ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【福島編】バイク愛好家に贈るおすすめ買取店と高く売るコツ

  • ガジェット通信を≫

福島には魅力的なツーリングスポットがたくさんありますよね。猪苗代湖コースや裏磐梯コースなど、バイク愛好家にとっては注目の地です。そんな福島だから、バイク関連店も多め。今回は、福島エリアのバイク買取店をご紹介するとともに、買取の際の注意点をまとめました!

福島エリアで人気のバイク買取店

バイクオフ

出典:バイクオフ
バイクオフは、福島県いわき市に本社をもつ中古バイク買取店です。HPには「お客様の声」として、福島県内での買取実績が多数掲載されており、安心感があります。福島県内は無料で出張査定が可能です。

店舗
福島県いわき市本社

バイクランド

出典:バイクランド
バイクランドには福岡県内の店舗はありませんが、全国出張無料査定を行っているので福岡県内に在住の方も安心して利用できます。また、毎月独自のキャンペーンを開催しており、とくに「旬バイク」にリストされているバイクを買取に出す場合は、買取額3万円アップなどの特典があります。うまく活用したいですね。

店舗
仙台デポ(※店頭買取不可。出張買取のみ)

レッドバロン

出典:レッドバロン
レッドバロンは、福岡県内に6店舗あります。こちらの大きな特徴は、「ダイレクト買取」という買取方法です。他店の査定額をレッドバロンに伝えると、それより3万円高く買取してくれるという驚きの買取で、ここまで明確に金額を出して高価買取を謳っているのは非常に珍しいといえるでしょう。

店舗
レッドバロン福島北・福島・会津若松・郡山・須賀川・いわき

中古バイクの買取価格相場は?

バイクは、メーカー、年式、走行距離、状態など、さまざまな観点で査定が行われます。それによって買取価格が大きく変わるので、一概に相場をお伝えすることができません。しかしひとつの目安として、中古バイクの買取価格相場を定価の40%程度としていることが多いようです。

よって、定価50万で購入したバイクであれば、良好状態でおおよそ20万円程度と考えて良いでしょう。しかし、例えば原付バイクのようにもとの定価が安く、中古で買取しても利益が出ないこともあります。その場合は引取りになるか、リユース料を取られることもあるので注意しましょう。

中古バイク買取の流れは?


かならず事前査定しよう!

買取を依頼する前に、必ずしてほしいことが一つあります。それは、事前に電話やインターネットで見積もりを出してもらうことです。自分のバイクの相場を知ることは、できるだけ安く買い叩こうとする業者から自分のバイクを守ることでもあります。不安なまま流されて売ってしまって後で後悔しないためにも、このステップは必須です。

出張依頼をしよう

バイクを店舗に直接持ち込むのもありですが、多くの場合出張に来てもらうことになるでしょう。出張査定は、基本的に無料でできます。電話やメールで依頼しましょう。出張にきてもらう場所は、必ずしも自宅でなくもかまいません。例えばもう動かないバイクを駐車場に止めっぱなしという場合は、わざわざ自宅まで運ばず、直接駐車場まで来てもらうということも可能です。事前に場所を指定しましょう。

必要書類を揃えよう

査定を受けるときは身分証明書、印鑑、自賠責保険証を用意します。このほか、バイクの排気量によって標識交付証明書、軽自動車届出済証、自動車検査証などをそろえます。こういった書類があればその場でバイクを売却できます。

抑えておくべき査定のポイント

売却の際にはなるべくなら高く売りたいもの。相場より高く売るためにはちょっとした工夫が必要です。

綺麗な状態にしておく

まず、中古バイクは状態の良い物ほど高い価格が付きます。従って、売却するときも状態が良いほうが有利です。バイクは洗車してできるだけきれいにする必要があります。特に250cc以下のバイクの場合は車検の必要がないこともあり、メンテナンスが疎かになりがちです。

ホンダのスーパーカブ50のような日常使い用のモデルの場合は、価格が高額でないこともありついつい適当に扱ってしまうということもあるでしょう。目につく汚れだけでも落としておいたほうが無難です。

また、排気量の少ないバイクはパワーが乏しいため遠出をするのには向きません。このため、走行距離が短く長い間オイル交換をしていないケースも見られます。オイルは古くなると変質します。そして、変質したオイルはエンジンに悪影響を及ぼします。従って、古いオイルを残したままだと査定価格が下がる可能性が高いです。面倒くさがらずにオイル交換をすることをおすすめします。

時期を狙ってみる

このほか、売却に適した時期があります。4月は入学や転勤の季節です。通学や通勤用の小型・中型のバイクの需要が増加します。ホンダのスーパーカブやディオのようなバイクはこうした時期を見計らって売却すると良いかもしれません。また、GWや夏季休暇の時期にはツーリング需要があるため大型バイクの販売台数が伸びます。カワサキのニンジャ250を査定に出すならばこの時期がうってつけです。

新モデルが出る前に売ろう

もっとも時期に関係なく新モデルが発表されると旧モデルの買取価格は下落します。新モデルが出そうな気配がしたら時期に関係なく査定に出したほうが賢明です。

まとめ

いかがでしたか?素敵なツーリングスポットが多い福島には、きっとバイク愛好家も多いはず。お世話になった愛車なら、なおさらきれいにお別れしたいですよね。納得の上で手放すためにも、事前のリサーチは必須です。相場をつかんで、賢い買取ユーザーになりましょう!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。