ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リコー、RICOH THETAで撮影した360度映像コンテストを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社リコーは、同社の販売する360度カメラ「RICOH THETA」シリーズで撮影した動画・静止画コンテスト「THETA VR映像コンテスト」の開催を発表しました。

コンテストの募集期間は2016年9月26日(月)から2016年10月26日(水)まで。応募可能な作品は、RICOH THETAで撮影した360度の静止画または動画となっています。

募集部門は、「視線の先」部門、「あの感動を もう一度」部門、自由部門の3つとなっており、それぞれの募集要項は下記のとおりです。

<「視線の先」部門>
VRビューアーで覗くとまず目に入る顔、その視線の先をたどり振り返ると・・・なんと○○だった! 360度でなければ表現できない、意外性のある作品(静止画/動画)

<「あの感動を もう一度」部門>
美しい風景や場面の中にいたあの一瞬、もう一度戻りたいあの時間、あの場所、みんなにもバーチャルリアリティで体験してほしい360度作品(静止画/動画)

<自由部門>
どんな作品でもOK。 バーチャルリアリティで体感してほしい360度作品(静止画/動画)

そのほか、コンテストの詳細については公式ページにて記載されています。

(参考)
THETA VR映像コンテスト
theta360.com/ja/lp/vrcontest/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP