ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名古屋で古本を売ろう!オススメ4店舗と買取のコツを紹介

  • ガジェット通信を≫

日本ではたくさんの古本屋が営業を行っています。特に大都市の場合は店舗の数が多く、どの店で本を売ればいいのか迷ってしまいますね。

そこで今回は名古屋に絞っておすすめの古本屋を紹介。さらに古本屋を選ぶポイントや注意点をまとめました。

名古屋のおすすめ買取店4選

こもれび書店

出典:こもれび書店

所在地:名古屋市昭和区藤成通
買取方法:出張買取・宅配買取・店頭買取

名古屋で36年営業を行っている、地元に根差した古本屋です。近代の日本文学や海外文学、古典や俳句・短歌など、様々な文学書を中心に扱っています。

骨董品や絵画、日本画なども扱っているのが特徴で、古い雑誌や絵葉書、地図や古文書など、アンティークとして価値のある紙類も高額で買取を行っています。

漫遊堂

出典:漫遊堂

所在地:守山区大字中志段味
買取方法:宅配買取・出張買取

古い漫画やゲームブック、小説などを中心に買取を行っている買取専門店です。旧KCフレンド、旧ひばり黒枠、虫コミなど、現在は絶版となってしまった漫画を高価買取してくれる店舗です。他にもDVDやCD、漫画(全巻セットのみ)や小説の買取も実施しています。

買取方法は宅配買取と出張買取に対応していて、ホームページの専用フォームからいつでも問い合わせが可能です。宅配買取の場合は送料は着払いで対応、売る本が多い場合は無料でダンボールを送ってもらうことができます。

太閤堂書店

出典:太閤堂書店

所在地:名古屋市天白区池見
買取方法:出張買取

他の古本屋では買取をしてもらえないような専門的な本の買取をしている古本屋です。名古屋はもちろんのこと、三重・岐阜・石川・長野・滋賀など広域で出張買取を実施しています。創業43年の実績があり、買取の実績も非常に豊富な古本店です。

学術書や専門書の買取を強化しており、他にも個人全集や著作集、書道関連の本や図録、洋書など、様々なジャンルの本を買取してもらえます。

お宝創庫(中村書店)

出典:お宝創庫

所在地:名古屋市中村区鴨付町
買取方法:店頭買取

お宝創庫は愛知県内の11か所で店舗を構えているリサイクル店。その中の1つ『お宝創庫・中村書店』では古本の買取・販売を実施しています。店頭で一冊から買取の受付をしています。

人気のコミックスやライトノベル、小説や雑誌など、様々な分野の本を買取しています。流行中の漫画や小説などの買取を強化しているため、そのような本は高価買取が期待できます。

古本買取店を選ぶコツは?

扱っている本に注目しよう

『古本屋』と一言でいっても店の雰囲気や客層は様々です。漫画を中心に取り扱っている店や専門書を取り扱っている店など、力を入れているジャンルも店によって多種多様です。店が力を入れているジャンルは、その店でその本が実際に売れているということ。高価買取が見込めるジャンルでもあります。

また、販売している本の内容にも注目です。アニメ化や映画化されたばかりの本を目立つように販売している店舗は、流行している作品の本を高く買取しているということです。本を高く売るためにはその店の雰囲気を探り、自分が売りたい本に合わせて店舗を選ぶようにしましょう。

店頭・宅配など買取方法もチェック

店舗によって買取方法は異なります。自分が売りたい本の冊数によってそれを選ぶことも大切です。売りたい本が少ないなら店舗に直接持参しても負担にはなりませんが、本棚いっぱいの本をまとめて売りたい場合は持参は難しいですね。


photo by aimee rivers

引っ越しやコレクション整理などで一度に沢山の本を手放したい場合は、出張買取に対応している書店を選ぶことをおすすめします。自分で段ボールなどを用意する必要はありませんし、運搬も店舗の方が行ってくれることがほとんどです。

高価買取のポイント

本の状態を少しでもきれいに

外見が汚れていると査定価格は下がります。本を傷めない程度にきれいにすることが高価買取のポイントとなります。漫画本のようにカバーの表面がつるつるしている場合、カバーの汚れは消しゴムで除去できます。シールをはがした跡はドライヤーを当てると綺麗にとれます。


photo by Sam

本についたコーヒーなどのシミはキッチン用の漂白剤を使ってきれいにできます。ティッシュに漂白剤をしみこませ、割りばしなどを使ってシミの部分に軽くなじませます。そしてその後水を含ませたティッシュで漂白剤を落とすだけです。インクと重なっている部分も、この方法でシミだけを落とすだけができます。

なお、紙が濡れてしまったときにできるシワは、アイロンを低温(100℃くらい)で充てると綺麗になります。温度にはくれぐれも気をつけましょう。

複数の店舗で査定をしてもらおう

本の査定価格は店舗によって異なります。一冊だけなら大きな差はないかもしれませんが、複数の本を売るとなると少しの差が積み重なり大きな差になります。

高額で本を買い取ってもらうためにはできるだけ複数の店舗に査定を依頼することをオススメします。オンラインで無料査定を行っている店舗を選ぶと、本をわざわざ店舗に持っていかなくてもおおよその買取価格を知ることができ、複数の店舗で価格を比べることができます。

本を売るときの注意点

本人確認書類を忘れずに

古物営業法施工規則によって、物を売るときには身分証明書を提示する必要があります。運転免許証や保険証・パスポート・学生証など、名前と住所、生年月日が確認できるものを必ず持参しましょう。

18歳未満の場合は保護者の同意が必要


photo by Diogo Valério

18歳未満の方が本を売る場合は保護者の方の同意が必要になります。実際、古本買取大手のブックオフの場合、18歳未満の買取には保護者の同伴と保護者の本人確認書類の提示を義務づけています。

店舗によっては同伴ではなく、同意書の提示を義務付けている場合もあります。その場合は店頭やホームページで『同意書』の用紙・テンプレートを用意している場合が多いので、必ず事前に確認をしてください。

まとめ

名古屋は古本屋が非常に多い都市です。『名古屋古書組合』も発足していて、個性あふれる古本屋が数多く存在しています。

古本の即売会も行われていて、古本の流通が非常に盛んな都市です。自分の売りたい本を求めている店舗はどこか、的確に見極めて買取をしてもらいましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP