ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたの臭いは大丈夫?合成香水が苦手な人へ、天然100%のオリジナル香水のすすめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


世界でたった一つのオンリーワンの香水♪これが「私」という香水。ファッションも自分の表現ですが、香りも同じですね。香水を作成するときによく耳にする「トップ」「ミドル」「ベース」。このバランスはとても大切です。香りの持続性、香りのバランスがよいと、とてもいい香りの香水が出来上がります。

トップノート

最初に入ってくる香りで、30分もすると揮発してしまうほど持続性はありません。ですが、一番最初に感じるものは、脳への大きな刺激となります。ふわっとなったり、シャキッとなったり、気分にいい影響を与えてくれます。

オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ローズマリーなどがトップノートと言われています。

ミドルノート

香水の中心となる香りで、ある程度大目にいれるとバランスが取れます。ラベンダー、ローズウッド、フランキンセンス、パルマローザ、プチグレンなどがミドルノートと言われています。

ベースノート

残り香と言われ、鼻にいつまでも残っていたります。香水にはなくてはならないもので、香りの持続性に影響を与えます。

サンダルウッド、イランイランコンプリート、ケウダ、ルークス、ベチバー、パチュリなどがベースノートにあたります。

なぜ香りを身に着けるのでしょう。

最近、洗剤や柔軟剤にかなり強い香りがついています。私自身はそれで気持ちが悪くなるのですが、好んでいる方のほうが多いので、事実売れているわけです。体臭を隠すためということもあると思います。

体臭の原因は、食べたものが大きいということをご存知ですか?乳製品や肉類が多い方と、野菜中心の方では体臭は違います。またアルコールを多く摂取する方もやはり違いますね。また添加物などの取りすぎもよくありません。お野菜中心にすることで、ある程度体臭は防げるのです。

体臭が気にならなければ、それほど強い香りは不要です。

自然の植物の香りだけで充分楽しめます。精油1滴1滴にはエネルギーがたくさん入っています。せっかくならば合成の香りよりも自然の香りで、元気になりたいですね。自律神経にもいい影響を与えてくれますし、ホルモンのバランスが整うことも期待できます。結果的にすこやかに過ごせるということになります。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

子宮のお掃除しましょ〜自然療法から学ぶ食からの改善策〜
これじゃ、やせない!どんどん贅肉をつけるNGな座り方3つ
下腹ポッコリをムリなく解消する「食事・エクササイズ」のポイント
【簡単美声トレーニング】声が綺麗だと美人に見えるって本当?
隙間時間に小顔になれる!「顔のむくみ・たるみ」を防ぐマッサージ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP