ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

充電ケーブルを内蔵したモバイルバッテリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


会社用と個人用など、スマホを2台持ちしている方も多いでしょう。iPhoneとAndroidの2種類のスマホを持ち歩いていると、面倒なのがモバイルバッテリーとの接続。バッテリー本体のほかに、iPhone用とAndroid用の充電ケーブルをそれぞれ持ち歩かなくてはいけません。

【もっと大きな画像や図表を見る】

その面倒さを解消してくれるのが、その名も『オールインワン モバイルバッテリー』。モバイルバッテリーの側面にUSBケーブルとmicroUSBケーブルが内蔵されているんです。

USBケーブルはモバイルバッテリー本体の充電に、microUSBケーブルはAndroidスマホの充電に使用します。iPhoneを充電する場合は、付属のLightning変換アダプタをmicroUSBケーブルに繋げばOK。Lightning変換アダプタも本体上部に格納できるので、これ1つあれば「バッテリーはあるのにケーブルを忘れた…」という悲劇を避けられます。

スマホとほぼ同サイズのスリムなボディながら、バッテリー容量は十分。電池容量1800mAhのスマホ(iPhone 6sなど)なら、約1.8回の充電が可能です。出力は2.1Aあり、スマホの急速充電やタブレットの充電にも対応。電池残量がわかるLEDインジケーターもついています。

複数のケーブルとバッテリー本体が1つにまとまれば、カバンの中もスッキリ。2台のスマホと共に、モバイルバッテリーもスマートに持ち歩いてみてはいかが?

(井上マサキ)

『オールインワン モバイルバッテリー』(Hamee/価格:5400円)

(R25編集部)

充電ケーブルを内蔵したモバイルバッテリーはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「飲みたい先輩」は「社内の人気者<社外に顔が広い」
「営業職でつらいこと」2位アポ取り 1位は?
「Bリーグ」地上波ゴールデン中継にバスケファン感涙
「理想のタイプ」と「現実の恋人」、一致してる?
稲垣吾郎のラジオ、来年継続未定に「タイトル変えて」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP