ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

world’s end girlfriend 今冬リリース新AL『LAST WALTZ』青木裕(downy)/ 湯川潮音 / Pianaら参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 前田勝彦によるソロユニット・world’s end girlfriend(通称:WEG)。8月に謎のノイズで公開されていた新作情報の詳細が明らかとなった(https://youtu.be/YQKhhkcQ8R4)。

 2016年11月26日にリリースされる今作は、6年ぶりとなるフルアルバム『LAST WALTZ』。テーマは自身の名でもある「world’s end girlfriend」で、18年間、作家自身が想い描き続けたその名が持つ根源のイメージや、3.11後の世界、テロの時代における抵抗と祝福など、これまでで最もパーソナルな哲学と領域に深く踏み込んだ作品となっており、全10曲が収録される。

 ゲストミュージシャンには、downyの青木裕(g)、湯川潮音、Pianaなどが参加。アートワークは中国の現代美術家・Jiang Zhiの作品を使用している。

 なお、レーベル通販ではスペシャルセットとして、押し花アーティスト・ahi.制作による特設押し花(194mm×145mmアクリルスタンド付き)付きCDセットも数量限定で販売される。

◎NEWアルバム『LAST WALTZ』
2016/11/26 RELEASE
LABEL : Virgin Babylon Records
[通常盤(CD)]VBR-039 / 2300円(税別)
[レーベル通販限定セット(CD+押し花(アクリルスタンド付き))]4000円(税込)
通販ページ:http://bit.ly/2dfbj7X
01. LAST WALTZ
02. Plein Soleil
03. Angel Ache
04. Flowers of Romance
05. Void
06. Crystal Chrysalis
07. in Silence / in Siren
08. Radioactive Spell Wave
09. Girl
10. LAST BLINK

関連記事リンク(外部サイト)

world’s end girlfriend 新作リリース情報を謎のノイズで公開
「ことば」を唄わない湯川潮音の新名義“sione”world’s end girlfriendプロデュースの新作EPリリース
THE NOVEMBERS 新曲「美しい火」フルストリーミング公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP