ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルバイトを契約途中で辞めてしまった!お給料はもらえる?

  • ガジェット通信を≫

「アルバイトを始めてみたものの思っていた仕事と違う」、「他にいいアルバイトが見つかった」など、契約途中だけど辞めたくなってしまうこともありますよね。でももし契約途中でやめてしまった場合に、すでに働いた分のお給料はどうなるのかを、アンケート結果を元に解説してみます。

【質問】

2か月契約のアルバイトを自分の都合で1週間でやめてしまった!こんな時は給料をもらえると思いますか?

【回答数】

もらえる:75

もらえない:25

理由はどうあれ、働いた分の給料はもらえる!

自分勝手に辞めたという点では問題はありますが、働いた分はもらえると考える人が75%と大多数でした。 ・いつやめようが労働した分の賃金はもらうことが権利として認められていると思うから。(20代/女性/学生)

・給料は貰えると思います。やめてしまった損害は別で請求されるかもしれないけど。(10代/女性/学生)

・契約に違反しているとはいえ、実際に1週間は働いたのだから、その分はもらえると思う。(20代/男性/学生)

・例え契約期間を全う出来ない場合でも、法的に、雇う側が1週間働いた分のお給料を支払う義務を負っているため貰うことが出来る。(20代/女性/学生)

・自分の都合なので申し訳ないが、実際に働いたことに違いはないから。(20代/女性/学生)

・契約書の内容によると思いますが、1週間でも働いたことには変わりないので、もらえると思います。(20代/男性/学生)

・実際に労働時間が発生しているので、その分の給料だけはもらえないとおかしいはず。(20代/女性/学生)

どんな理由で辞めたとしても、働いたことには変わりはないのだから、その分の給料は当然もらえると考えている人が多いようです。確かに、アルバイトは時給制であることが多いため、契約期間を全うしなかったとしても、働いた分の給料の金額が明確に分かりますよね。

一方で、「貰えなくても仕方ない」と考える人も

25%の人が、権利はあったとしても自分の落ち度が大きいので、もらえないのは仕方がないと考えているようです。 ・こちらの落ち度で契約違反してしまったのですから、もらえるならありがたいですが もらえなくてもしょうがないかなと思います。(20代/女性/学生)

・契約期間を満たしていないし、自分の都合でやめたため、雇い主にはデメリットしかないから(10代/女性/学生)

・身内の御不幸やそういう原因でない限りは難しいかと。一度した契約ですし(10代/女性/学生)

・もらえる可能性もあるが契約に違反している以上、請求する権利はないと思うから。(20代/女性/学生)

・一応、2ヶ月契約となっているので、契約を満たしていないと給料は貰えないと思います。(10代/女性/学生)

・自分から契約を破っておいてかつお金をもらうのは図々しすぎるからです。(10代/男性/学生)

・契約破棄になって支払われないと思います。2ヶ月契約にしたのなら、いやでもやり遂げるべき!(20代/女性/学生)

給料をもらう権利はないというよりは、契約違反の罰としてもらわないのが常識といった意見が多いように感じます。また、1週間しか働かなかった場合、仕事を教える手間の方が多くなってしまい、あまり役に立っていないのではないかという考え方にも頷けますね。

法律上、働いた分の給料はもらえる

法律上は、どんな理由があったとしても、実際に働いた分の給料はもらうことができます。もしも「支払えない」などと言われたときは、アルバイト先とよく話し合いましょう。どうしても解決できない場合は、労働基準監督署などに相談するという方法もあります。

ただし、損害賠償などを求められる可能性はある

契約期間が決められたアルバイトであれば、当然ですがアルバイト先はその期間働いてもらうことを前提にして、いろいろな業務の計画を立てています。その約束を一方的に破ったとなると、アルバイト先で計画していたことは実行できなくなり、場合によってはそれが大きな損害につながることもあり得ます。

過去にアルバイトがSNSに不適切な投稿をしたことで、お店が閉店を余儀なくされたという話がありましたが、たかが一人辞めたくらいと思っていても、それが同じように大きな損害に結びつくことはあり得ます。

そのため、辞めたことの責任を問われる可能性があるということは認識しておくべきでしょう。

契約は公の約束。決めた限りは守る努力を!

実際にアルバイトを始めてみたら、思っていた仕事と違うなど、辞めたいと思ってしまうことがあるのは仕方がないことですが、雇用契約というのはアルバイト先と公に交わした約束です。アルバイトを始める前に、きちんと仕事内容や労働条件を確認して、できるかどうかを考える必要がありますよね。もし自信がないけれどやってみたいと思うのならば、契約期間を短くしてもらうよう交渉するのもいいかもしれません。最近はブラックバイトなど、アルバイト先の方が約束を守らない論外なケースもあるので、そういう場合は別ですが、契約内容はきちんと守るということを前提に働きましょう。その上で、どうしてもやむを得ない事情がある場合は、アルバイト先の人と誠実に話し合って、合意を得た上で円満に退職するようにしてくださいね。 【著者紹介】

人事コンサルタント/ユニティ・サポート代表 小笠原 隆夫(おがさわら たかお)

SI企業にて開発SE・リーダー職を務めた後、同社内で新卒及び中途の採用活動、人事制度構築と運用、社内研修の企画と実施、その他人事関連業務全般、 人事マネージャー職に従事。

2007年2月に「ユニティ・サポート」を設立し、同代表。

以降、人事コンサルタントとして、中堅・中小企業を中心に、 豊富な実務経験と管理者経験を元に、組織特性を見据えた人事制度策定、採用活動支援、人事戦略作りの支援など、人事や組織の課題解決・改善に向けたコンサルティングを行う。パートナー、サポーターとして、クライアントと協働することを信条とする。

【アンケート概要】

調査地域:全国

調査対象:【職業】学生

調査期間:2016年07月04日~2016年07月18日

有効回答数:100サンプル

調査協力:ウィルゲート

関連記事リンク(外部サイト)

バイトを辞めた後の給料の振込みがなかった!?そんな時どうする?
アルバイト先から突然の解雇!素直に受け入れるべき?
アルバイトを辞めたいけれど契約期間中です。辞められる?

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP