ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファステップス、右脳に働きかける社会保険労務士試験対策アプリ「シャロッシータゼミナールの右脳を使って効率学習!イメージマスター社労士講座」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファステップスがスマホ向け学習アプリシリーズ “UKARU” より、社会保険労務士試験対策アプリ「シャロッシータゼミナールの右脳を使って効率学習!イメージマスター社労士講座」を Google Play ストアにリリースしました。アプリは無料でインストールできますが、最大 11,400 円のアプリ内課金で動画学習用コンテンツなどをダウンロードする必要があります。「シャロッシータゼミナールの右脳を使って効率学習!イメージマスター社労士講座」は、具体例やイラストをやアニメーションといった動画で講義が受けられる学習アプリです。右脳を活性化させることで効率的に記憶させる、脳科学で立証されている学習法を取り入れています。このアプリは 2017 年の社会保険労務士試験に対応しています。またスマートフォンでの表示に最適化されているため、タブレットではレイアウトが崩れる可能性があるのでご注意ください。「シャロッシータゼミナールの右脳を使って効率学習!イメージマスター社労士講座」(Google Play ストア)

■関連記事
エキサイト、スマートフォンに最適化されたスラングに対応カジュアル語彙プラットフォーム「ソーシャルフレーズ」を開始
デュアルカメラを採用したHonor 6Xが10月18日に発表されるとの噂
ホーム画面が写ったGoogle Pixelのプレス画像が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP