ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「あなたのことを考えているよ」「特に理由はないの」アメリカのカード習慣

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカの人は、よくグリーティングカードを送ります。

誕生日や母の日・父の日、卒業式などの特別な記念日にはもちろん、なんでもない日にも「ちょっと思い出したから」と手紙を書くのです。どんなカードを送っているのか、ちょっとのぞいてみましょう。日本にいながらにして送れるEカードもありますよ。

スーパー、薬局、雑貨・・・どこにでもグリーティングカード


アメリカでスーパーマーケットやドラッグストアへ入ると、グリーティングカードがぎっしり並んだ棚に圧倒されます。

数も多ければ、種類も豊富。「誕生日」のカードが半数以上を占めますが、他にも結婚記念日、出産、卒業式、友情の日(というのがアメリカ大陸にあるのです)など様々なシーンで使えるカードがあります。送る相手も、夫、妻、お母さん、義理のお母さん、またはアメリカらしくペットなど、本当に自由に選べます。

その中でシーンを問わず使えるのが、「Thinking of you」カードです。

思い立った時に気持ちを伝える


(C)Hallmark

カードの一例、表側。


(C)Hallmark

カードを開くと、素敵な詩が。

Thinking of you、つまり「あなたのことを考えているよ」と言われると何だかドキッとしてしまいますが、家族や親せき、友人間でよく使うフレーズです。

Thinking of youカテゴリーの中にもいろいろ種類があり、Thank you「ありがとう」やMiss you「会いたい」「寂しい」、Good luck「応援してるよ」など、ちょっとした気持ちを伝えられます。
メールや電話で言われるのもいいですが、カードで伝えてもらったら特別嬉しいですよね。

なんでカードを送ったかって? 送りたかったからだよ!


ただ、ごく親しい家族や友人に送る場合、「Thinking of you」は少し改まりすぎているかもしれません。そんなときでも気軽に送れる、カジュアルなカードも豊富です。カテゴリーとしては、「Just because」と言われます。日本語にすると、「特に理由はないの、送りたかったから送ったんだよ!」というニュアンスでしょうか。


(C)Hallmark

「誰も私のことわかっちゃくれないって思うとき、なんかアンタのこと思い出すんだよね」とぷりぷり怒るおばあちゃん。「え? どうしてそんなときに私のこと思い出すの?」と不思議に思いますよね。


(C)Hallmark

カードを開くと、「だって、アンタのことだって誰もわかっちゃくれないだろ」という一文。つまり「私ら理解不能同士、仲間だもんね」という親愛を込めた手紙なのです。わかりにくいけれど、親しい人に送るにはいいのかも?

オンライン上で発送できるEカードも豊富


筆をとるのが億劫な方には、Eカードがおすすめです。音声付きの動画が送れ、もちろんテキストも打ち込めます。
以下は、グリーティングカードの老舗ホールマークのサイトです。テキストを太字や斜字、中央揃えにしたり色を変えたりと自由自在。自分の字に似せた手書き風にすることもできます。
(カード発送は有料で、アカウント登録が必要です)

[Hallmark eCARDS(英語)]

日本にも暑中見舞いや残暑見舞いなど、季節に応じて手紙を送る習慣がありますが、時季が過ぎてしまうと送れなくなるのが難点。タイミングを逃してしまったときは、「ちょっと思い出したから」とアメリカ風に手紙を書いてみてはいかがでしょう。

[Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP