ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お宮参りでう○ち漏れ事件発生!せっかくの着物が大変なことに…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

生後100日でのお宮参り。某神宮へ行ってきました。初めてのお宮参りで、こういった行事はどんなことをするのかあまり知らなかった私は、緊張しつつも楽しみにしていました。それなりに息子と遊び、沐浴は担当していましたがおむつ交換など下の世話は妻を呼び助けてもらっていました。

私と妻と息子で家を出て、ばぁばも合流しみんなで神宮へ。

お宮参りでは、私が同じく100日のときに着ていた着物を息子に着せました。私の100日の時の写真は今でも祖母の家に飾っており、「とうとうこんな日がきたんだなぁ」と感慨深い気持ちになりました。息子は「あぁ、あぁ」としゃべれないもののなんだか楽しそうにも見えました。

関連記事:産後疲れで先送りしていたお宮参り。やっぱりやろうと決めてからがドタバタでした

12月と寒い時期で、待合所は暖房がたいてあるもののひんやり。息子が風邪をひかないかと厚手のフリースなど準備していきました。現在は改装工事が済み暖かい待合所になりましたが、当時はプレハブのようなちょっと簡素な作りで、厄払いのときなどは逆に風邪をもらって帰るような状況でした。そんな経験もあり、今回はしっかりと防寒具を持っていき大正解でした。フリースブランケットは常に持ち歩いています!大事です!

式がどんな流れで進むのかよくわかっていませんでしたが、式が終わればみんなで記念撮影ということはわかっていました。

いざ式が始まると、厄払いや家内安全などで来ていた方々と一緒に名前を呼びあげられ、お祓い?のようなものを受けておしまいでした。意外とあっさり!

式中は、息子は着物を羽織り、ばぁばに抱かれて参加していました。泣き出さないかとひやひやしながらみていましたが、ぽ~っとした表情で終始泣かずにしっかりと参加することができました。

「なんて空気の読める子なんだ!」と感心していましたが、いざ式が終わってみると、息子が大変なことに!

ばぁばから息子を受け取ろうとしたらものすごい臭いが!背中まで真っ茶色になるくらいの大量のうんちが!しかもよりによってシャバシャバ・・・

ここからが大変でした。うんちが出てすっきりしたのか、息子は体をクネクネ。かわいい。けどそれどころじゃない!動けば動くほど被害は拡大。

こっちはオシャレしているので汚れるわけにもいかないし。もう親、ばぁば共にどうやって手を出したらいいのかとあたふたしていました。

なんとかうんちがつかないように抱きかかえダッシュでおむつ交換所へ。おむつ替えシートを忘れていたことにその時気づき、おむつを2枚ほど割いてベッドに敷いて、僕と妻二人がかりで何とか着替えさせました。なぜ赤ちゃんってうんちが出たらご機嫌になってクネクネするんでしょうね。

その後写真撮影をしましたが、妻やばぁばはうんち体験に慣れているからなのか、写真慣れしているからなのかいい笑顔。息子もカメラ目線でなかなか決まっていました。私は後ろでちょっとやつれた表情で写っていました。

撮りなおしてよ写真屋さん!!

成長アルバムを見るたびに、あのうんこまみれ事件を思い出し笑ってしまいます。

今ではおむつ交換なんて余裕です。子供の成長に負けないくらい親も成長していけるんですね。 関連記事:決して豪華ではないけれど。可能な範囲で手作りした我が家なりのお食い初め

著者:てつ

年齢:30歳

子どもの年齢:2歳7か月

息子、妻、僕の3人家族で暮らしています。共働きで生後7か月から保育園にお世話になり、時に怒り、泣いたりしながらも、ワイワイと笑いのある生活を送っています。息子の成長に驚かされながら、親も一緒に成長しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

産後疲れで先送りしていたお宮参り。やっぱりやろうと決めてからがドタバタでした
お宮参りの主役は義母じゃないのよ!? 大張り切りで息子を離さない義母に嫉妬
決して豪華ではないけれど。可能な範囲で手作りした我が家なりのお食い初め

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP