ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一般的な査定基準は適用外!レトロゲーム買取で臨時収入を狙う

  • ガジェット通信を≫

ゲーム業界は人気の移り変わり、新作の登場が目まぐるしく、気づけば押入れの中に古いゲーム機やソフトが大量に眠っているという人は少なくないと思います。引越しや結婚で荷物の整理をしていたら、懐かしいTVゲームやレトロゲームが押入れの奥から出てきたという人は、もしかするとチョットした臨時収入に繋がるかもしれませんよ! ここでは、一般的なゲーム買取店では価格がつきにくいレトロゲームの買取についてまとめてみました。

レトロゲームの買取について

マイナー作品に好評価がつく

子どもの頃、夢中になって遊んだ懐かしいゲーム。さて、これらを買取店に持ち込んだら、いくら位になるのでしょうか?

レトロゲームの中古市場は、新作ゲームや現在人気のゲームとは違い、「ヒット作品=高値査定」というルールには当てはまりません。むしろ、大人気だったゲームは流通量が多いために、プレミア価値はつきにくく、高額査定にならないというのがレトロゲーム買取の世界です。むしろ、当時あまり人気がなく流通量が少ないゲームや、マニア受けしたもののライトユーザーには不評だったタイトルほど、今の時代に思わぬ査定が提示されることがあります。

隠れた名作が蘇る

ゲーム業界は昔から、優秀な作品なのに宣伝がヘタで今ひとつ話題にならなかったり、大手メーカーのヒット作品と発売時期が被ってしまったために脚光を浴びることができなかったタイトルなど、小さなメーカーが世の中に送り出した名作ゲームはたくさんあります。

当時は残念ながら売上を伸ばせなかったゲームソフトが、今の時代になって再注目され、クチコミや評判を聞いて購入を希望する人が増えています。

限定版・特別版

雑誌の懸賞やゲーム大会の賞品など、数量限定版/期間限定版/特別版といったソフトでは、遊びたいというユーザーよりも“手元に置いておきたい”というコレクターに人気があります。

こうした限定版/特別版は、一度コレクターの手に渡ると中古買取に出されるチャンスはなかなかなく、その分、中古市場での流通量がますます減少。その結果、プレミア価値が驚くほど高騰するケースがあります。例えば、ゲームの中身は通常版と同じものでも、パッケージの違いだけで驚くような価格で売買される可能性を持っています。

レトロゲームを高く売るコツ

わかる人だけがわかる価値

古いゲーム機の場合、アダプターを紛失して充電できない、ソフトが残っていなくて正常動作するかが不明など、果たして買取店が対応してくれるか不安です。しかし、レトロゲームを専門に扱う買取店では、そういった事情も十分に理解していますから、レトロゲームに関しては動作不良や付属品の欠品でも取り扱い可能なお店は多いです。

たとえ本体の状態があまりに悪く価格が付かなかったとしても、コントローラーやアダプターを単体で買取してもらうことも可能です。

付属品が単体で売れる

ゲームで遊んでいて、一番最初に不具合が出始めるのがコントローラーや充電器ではないしょうか。レトロゲームも同じで、懐かしいゲームで遊んでいると、コントローラーだけが故障するというのは珍しいことではありません。

ですが、市場に出回ってなくて既ににメーカーにも在庫無しの状態のレトロゲームだったら、コントローラーだけ単体で買い足したいというニーズは必ずあるのです。

レトロゲーム買取のショップ紹介

駿河屋.JP

レトロゲームのラインナップが充実している駿河屋は、レア価値の高いレトロゲームを適正評価。1990年以前のFC攻略本にも150円という買取保証が付いているので、書棚の隅に追いやられた古いゲーム本も価値ある雑誌に変わる可能性大です。

また、本体だけでなく、コントローラーやACアダプターなどの周辺機器にも、それぞれの型番ごとに査定を行います。シューティングゲームのガンコントローラーや格闘ゲームのジョイスティック、体感ゲーム用マットなどのオプション販売のコントローラーは特に価値が高く、査定額に期待です!

ヤマトク

石川県に本社を持つ「ヤマトク」は、創業から一貫して古いゲーム、レトロゲームに力を入れて、日本だけでなく世界の市場を視野に入れたゲームの買取と販売を行っています。強化買取商品の中には、ネオジオ「メタルスラッグ」12万円、メガドライブ「マキシマムカーネイジ」10万5千円、スーパーファミコン「レンダリングレンジャーRR」5万円、ワンダーメガ本体5万円など、お宝級の査定が期待できるものも。梱包キット・送料・振込手数料などすべて無料、壊れていても査定を断られることはないので、買取初心者にも安心です。

人気のレトロゲーム買取相場を調べてみた

※買取価格は買取価格比較サイト「ウリドキ」調べ
※記事作成時(2016/09/26)の査定価格です。

ゲーム機本体

スーパーファミコン   290~5,000円
スーパーゲームボーイ2  50~870円
スーパーファミコン コントローラー  40~588円
セガサターン本体   1,535~7,198円
ゲームギア   1,670~12,000円

ゲームソフト

ザ・グレイトバトル5   450~11,940円
アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士[スーパーファミコン]  500~30,000円
アンダーカバーコップス[スーパーファミコン]  1,895~39,000円
奇々怪界-月夜草子[スーパーファミコン]  1,270~20,000円
コットンブーメラン[セガサターン]  10~70,924円
グラディウス デラックスパック[セガサターン]  10~38,579円
覇邪の封印[セガ マーク3]   478~3,900円
テイルスのスカイパトロール[ゲームギア]   225~4,000円

まとめ

子どもの頃に遊んだ懐かしいゲーム。捨てずに大切に保管してあったからこそ「高値査定」がつく時代になりました。当時人気がなく「買取に出しても売れない」とあきらめたソフトほど、今になって驚くような評価がつくケースがあります。

片付けが忙しい引越し前は、わざわざ売れそうなものを仕分けするのは手間ですが、「宅配買取」を上手に利用して、思わぬボーナス査定をぜひ受け取って下さい!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP