ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

やなぎなぎ、“夏の終わり”を告げる初の日比谷野音ワンマンで全20曲を歌唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

やなぎなぎが、9月22日の東京・日比谷野外大音楽堂にて、コンセプチュアルなワンマンライブ「color palette〜2016 Green〜」を開催。連日雨模様だった東京都心の空もこの日は晴れ間を見せ、やなぎなぎにとって初となるに日比谷野外音楽堂でのライブを祝福していた。

日が暮れかけた17:30にライブ・スタート。草花やベンチが配置されたステージ上には、通常のバンド編成に加えてトロンボーン、トランペット、サックスによるブラス隊が登場する。お馴染みのヒット・ナンバーや定番のライブ・ナンバーにブラス・アレンジが施され、よりグルーヴ感が強調されたこの日ならではのゴージャスなサウンドで会場を盛り上げていた。

時間の経過とともに移り変わる、会場のムードも演出の一つとして取り入れたようなドラマチックなセットリストで、最新シングルとなるTVアニメ「ベルセルク」のEDテーマ「瞑目の彼方」も含む全20曲を歌唱。

MCでは6月4日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた『やなぎなぎ ライブツアー2016「Follow Your Tracks」』のツアーファイナル公演の模様が11月30日に映像化されることを発表した。

心地よい音楽に包まれながら、少しだけ秋のにおいを感じた野音。夏の終わりを告げるようなやなぎなぎの音楽に酔いしれる、至福の一夜となった。

リリース情報
ライブ映像作品『やなぎなぎ ライブツアー2016「Follow Your Tracks」』
2016年11月30日発売
(Blu-ray)GNXL-1003 6,200円+税
(DVD)GNBL-1035 5,200円+税

関連リンク

やなぎなぎ オフィシャルサイトhttp://yanaginagi.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP