ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ネット系女子!】動画再生回数1億回! かわいすぎる「双子ダンス」で注目のユニット「まこみな」って知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
まこみな/(左から)まこ、みなみ

いまどきのネットを騒がせている女性たちを紹介する「ネット系女子!」。今回は、動画投稿アプリ『Mix Channel』に投稿した「双子ダンス」動画をきっかけに女子中高生を中心に絶大な人気を誇る2人組ユニット、まこみな。

ピッタリと息の合ったダンスを踊る姿が「かわいい!」「面白い!」と評判を呼び、彼女らを真似て「双子ダンス」動画を投稿する若者が続出。Mix Channelの動画総再生回数は1億回を突破し、ツイッターのフォロワー数は18万人以上(!)。LINE登録者数も20万人を超えるなど、“SNS界の次世代ヒロイン”と呼ばれるほど注目を集めている2人。

今回は、まこみなが一躍人気者になるきっかけとなった「双子ダンス」や、2人の熱い友情について話を聞いた。ちなみにこの2人、実は双子ではありません。

Mix Channelにアップしているまこみなの「双子ダンス」。2人の笑顔が最高にキュート!

「双子ダンス」が生まれたきっかけとは?

こちらが「まこみなポーズ」! かわいい!

――動画投稿ははじめから「双子ダンス」からだったんですか?

まこ:最初は、ダンスではなくて、2人でハモった歌の動画をアップしてました。

――どんな歌だったんですか?

まこ:MONGOL800さんの「小さな恋の歌」です。

――すごくキレイにハモってましたよね! ダンスはそのあと?

まこ:当時、私たちのなかで「まこみなポーズ」っていう決めポーズをつくったんです。

みなみ:面白いポーズだったから、いろんな人に紹介したくて。ダンスと交えたら、みんな興味を持って見てもらえるかもって思いついたんです。

まこ:それで、2人で同じ動きで踊ったダンスを「Mix Channel」に投稿したのが、双子ダンスのはじまりです。

――まこみなさんの動画やブログは見ているだけで楽しさが伝わってきます。

みなみ:本当ですか!? 嬉しい!

まこ:私たちが「楽しい!」とか「面白い!」って感じたものを見てもらいたいです。だから「面白い」って感想がいちばん嬉しいですね。

みなみ:「Mix Channel」やSNSでアップする動画や写真も、ありのままの私たちを見てもらいたいから、変顔もバンバン載せちゃってます。お嫁にいけなくなるかも(笑)。

――2人が動画を投稿している「Mix Channel」って、どんなアプリですか?

まこ:自分たちで撮影した動画を編集したり、好きな音楽をつけて投稿できるアプリです。掲示板機能や「Like!」ボタンがついていて、ファンの人たちと距離感が近いのが特徴ですね。

みなみ:「カップル」とか「踊ってみた」とか、いろんなジャンルがあって、私たちは作った動画によってジャンル分けして投稿しています。

まこ:今はたくさんジャンルがあるけど、私たちがはじめた頃は4つくらいしかなかったよね。

みなみ:うん。私たちが動画を投稿しはじめてから、少し経って「ツインズ」って項目ができたんです。

まこ:「双子ダンス」も、私たちが言い出したわけじゃなくて、見ている人が名付けてくれて、いつの間にかたくさんの人が投稿するようになりました。

――まこみなが「双子ダンス」の生みの親と言えますね。

みなみ:どうなんですかね?(笑)

まこ:そうだったらすごい!

撮影も常にアドリブ。みなみ「どんなポーズにする?」まこ「手、こうやってさ・・・・・・」みなみ「それウケる!」・・・・・・小声の打ち合わせの様子がなんとも微笑ましい 「TIME&SPACE読者のみなさん、こんにちは!」 「いつも仲良しな・・・・・・」 「まこみなです♪」・・・・・・くるくる変わる表情と多彩なポーズに目が離せない!

撮影と動画編集はスマホアプリで

――なぜ動画制作をはじめたんですか?

まこ:高校生のとき、みなみが廊下を疾走している動画を撮影したんです。

みなみ:その動画にBGMを付けてみよう、なにかないかな〜って探していたら「Mix Channel」を見つけて。それを使ってアンパンマンマーチの音楽をつけたんです。それがすごく面白くて、ハマっちゃいました。

――動画は2人で編集してるんですか?

みなみ:まこがやってます!

まこ:「Mix Channel」で公開しているダンスの動画だったら、動画だけで5分とか10分でることが多いです。ものによっては半日かかったものもありますが・・・。

――今も編集はMix Channelで?

まこ:いえ、今は『Perfect Video』というアプリを使ってます。動画のトリミングや色味を変えたり、倍速機能もついていて、このアプリひとつで編集できるんです。 音楽もつけられるので、今はこれで映像をつくってからMix ChannelやSNSにアップしています。音楽を流してダンスを踊って、編集の時にまた音楽をかぶせるという感じです。あと、動画にいろんなフィルターをかけられる『FILTIST』もよく使っています。

――パソコンは一切使わないんですね。

まこ:そうですね。アプリだったらいつでもどこでも制作できるので。

みなみ:私、機械が苦手だから全然できないんです。

まこ:慣れれば簡単にできるよ!

みなみ:できる人はそういうんだよね〜。前、まこの誕生日に動画をつくろうと思ってチャレンジしてみたけど、半日かかったもん。

まこ:そんなに? (笑)

みなみ:いつもまこがつくっている様子を隣で拝見させていただいているんですけど、指先でちょいちょいっと操作して、ハイ完成。本当に尊敬します・・・・・・。

『FILTIST』の編集画面。映像をトリミングしたり、フィルターをかけて色味を調節できる

――2人が携帯を持ちはじめたのはいつ頃ですか?

みなみ:私は高校1年生の時にスマホを買ってもらいました。中学1年生からずーっと欲しいって親にねだって、塾に入ったら買ってあげるって言われたから塾に入ったのに、高校生になるまで買ってもらえませんでした・・・・・・。

まこ:私はお父さんが心配性で、小6から携帯を持たされていました。スマホデビューは中学3年生です。

みなみ:早いね〜。でも、本当に小学生から持ってる子たくさんいたよね。

まこ:ね。学校に持ってきちゃダメなのに持ってくる子がいて、先生に没収されるのを日々見てました。私は真面目だったので持っていきませんでした(笑)。

――最近ではCMに出たり、CDを発売されたりとメディアへの露出も増えていますが、ご家族の反応はいかがですか?

みなみ:最初はやっぱり、心配していました。

まこ:メディアに出て大丈夫なの? とか、デビューも嘘じゃないの? とか。

みなみ:でも活動をみてもらううちに信頼してくれるようになって。今は誰より応援してくれています。

――普段、ご家族と連絡は?

みなみ:LINEで日常のことを報告しあってます。

まこ:私もLINEです。お父さんがご飯食べた? とか、寝坊してない? とか毎日メッセージを送ってくるので、既読無視してます(笑)。

喧嘩をしたから、より深い関係になれた

――お2人が仲良くなったきっかけはあるんですか?

みなみ:高校に入学してクラスが一緒になったのがきっかけです。最初は6人グループで行動していたんですけど、次第にまこといるのがいちばん落ち着くって思って、段々2人で行動するようになりました。

まこ:よく2人っきりになってクラスの片隅や、ベランダで「風が気持ちいいね〜」、「生きてるって感じがするね〜」なんて話をしてました。

――喧嘩をしたことはある?

まこ:ありますよ!

みなみ:女子あるあるみたいな話なんですけど、私が裏でまこの悪口を友達に言っていて、それがバレて喧嘩になったんです。今はひどいことをしたって反省してます・・・・・・。

――どんな悪口を言っちゃったの?

みなみ:まこがほかの子と仲良くしているのを見て嫉妬しちゃったんです・・・・・・。私、まこのことが好きすぎたんですよね。

まこ:2年生の春休み前は、完全に絶縁状態でした(笑)。

みなみ:はじめは、2年生になったらクラス替えでバラバラになるから、絶縁したままでいいやって思ったんです。でも、やっぱりまことは離れたくなくて。それほど私にとって大きな存在になっていたんです。だから、仲直りするために長文メッセージを送った・・・・・・。

まこ:私も、ほとんど同じタイミングでみなみにメッセージを送って(笑)。

みなみ:それで仲直りして、次の日には遊びに行きました。喧嘩をきっかけに、お互いの存在の大切さを再確認できて。今は言いたいことを言い合える、家族みたいな関係になれました。

まこさんは手先が器用でおっとりキャラ、みなみさんはバレエや走ることが大好きな活発キャラと、まるで対照的な2人

友達でいたいから、ひとり暮らしを選んだ

――今は2人とも上京して、それぞれひとり暮らしをしてるんですね。

みなみ:はい。すごく寂しいです。ご飯を食べるのも1人、テレビを見るのも1人。

まこ:2人とも地元が福島県なんですけど、地元がすごく恋しいです・・・・・・。

――仲がいいなら、2人で暮らそうとはならなかった?

みなみ:最初はそういう話をしていました。でも、2人でいすぎたらダメだって気づいたんです。

まこ:私たち、今までずーっと一緒にいたから、会ってもほとんどしゃべらないんですよ。一緒にいて当たり前の存在になりすぎちゃって。

みなみ:そのうち笑顔すらなくなるんじゃないかって・・・・・・。

まこ:だから、会った時にちゃんと喜べるよう、別々に住むことにしたんです。

みなみ:以前より会う頻度は減ったけど、前よりもずっとまこの存在が大切だなって実感できるようになっています。

――お互いを大切に思うからこその決断ですね。お互いについてそれぞれどう思っているか教えてください。

まこ:みなみは、一緒にいて楽しいし、ふざけてあっていても全然恥ずかしくない。一緒にいてすごく楽な存在です。

みなみ:まこと出会ったから、高校生活を楽しく過ごせることができました。もうこんな出会いないってくらい、最高で特別な友達です!

息のあった掛け合いでインタビューに答えてくれたまこみなさん。思わず笑顔になってしまうほど2人の仲良しっぷり。ネットの世界を飛び出して様々な場所で活躍している彼女たちのこれからを、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

10月12日に発売されるまこみな初のCDシングル『てをつなごうよ』。片想いの切なくもドキドキする気持ちを表現しているそう。

まこみな

福島県郡山市出身の“まこ”と“みなみ”からなる。動画投稿アプリ「Mix Channel」に投稿した“双子ダンス”で日本中の女子中高生たちからの圧倒的な支持を集める、SNS界の次世代ヒロイン。7月にユニバーサルミュージックから配信シングル「キミがいてよかった」でメジャーデビューを果たし、10月12日には初のCDシングル『てをつなごうよ』が発売予定。

関連リンク

まこみな オフィシャルサイト
まこみな Mix Channel
まこみな Twitter

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。