ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バックストリート・ボーイズ、フロリダ・ジョージア・ラインのステージに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 プラネット・ハリウッドでの新たなレジデンシー公演を9月23日に発表したバックストリート・ボーイズが、翌24日、T-モバイル・アリーナで行われた【アイハートラジオ・ミュージック・フェスティバル(iHeartRadio Music Festival)】にサプライズ出演した。フロリダ・ジョージア・ラインのステージに登場し、「エヴリバディ」を歌った。

 フロリダ・ジョージア・ラインの最新アルバム『Dig Your Roots』に収録された「God, Your Mama, and Me」などでこれまでにもコラボレーションしている両者だが、今回は1997年リリースの同ヒット曲を披露するためにタッグを組んだ。

 バックストリート・ボーイズは、フロリダ・ジョージア・ラインのステージが終わると戻って来て、「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」、「君が僕を愛するかぎり(As Long as You Love Me)」のほか、今度のレジデンシー公演のタイトルにもなっている「ラージャー・ザン・ライフ」などを披露した。

 3月の公演でも「エヴリバディ」をカバーするなど、フロリダ・ジョージア・ラインがバックストリート・ボーイズのファンであることは周知の事実だった。同ステージ上では、ブライアン?ケリーが初めてのコンサートはバックストリート・ボーイズだったことを告白。タイラー・ハバードも初めて買ったアルバムが彼らだったと話した。

関連記事リンク(外部サイト)

警官配置を断ったフロリダ・ジョージア・ラインが釈明“アンチ警察ではない”
バックストリート・ボーイズ、フロリダ・ジョージア・ライン新作への参加明らかに
カントリー界の新世代、フロリダ・ジョージア・ライン新作で初の全米No.1デビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP