ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鹿児島県周辺でバイクを売りたい人へ。おすすめ買取店4選

  • ガジェット通信を≫

乗らなくなったバイク、買い替えの為に買取してもらいたい古いバイクがある場合、どこに依頼すればいいのか迷いますね。知り合いに聞いたとか、近所にあるとかそんな理由で一か所に決めて持って行ったり取りに来てもらったりしたら、納得のいく値段で買い取ってもらえないからと断ることもできにくく、また、後者では実際に売らなくても出張費だけは取られるケースもあります。

お店で担当者に対面してからではなかなか、比較検討してみるので一旦保留しますとか、ここはやめときますと自分の意見を言いにくいのも事実です。一番いいところを選ぶにはやはりネット買取が一番。鹿児島県周辺エリアでバイクを売りたい人向けに、簡単便利なネット査定について述べていきます。

鹿児島県周辺のおすすめバイク買取店

鹿児島県周辺エリア対応でネット査定をしてくれるバイク買取業者は、四社あります。それぞれ特徴付きでご紹介していきます。

バイク王

出典:バイク王

一社目は全国的に有名な全国チェーンのバイク王。知名度で安定感・安心感があり全国シェア一位ということもあって人気があります。全国統一基準採用なので、この担当者個人、あるいはこの店に買い叩かれているのではないかという不安感も持たずに済みます。

バイク査定ドットコム

出典:バイク査定ドットコム

特に希少価値の高いバイクを入りたい場合はバイク査定ドットコムが良いでしょう。絶版車、希少車を重要視し、カスタム車に関しても取り扱いがあります。インディアンやハーレー・ダヴィッドソンなどマニア垂涎のバイクであれば、よそへ持って行くよりここをおススメします。カスタム車も交通法規を遵守したうえでかっこよくアレンジしたものであれば、快く査定してくれます。

バイクランド

出典:バイクランド
三社目、バイクランドは独自の販売ルートを持っており、オークションなどを介さないため買取価格に自信を持っています。基本即日査定、即日払いです。引っ越しなどが差し迫っていて急いでいる人には向いています。名義変更などの面倒な手続きも請け負ってくれるので安心です。

屋野サイクル鴨池店

出典:バイクブロス

唯鹿児島県内のみに店舗を構える尾野サイクル鴨池店。口コミでは、早くて説明もわかりやすかった、対応が親切で査定額も高かった、と鹿児島県対応四社の中では一番評判がいいです。

どこもネット無料査定を行っており、メーカー、排気量、車種、車体の色、走行距離、年式を入力すれば査定してくれます。実際何社も持ち込んだり来てもらったりするのはなかなか大変なので、このシステムは大変役立ちます。

中古バイク買取の流れ

中古バイク買取の流れは以下の通りです。

買取相場を確認する

まず、売りたいバイクのメーカー、車種、排気量、カラーなどをメモし、走行距離を調べておきます。その後、オンライン上でそれらの情報を入力し、査定を行います。通常、即日~翌日くらいには査定結果が届きます。ただし、この結果はあくまで相場であることをお忘れなく。

出張査定を依頼する

出張査定を依頼した場合、日時のスケジュールを調整します。その時、取引成立しなかった場合に出張査定のみ料金が発生しないかどうか確認をとっておくことが大切です。これを怠るとのちのち面倒なことになったり不愉快な思いをしたりすることになります。

必要書類を揃える

査定当日までに必要な書類を準備しておきます。免許証、車検証、場合によっては納税証明書も必要になるので揃えておきます。査定の間はしっかり立ち会って、質問に受け答えします。査定価格に納得がいったら、書類さえそろっていればその場で契約も可能です。納得がいかない場合、別の業者にも査定してもらう旨伝え、保留にして引き取ってもらいます。

その後の手続きなど

買取契約が成立しバイクを引き取ってもらったらその後、名義変更などの手続きがあります。自分でやる時間がない、面倒だという人は、事前に名義変更を代理で行ってくれる業者かどうか確認しておくことも大事です。あと、全国チェーンではなく個人の店の場合、次のバイクを自分の店で買ってくれたらという条件で査定額に色を添えるという申し出がある場合がありますが、これは買取ではなく下取りになるので、下取り額としての値段になる場合があり、すぐに飛びつくのは考えものです。

査定評価を高めるための小技


価格を競争させる

バイクを高く売るための小技として、最も効果的なのは、複数の業者に同日同時間に査定に来てもらい、その場で競り合う形に持ち込むことです。これだとうまくいけば、相場以上の価格になる場合もありますし、あっちはいくらと言っていた、こっちはいくらと言ってきたからやっぱりこっち、と何度もいろいろな業者へ連絡をする必要がなく、一回で決まります。ネット査定と実地での査定では多少の開きが出てくるのは止むを得ませんが、少なくとも一社だけ呼んだ時に起こりがちな独占市場状態での買いたたきは防ぐことができます。

できるかぎり綺麗にする

走行距離は少ないに越したことはありませんが、これはもう後からどうこうできることではありません。せめて使い古し感を払しょくするため、できる範囲できれいに、ぴかぴかにしておくのは中古でできる最大限の努力です。結局査定するのは査定ロボットではなく人間の目ですから、きれいにしておくに越したことはありません。
バイクについての知識も持っておく必要があります。年式が古い、価値が低い、と思っていたバイクが実は思わぬヴィンテージということもあり得るからです。

妥協しない

一番大事なことは妥協して納得のいかない価格で売らないということです。特に急いでいるのでなければ、言い値ではいわかりました、では損をすることを覚えておきましょう。業者だって商売なので、いきなり高くは言ってきません。そうなるとやはり、複数業者自宅オークション会場形式が一番効き目があるということになります。
それから、粘り腰ですね。面倒だからもうそれでいいや、は禁物です。

まとめ

バイクを売るという経験は一生にそんなに何度もするものではないですから、慎重にことを勧めましょう。ネット査定に特化している買取業者は鹿児島県内周辺対応で四社あります。その中で、自分に一番合った業者を選ぶ、もしくは複数の業者に来てもらって一番高値をつけた業者を選ぶ、ということが大事です。契約成立が担当者の責務であることから、経験者の多くは後者を推奨しています。

ネット上には口コミが多数掲載されています。ネット査定と実際の値段がかけ離れすぎている業者でないかとか、時間や手間をかけすぎる業者でないかという疑問も、口コミを読めば解決します。業者側の説明ももちろん大事ですが、利用した人も声がもっとも参考になるのは言うまでもありません。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP