ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BiSH、ドラマを生む旅に出るドキュメンタリー「BiSHキャノンボール2016」最終回公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“楽器を持たないパンクバンド”として活動するBiSHが、キャノンボール企画に挑戦したドキュメンタリー「BiSHキャノンボール2016 Episode 4」(最終回)をデジタルメディア・luteにて公開した。

解散ライブを前にしたアイドルグループ・BiSを衝撃的な形で追ったドキュメンタリー「劇場版 BiSキャノンボール 2014」から1年半。「BiSHキャノンボール2016」では軍資金10万円を片手に、BiSHのメンバーとマネージャーが3組に分かれ「どこまで遠くに行って、どれだけのお金を残し、いかなるドラマを生むことができるか!」を争う真剣勝負が行われた。

最下位の罰ゲーム敢行と、それをなぜか羨ましそうに眺めるメンバー、そして最終的な責任の押し付け合いと、様々な人間模様が交錯する最終回のEpisode4も最後まで見逃せない展開となっている。

「BiSHキャノンボール2016 Episode 4」

関連リンク

BiSH オフィシャルサイトhttp://www.bish.tokyo/
BiSH Twitterアカウントhttps://twitter.com/bishidol

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP