ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銚子が「銚子にUFOを呼ぼう」って言い始めた……26日22時まで召喚イベント緊急開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 千葉県銚子市の『地球の丸く見える丘展望館』で9月26日16時半から、UFO召喚イベントが緊急開催されているそうです。時間は22時まで。幹事は銚子観光協会と銚子電鉄が担当しています。

【関連:漆黒の丼メニュー「ブラックホールかきあげ丼」誕生 丼はUFOとも噂されるうつろ舟がモチーフ】

 本稿公開時点で開催の真っ最中。ついさっき知り慌てて書きつつ、どういうこと!?銚子だけに調子悪い?と色々突っ込みたいところではあるわけですが、実はこれ、TBSで10月4日に放送される『世界がビビる夜』という番組の企画の一つとして実施しているそうです。

 会場にはUFOおじさんことUFO撮影家の武良信行さんとTBSの高野アナウンサーが登場。超本気印でUFOを呼び出すことに挑戦しています。なお、会場は入場制限200人で観覧が可能。入場は無料、途中入場、途中退席もOK!とのこと。

 銚子の夜空に今晩UFOが出現するかはわかりませんが、最寄りの方は会場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。もしかすると奇跡の目撃者になれる……かもしれません。

▼出典
銚子電鉄(Facebook

関連記事リンク(外部サイト)

ノンスタ井上のキメ顔&ポジティブ語録がトイレットペーパーに!?こんなん拭きにくいわ!
「稀肉祭」だと!?ステーキガスト、1頭わずか1%の希少部位を厚切りステーキで提供
エビフライになれる寝袋が斜め上で欲しくなる

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。