客で賑わいを見せる。

\口コミ ピックアップ/

札幌の景色が絶景なのが藻岩山の展望台ですが、藻岩山の途中までは車で行って、頂上まではロープウェイで行くことになります、頂上は風が強く寒いので、一枚多めに羽織るものがあった方が、ゆっくり見られますよ!

(行った時期:2016年10月) 藻岩山

住所/北海道札幌市南区藻岩山

「藻岩山」の詳細はこちら

白い恋人パーク

白い恋人パーク出典:じゃらん 観光ガイド 白い恋人パーク

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/

白い恋人パークは、大人も子供も楽しめるテーマパークです!

お菓子工場見学はもちろん出来ますが、手入れされた庭の花壇も素晴らしく、昭和のおもちゃ展示なども見られますよ!

(行った時期:2016年10月) 白い恋人パーク

住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

「白い恋人パーク」の詳細はこちら

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。