ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天銀行、Viberの連絡先に送金できる新サービスを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天銀行は 9 月 26 日、同社の Android アプリに楽天グループ傘下のチャットアプリ「Viber」を利用して送金ができる新機能「Viber で送金」を追加しました。「Viber で送金」は、Viber のメッセージに添付された受取 URL にアクセスして、受取人が振込先を入力することで実現した送金サービスです。送金は Viber の連絡先に対して行うので、名前やメールアドレス、口座情報を知っておく必要はなんく手軽に送金できます。受取口座は楽天銀行でも他行でも可能。ただ、Viber アカウントと楽天銀行アカウントを連携させている口座の場合は通常 165 円の手数料は発生しません。「Viber で送金」機能は楽天銀行アプリの v5.2.0 に追加されており、現時点では楽天銀行アプリ上で手続きしますが、今後は、Viber アプリ上からでも送金できるようになります。Source : 楽天銀行

■関連記事
SystemGlow : CPUの負荷やネットワークの通信状況を視覚的に確認できるAndroidアプリ
eBookJapan、Androidアプリ「ebiReader」にストア機能とオートチャージ機能を追加
Galaxy C9はSnapragon 652や6GB RAMを搭載したハイスペック端末?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP