ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

不満買取センターで実際に投稿してみた結果は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中に不満だらけだがはけ口がない…そんな心の澱みを晴らしてくれるのが「不満買取センター」です。メールアドレスとパスワードを設定して、不満を投稿すると1件最大50ポイント(1ポイント1円)をくれるというのです。実際に不満買取センターに投稿してみた結果を見てみましょう。

不満買取センターに実際に投稿

不満買取センターの投稿は15文字以上、256文字以内。特定の個人情報は書き込めませんが、不満を持つ会社名や商品の品番を書くことは推奨されています。不満1つにつき1~10ポイントで取り引き。500ポイント貯まるごとに500円分のAmazonギフト券と交換可能です。

また、不満買取センターでは常に複数のキャンペーンが催されています。不定期更新ですが、テーマに沿った不満を投稿することで最大で50ポイントを取得することが可能です。

そこで、実際に不満買取センターに不満を投稿してみました。最初にプロフィールを設定。こちらは投稿時に参照できるわけではないので、サイト側のデータサンプルに使用されているのでしょう。

不満買取センターは付与に約3日

不満買取センターの利用者の傾向を見てみると、思いつきを投稿しているようです。Twitterでつぶやくくらいなら、同じことを書いてお金になるならこっちの方がお得…ということでしょうか。

さっそく不満買取センターに不満を投稿してみました。今回は、家電量販店で実際にあった販売員の接客についての不満を記載。すると、8ポイントが得られました。なお投稿後。ポイントが付与されるまでに約3日かかります。

30件ほど投稿したところ、最低で2ポイント、最高で8ポイント獲得。ただし、1度投稿した不満は書き損じも含めて削除する機能がありません。誰でも閲覧可能なので、書き込みは自己責任で行いましょう。(文/福田信哉)

関連記事リンク(外部サイト)

Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法
写真から位置情報や住所を手に入れる方法!!
違法ダウンロードで逮捕されないための基礎知識
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP