体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リップクリームは縦に塗るとシワが防げる

リップクリームは縦に塗る。

唇のシワを増やしたくないなら、これが正解。

シワをつくらないクリームの塗り方

受精卵から体がつくられるとき、細胞分裂を繰り返します。その過程によって生じる細胞膜の跡のことを「ランゲルライン(皮膚割線)」と呼びます。

ランゲルラインは、体の部位によって横に入っていたり縦に入っていたりと、一定の法則があるのですが、目安になるのがシワ。

たとえば横にシワが入っている手首は、横にランゲルラインが走っています。縦にシワが入っている唇は、縦にランゲルラインが走っています。

ボディクリームやハンドクリームを塗るとき、このランゲルラインに反してクリームを塗ることで、皮膚が無理な方向に引っ張られて負担がかかり、シワやたるみの原因につながる恐れがあるんだそう。

つまり、シワをつくりたくなかったら、ランゲルラインの方向に沿ってクリームを伸ばせばいいってこと。

じつはこの法則は医療の現場でもつかわれていて、外科手術の際に、ランゲルラインに沿ってメスを入れると傷の治りが早いとも言われているんだとか。

手は横、唇は縦。クリームを塗るときは流れに従順に、がポイントです。

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部

※この記事は2014年2月に掲載したものを再編集しています。

■ あわせて読みたい

コンシーラー多色使い。ナチュラルな立体感が出せるクラウニングメイク
休日メイク。眉毛だけなら「ふんわりひとはけ」で素肌になじむ
もしバービーがダイソンのドライヤーを使ってみたら… #もしドラ
髪うねらせない、気持ちも盛り下げない #雨の日対策まとめ
秋は髪が生え変わる季節。1分からできる美髪ケア
朝シャワーは42度で顔色明るくなる
夜、石けん、こすらない。効果的なピーリングの3か条

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。