体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「売れている北欧雑貨100」展! デザインミュージアム・デンマークのバイヤーがセレクト

actus-ureteiru-hokuo-zakka100_001

新宿、青山、京都、福岡の4店舗を巡回

アクタス新宿店をはじめとする店舗で「“デザインミュージアム・デンマーク”ショップのバイヤーがセレクトした『売れている北欧雑貨100』展」が開催されています。

アクタス新宿店(9月16日(金)~10月10日(月))、アクタス青山店(9月16日(金)~10月2日(日))から開催がスタートし、10月22日(土)から11月23日(水・祝)まではアクタス京都店、10月29日(土)から11月27日(日)まではアクタス福岡店へと巡回します。

本展はデンマーク・コペンハーゲンにある「デザインミュージアム・デンマーク」のバイヤー・Ann Christine Rorvang(アン・クリスティン・ローバング)氏がセレクトした北欧のデザインプロダクトを展示販売するポップアップストアイベント。

デザインミュージアム・デンマークは1890年に設立されて以降、デンマークを中心としたスカンジナビアンデザインに関する多くのアーカイブを収集・展示してきました。北欧デザインの黄金期と呼ばれる1950年代の名作の数々はもちろん、新旧問わず国内外のデザインを紹介するエキシビジョンを開催し、世界有数のデザインスポットとして知られています。

今回のポップアップストアでは、デザインミュージアムならではの視点で集めた北欧の老舗ブランドや注目の新ブランドのアイテムが展開されるほか、通常はデザインミュージアムのショップでしか購入できないスーベニアグッズも販売されます。

家具や生活用品のデザインに歴史を持ち、今なおそのデザインの先端を行く北欧。現地で実際に支持されているプロダクトだけを集めたポップアップショップはすべてのデザインファン必見の内容です。お近くの店舗の開催日程をチェックして、ぜひ足を運んでみてください。

actus-ureteiru-hokuo-zakka100_002 2人の建築家と1人の家具職人が2014年に立ち上げた現在注目のデンマークブランド「ムーべ」。アクリル板2枚、枠材4本、ラバーバンド1本というシンプルかつ美しい構造の「FRAME」シリーズが代表作。2016年のデザインミュージアム・デンマークのベストプロダクト10に選出されています。写真左より、A5 size 4000円、A4 size 5600円、A3 size 7600円。 actus-ureteiru-hokuo-zakka100_003 女性2人のデザインユニット「スティルレーベン」による「Print Collection」。テキスタイル、写真、陶器など異業種のアーティストとコラボした作品をグラフィックアートプリントコレクションとして製品化しています。写真左より、A4 size 3000円、A3 size 5000円、A5 size 1400円(※フレーム別売)。 actus-ureteiru-hokuo-zakka100_004 1825年創立のデンマーク王室御用達のグラスウェアブランド「ホルムガード」から、キッチンサイドやテーブルトップで植物栽培が可能なプラントガラス「GAIA」が新作として入荷。写真左より、M(H217mm) 1万円、S(H152mm) 6000円、L(H242mm) 1万4000円。
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。