体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

”新感覚”な「鍛高譚(たんたかたん)」! 『鍛高譚R/鍛高譚Rスパークリング』は飲むだけでなく、撮ってSNSにアップしたくなる! フォトジェニックぶりが際立つお酒が登場

%e9%8d%9b%e9%ab%98%e8%ad%9ar_%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e7%94%a8%e4%bf%ae%e6%ad%a3

Instagramなどの写真中心のSNSが大ブームを呼んでいる近年、食事シーンにも味だけでなく、ビジュアルを重視されることが多くなった。そんな中、鮮やかなルビー色及びほんのりピンク色で、まさに飲むだけでなく撮ってみたくなるフォトジェニックなお酒『鍛高譚R/鍛高譚Rスパークリング』が登場した。

 

グラスに注いだ瞬間に、一瞬で魅了される鮮やかな色味と華やかな香り!

「鍛高譚(たんたかたん)」と言えば、オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)による、すっきりとクセがなく女性にも飲みやすいしそ焼酎の人気ブランド。来年には発売25周年を迎えるロングヒットのお酒で、愛飲している人も多いはず。

 

今回はそんな「鍛高譚」のアニバーサリーイヤーを目前にして、焼酎でも梅酒でもない新感覚なお酒『鍛高譚R』(720ml・希望小売価格 税抜980円・2016年9月6日全国発売)と、「鍛高譚R」をよりカジュアルに味わえる『鍛高譚Rスパークリング』(275ml・希望小売価格 税抜298円・2016年9月6日全国発売)が登場。

 

この『鍛高譚R』の”R”には3つの意味がある。

 

Rare(レア)

北海道白糠(しらぬか)町の契約農家から、「鍛高譚」ブランドの素材になるためだけに特別に栽培された、希少な赤シソ(赤シソの栽培期間中農薬不使用)を使用。

 

Rich(リッチ)

しそ焼酎「鍛高譚」に使用される赤シソを5倍以上も使用。赤シソの華やかなアロマをリッチに堪能できる。

 

Ruby(ルビー)

着色料不使用。鮮やかなルビー色は天然の赤シソ由来。

 

 

■『鍛高譚R』

ho%e5%86%99%e7%9c%9f
『鍛高譚R』のボトルはその色味を活かしたスタイリッシュなボトルにRのロゴが目立つ。そして実際にグラスに注いでみればこの通り、氷に反射する鮮やかなルビー色はうっとりしてしまう光景。写真に映えるビジュアルだから、女子会やホームパーティーで盛り上がること間違いなし!

1rockbottle
グラスに注いでいる瞬間に気がつくのは赤シソならではの華やかなアロマ。美容や健康に良いイメージのある赤シソなので、女子にはうれしいはず。

2highball

甘くない”しそ香るドライ”な味わいだから食中酒に最適で、食事や気軽なおつまみ、スナック菓子とも合う。好みに応じてロックやソーダ割りなどで楽しむこともできる。

_sss2502-2
1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。