ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太りやすいと言われる味覚の秋にダイエットに成功する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

味覚の秋と言われるこの季節は美味しいものも多く、つい食べ過ぎて太ってしまうことが多い時期です。でも、秋が太りやすいのには、食べ物が美味しいだけでなく、他にもいくつか理由がありそう。ここでは、そんな秋でも、ダイエットに成功する方法をご紹介します。

どうして秋は太りやすいのか?

秋が太りやすい季節なのには、いくつか理由があります。まず第1は、秋は収穫の秋ということもあり、秋の味覚を食べ過ぎてしまうこと。暑かった夏は食欲も落ちがちでしたが、秋は気温が下がって過ごしやすく、体力も回復してくるため、さらに食べ過ぎてしまいます。私たちの体は、夏よりも気温の低い秋から冬にかけて、体温を維持するためにエネルギーを多く必要とします。そのため、秋のうちからたくさん食べて、エネルギーを蓄えようとする本能が働くのです。また、秋になって日照時間が短くなると、セロトニンの分泌が減少します。セロトニンの働きには精神を安定させることがあり、不足すると分泌を促すために食欲を増進させるということもあります。

太りやすい秋に成功するダイエット法は?

その1:味覚の秋を楽しんで痩せる!

秋が旬の食べ物にはダイエットに適したものがいっぱいです。例えば、キノコ類やサツマイモ、里芋、サンマ、鮭など。キノコやサツマイモには食物繊維が豊富ですし、キノコは低カロリーでダイエットの定番メニュー。キノコに含まれるβグルカンには、免疫力をアップして風邪を引きにくくする効果もあります。サンマや鮭にはDHAやEPAが豊富。美肌にもいいのでたっぷり食べましょう。

その2:運動の秋を楽しんで!

秋は運動の秋でもあり、暑さも和らいでエクササイズに適した季節です。天気がいい日は、戸外で過ごすのも気持ちがいいので、ウォーキングやジョギングなどを楽しみましょう。秋から冬にかけては、気温が下がるため基礎代謝が上がってきます。これは同じ運動量でも基礎代謝が下がる夏よりも痩せやすいということ。脂肪を燃焼しやすい有酸素運動をすることで、もっと簡単に痩せることができますよ。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP