ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『無印良品』に秋冬に食べたいカレー、羊肉をつかった「マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」が仲間入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫


無印良品のカレー人気がすごい。無印の商品7000点ほどの中から販売総数ナンバーワンに輝いたのも「バターチキン」カレーだった。ラインナップも続々と登場して話題のつきない無印良品レトルトカレーシリーズに、新たに本格カレーが仲間入りする。

9月21日(水)よりシリーズに加わったのは「素材を生かしたカレー マトンドピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」(160g・1人前・500円※無印良品ネットストアは9月23日より発売)

マトンとは羊肉、ピアザとは玉ねぎのこと。食感を生かした生の玉ねぎと炒めて甘みと旨みを引き出したアメ色玉ねぎを、マトンとあわせてじっくり煮込んである。カレーのスパイスには粗びきの黒こしょうやコリアンダーを使用。マトンが苦手な方や独特な風味も、カレーのしっかりした味わいで食べやすく仕上げている。辛さは5段階中の「3」だ。

いままでに発売されている無印良品のレトルトカレーシリーズは17種類。今まで人気なのは「バターチキン」なのだとか。これだけ種類があると、全品制覇したくなりそう。

秋冬におススメの重厚感のあるマトンカレーを、ぜひ一度お試しあれ♪

『無印良品』
http://www.muji.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP