ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【9月末まで】ドミニクアンセルベーカリーの「クレームデュラコーン」はもう食べた?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


“フレッシュなとうもろこしをバター醤油で香ばしく焼き上げ、とうもろこし味のソフトクリームにとうもろこしジャムをトッピング”。

神宮前にあるドミニクアンセルベーカリー夏の看板メニュー「クレームデュラコーン」は、連日開店前から長蛇の列ができていたほど話題の商品。9月いっぱいで販売が終わってしまうので、今すぐチェック!

同店はニューヨークで大人気のペイストリーショップで、昨年6月に世界初の海外出店先として神宮前にオープンし、以来100種以上の新メニューが登場している創造的なお店。だからこそ、一期一会となるかもしれないこの機会を逃すわけにはいきませんよね。だって、二度と出会えないかもしれないのですから。

新鮮なスイートコーンのみずみずしい甘みと、表面を焼いた時の香ばしさを同時に体感できる「クレーム デュラ コーン」。
美味しさが凝縮された芯まで粉砕し、トウモロコシの旨味を抽出している。
1個1,000円(税込)。

アイスクリームの上にトッピングされるコーンジャムは、まるで本物のコーンの粒のよう。持ち手になるコーンの部分は茹でてからバターと醤油で味付けしトーチしているので、食べ始めはソフトサーブ自体の甘くて濃厚な美味しさを、最後はとうもろこしのフレッシュさと塩気を感じるまとまりのある絶妙な美味しさが味わえます。

9月末までとは言え、在庫がなくなり次第販売終了となるそうなので要注意。事前に電話で問い合わせをしてからお店を訪ねたほうがいいかも。そのほかのメニューについては、コチラの記事も読んでみてね。

【店舗概要】
■ドミニクアンセルベーカリー
Webサイト
■住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-14
■電話:03-3486-1329

Licensed material used with permission by DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN

関連記事リンク(外部サイト)

なぜ「ドミニクアンセルベーカリー」は、革新的なデザートを生み出し続けることができるのか?
【6月20日】元祖クロナッツの、ドミニク・アンセル・ベーカリーが表参道にオープン!
超濃厚な「シェイク シャック」の絶品アイス。もう食べた?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP