体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

奥が深すぎる……何のためかわからない!? 謎バイト5選

奥が深すぎる……何のためかわからない!? 謎バイト5選 謎バイト

ひとくちに「アルバイト」と言っても、その業務内容はさまざま。コンビニ、ファミレス、カフェなどと、普段の生活でもよく利用する場所でのアルバイトなら、イメージも湧きやすいですが、世の中には一見して「何のために?」と思えるような「謎のバイト」も存在します。

今回はそんなバイトのなかから、選りすぐりをご紹介。その「謎」の一端を解き明かしましょう……。

 

届いた郵便物に貼ってある切手をひたすら集める仕事

謎バイト 「一般事務として採用されたとあるバイト。その中の業務で、会社に届いた封筒に貼られた切手をはさみで切り落として集める作業がありました。あれは一体何のためだったんだろう……」(23歳・男性)

届いた郵便物に貼られていた……ということは、既に消印が押されているもの。もちろん再利用することはできません。それを集めてどうするの? と思いがちですが、実はこの使用済み切手、一部の慈善団体などに送ると、切手コレクターが買い取り、そのお金が募金として役立てられるのです!

一度は価値を失ったものが、必要な人の元に渡ることで価値を取り戻し、さらには慈善活動に役立てられる……なんだか尊い仕事です。

 

ただひたすら人に聞かれたら答えるだけの仕事

謎バイト 「特定の時間、特定の場所で待っていると、何名か人がやってきます。その人たちにヒントを与える役をしました。なんだかRPGの賢者みたいな気分でした」(22歳・男性)

あれですね、RPGでとある村を訪れたら、物語を進行させるためにとにかく人に聞きまくるやつ! ボスを倒すための核心を突くようなヒントがもらえると、「よっしゃあ!」ってなりますよね。実はこれ、謎解きゲームの運営スタッフの仕事。最近では「謎解きゲームがチームビルディングに役立つ」と社内研修に取り入れる会社もあるため、大掛かりなイベントじゃなくても、少人数でゲームを行うことがあるんです。

賢者になったつもりで「誰かから頼りにされる」感覚……悪い気分ではなさそうです。

 

結婚式に参列して「おめでとう!」と祝福する仕事

謎バイト 「知らない誰かの結婚式に、ゲストとして参列しました。みんな楽しそうだし、ただご飯を食べたり、飲んだり、お祝いしたりして過ごすだけなので、内心『これでバイト代がもらえるなんてラッキー』と思いました」(23歳・女性)

フルコースを食べて、お酒も飲み放題……それなのにバイト代がもらえ、参加費も払わなくていいなんてどういうこと!? と思いますよね。これは、新郎と新婦それぞれのゲストの人数に開きがある場合、バランスを合わせるために、ゲストの代行者をアルバイトとして派遣しているのです。

「わざわざそこまでやる?」と思うことなかれ、やはり結婚式は一族にとって大切な行事。「体裁を整える」ことに意味があるのです……。

 

工場でアラームが鳴ったら止める仕事

謎バイト 「工場のラインに入っていました。製造工程はすべてロボットが行っているため、作業自体は巡回して見守るくらい。もしアラームが鳴ったら止めて、社員を呼んでくるのが主な仕事です。でも実際の調整は社員がやってくれるので、特にやることはないし、何をやっているかもわかりませんでした」(25歳・男性)
1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。