ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出生届の期限迫る!マイペースな夫に任せた結果、赤ちゃんの名前が決まらない!

DATE:
  • ガジェット通信を≫
出生届の期限迫る!マイペースな夫に任せた結果、赤ちゃんの名前が決まらない! f:id:akasuguope01:20160426193947j:plain

待望の第一子は、出産前から男の子だと聞いていました。

名づけ本を何冊か購入し、余裕があるうちに早めに候補を挙げておこうと考えていたのですが、「長男の名前は俺が決める!」と珍しくパパが男らしい一面を見せたのでした。

それでも、名づけに参加したかった私は案を出してみることにしました。

意味や呼びやすさ・字画も調べ、いくつか名前を提案しましたが、「うーん…」と何ともはっきりしない様子のパパ。

「字画にこだわりたくないんだよね!やっぱり親がどんな思いを込めるかでしょう!」

い思いを語られたので、そこまで言うのなら、と任せることにしました。 関連記事:出産ハイも、流行り廃れの影響も受けづらい?後悔しない名付け、我が家の場合 by 斗比主閲子

妊娠後期に入ると、周りから「名前は決まった?」と少しずつ聞かれるようになりました。臨月に入ると「そろそろ候補くらいしぼっておかないと…」と父母からも言われるように。

しかし、パパはマイペースな性格です。

急かしても一緒なので私は見守ることにしました。

シャイなパパなので、ある程度の候補は実は決まっているのかも…とも私は思っていたのです。

そしてついに赤ちゃんが産まれました。

産まれてきた赤ちゃんを幸せそうに抱くパパですが、またもや父母に言われた言葉は「名前は決まった?」でした。

「しつこいなー」と私は内心ムッとしながらも「顔を見たらだいたいの候補はしぼれました!」とはっきり言ってくれたパパに、父としての頼もしさを感じていました。

しかし、2日経っても3日経っても名前の発表はありません。

新生児室に並ぶ赤ちゃんは皆名前が書かれているのに、うちの子だけはまだ〇〇ベビーです。

結局そのまま退院の日を迎えてしまい、名前が決まらないまま一週間が過ぎてしまいました。

24時間赤ちゃんの側にいる私にとっては、お世話をしながら「赤ちゃん~」と呼ぶことにいい加減違和感を感じており、早く名前で呼んであげたかったのです。

私は退院直後から里帰りをしていたので、仕事が忙しいパパにはなかなか会えませんでした。

しかし何日経っても名前の報告はなく、ついに頭にきてしまった私は、

「いい加減決めてもらわないと、出生届の期限があるんだよ!?悠長に構えてても決められないんだから、少しは焦ってもらわないと!」と怒鳴ってしまったのです。

するとパパは「焦ってもいい名前は決まらないだろ!」と逆ギレ。

子どもの名前を決めるのに喧嘩をしてしまうとは…。

パパを信用しきっていた私でしたが、天性のマイペース人間だったようです。

少しは2人で準備しておけばよかった…と反省させられました。

忙しい仕事の合間を縫い、電話で何時間も夫婦で話し合いをしました。

結果、生後13日目にようやく2人が納得する名前が決まったのです。

そして翌日、出生届の提出期限当日に無事に役所へ届け出ることができました。

最後は本当にヒヤヒヤさせられましたが、素敵な名前が決まり心の底から一安心しました。

ちなみに第二子の出産時にはこのような事態を避けるため、出産前から候補を決めておき、産まれてきてすぐに命名することができました。

赤ちゃんの名前は前もってじっくり検討しておくものだと、改めて痛感させられました。 関連記事:ネーミングセンスゼロの夫と勝手な実父にイライラ。名づけって難しい〜!

著者:mencochan

年齢:30代

子どもの年齢:2歳と4歳

2歳差の自由気ままな男の子と女の子を育てています。怒りっぽい性格なので、”日頃から平常心・怒る前に深呼吸”を心がけて育児をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

出産ハイも、流行り廃れの影響も受けづらい?後悔しない名付け、我が家の場合 by 斗比主閲子
ネーミングセンスゼロの夫と勝手な実父にイライラ。名づけって難しい〜!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。