ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライブストリーミング可能な4K画質の360度カメラALLie Goが500ドルで予約受付中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイアミに拠点を構えるAllie Cameraは、360度カメラ「ALLie Go」を発表しました。

「Allie Go」は、4K画質で360度動画の撮影が可能なカメラです。バッテリーを着脱することもできるとしています。録画時間は2時間。YouTubeの360度ライブストリーミングへ対応しています。スマートフォンのアプリから、撮影やズームなどカメラの操作を行うことができます。

価格は499ドル(約5万円)。予備のバッテリーパックは60ドル(約6,000円)です。

4K画質で360度動画を撮影できる360度カメラにはサムスンのGear 360がありますが、ライブストリーミングには対応していません。

Allie Cameraの親会社であるIC Real Timeは防犯カメラメーカーです。Allie Goで撮影される動画がどの程度のクオリティか注目したいところです。

撮影された動画はこちら

www.youtube.com/watch?v=TcgWOaNinPk

現在、公式サイトにて予約を受付中。10月中旬には発送を開始する、としています。

$500 Allie Camera Lets You Take 360-Degree Selfies

uploadvr.com/allie-camra/

※MoguraVRはUproadVRのパートナーメディアです

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP