ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホントは構って欲しいの……「面倒くさい男」の扱い方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男だってナマ物ですから生きていれば何かが起こり、柄にもなく凹んだりしてしまうのです。

大抵、仕事でミスしたり、上司に怒られたりってのが原因なんですが。

こうして凹んだとき、女性の心配をよそに男どもは「独りになりたい」と偉大なる寅さんのように“ロンリーストレンジャー”になろうとするのです。

こんな面倒臭い男どもですが、意外と目にしたことのある女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は飲み屋に居たロンリーストレンジャー4人が「放って置いて欲しい時にして欲しいこと」といった矛盾しまくった願望を、男性特有の目線と独断と偏見で話し合った結果をお伝えします。

「放って置いて」はSOSのサイン

突然、付き合っている男性が「放って置いて」なんて言い出したら女性は(男性だってそうなのですが)不安になったりしますよね。

ただ、安心してください。世の多くの男どもがロンリーストレンジャーになろうとするのは、実は大したことは無いのです(本人にとっては対したことですけど)。ただのSOSのサインなんです。

「だから相談すればいいじゃない」って女性は思われるでしょうが……。

でも、男というもは「大切な女性であるほど弱いところを見せたくない」と思って、斜に構えてしまうのです。

男が言うまで待ってあげて

そして、ロンリーストレンジャーとなった男どもは言うのです。

「コチラが打ち明けるまで待って欲しい」と……。だから「隠し事? 」とか「冷たい」とか言って、追い込まないで欲しいと。

面倒ですね男って。でもこのロンリーストレンジャー状態の時にしつこく構いすぎると「ロンリーがさらなるロンリーを呼び、取返しのつかないことになる」と、酒場の男たちは哀愁をたたえて語るのです。

ガチ放置は嫌

じゃ、そんな面倒臭いロンリーストレンジャーは、放って置いた方がいいと思われるかもしれません。

ですが男どもが力強く言ったのが「ガチ放置は嫌だ」ということです。

愛する女性に本気で放置されたら、世界中に誰も味方がいない「本物のロンリーになってしまう」と、男どもは恐れています。

なので、「おはよう」とか「元気になったら遊びに行こう」とか、ポジティブで当たり障りのない連絡を「日に1、2回は欲しい」と思っているのです。

いつでも傍にいて

そして「放って置いて」なんて強がった挙句に、ロンリーストレンジャーたちは「いつでも傍にいて欲しい」と、言うのです。

つまり、ロンリーストレンジャー状態の男どもが女性に求めることは、着かず離れずの距離感で、追い込まないように気遣い、いつでも傍にいて欲しいということなんですね。

男は「孤独に耐えられない」生き物。もしも、アナタの大切なパートナーがロンリーストレンジャーとなってしまったら、このように対処をしてくれれば「一週間もしないで帰ってくる」と、酒場の男どもは豪語していました。

関連記事リンク(外部サイト)

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男性に「抱きしめたい」と思わせる一言~
【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男をオオカミにさせてしまう一言~
【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~“片想い”を“両想い”にする一言~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP