体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

他地域と事情が少し違います。京都でゲームを買取するお店紹介

エンタメ

京都と言えば、今や海外からの旅行者が行ってみたい日本の観光地人気No.1。「古都」という言葉に相応しい長い歴史と由緒正しい建造物が立ち並び、四季折々の美しい風景に目を奪われます。そんな歴史深い京都と「ゲーム」という言葉が不釣合いですが、京都は名門大学も多く、学生で賑わう町。ゲーム買取店も豊富かと思いきや、他エリアとは少々事情が異なります。ここでは、京都でゲームを買取してくれるお店を、まとめて紹介していきます。

京都の特徴

faa4ccc8caa4c06903fc79f7e3472b18_s

京都は「京」「都(みやこ)」とも呼ばれ、794年に日本の首都に定められた歴史を持ちます。当時の京都は、都城・平安京として日本の政治・文化の中心地でした。東アジアでは歴史的に首都を意味する名詞として「京(きょう)」「京師(けいし)」が一般的に使用されていました。また、西晋時代には世宗(司馬師)を意味する「師」の文字を避けて「京都(けいと)」と呼ばれるようになったと言われています。

日本では、飛鳥京や恭仁京などが京都と呼ばれていました。平安京が「京都」として定着したのは平安時代後期からで、その後「京の都」「京」「京都」が平安京を意味する固有名詞として定着していきました。ちなみに、京都の造都当時は「北京」とも呼ばれ、奈良のことを「南都」と呼びました。

京都のおすすめ買取店紹介

ゲオ

2016年9月現在で京都府内に13店舗を展開、うちゲーム買取を実施しているのは12店舗です。ゲオのゲーム買取は、店頭よりもゲオオンラインから申し込んで宅配買取を利用する方がお得。現在「らくらく引取買取」を申し込むと、買取価格30%アップの爆買キャンペーン実施中です。宅配送料を無料にするには商品数の制限がありますが、売りたい商品が大量にある時には、この30%アップキャンペーンは見逃せません!

じゃんぱら 京都店

秋葉原に本店を持ち、全国に39店舗を展開する「じゃんぱら」は、パソコン周辺機器やスマホ買取では有名店。京都には下京区に京都店があります。もともとパソコン買取に強いお店なので、パソコンやスマホ買取と同時に、ゲーム機やソフトの買取が可能です。

買取方法は、店頭/通信/おまかせの3通りがあります。売りたい商品の見積もり額が1万円以上ある時は、集荷の手配から送料まですべてジャンバラが負担する「おまかせ買取」が利用可能です。

ブックオフ

誰の家の近くにもあるブックオフ。京都には2016年9月現在で12店舗が展開中です。ブックオフは古本・CDはもちろん、携帯/古着/スポーツ用品/ブランド品/雑貨など、幅広い商品の買取を実施しています。家電製品の取り扱いも始まっていますが、店舗によって買取できる対象商品が異なるので、店頭買取に持ち込む前に、店舗へ確認することをおすすめします。売りたい商品の量やエリアによっては店舗や買取センターの出張買取サービスを利用すると便利です。

ホビーオフ 宇治大久保店

テレビや冷蔵庫などの家電を主に扱うハードオフは、古本買取でお馴染みの「ブックオフ」と同じエコリユースファクトリーのグループ。全国に835店舗を展開し、京都には7店舗を出店しています。その中でも宇治大久保店は、フィギュアやトレーディングカード、プラモデルなどのホビーを扱う「ホビーオフ」を展開。京都では数少ないコレクターズアイテムの買取を強化しています。

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会