ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手嶌葵が4つ上の兄と二人で歌う曲

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜9時からの番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「BMW SOUNDS GOOD」。9月25日オンエアは、シンガーの手嶌葵さんをお迎えしました。

●音楽好きは家族の影響

映画が好きで、一人で観に行くことも多いという手嶌さん。最近鑑賞した作品の中で一番のお気に入りは、アニメーション映画「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」だそうです。音楽も素敵で、一度で覚えたほどだとか。

理想の休日の過ごし方をお聞きしたところ「温泉に行きたいです。特に露天風呂に惹かれますね」とのことでした。温泉にはドライブで行きたくなるところですが、そんな手嶌さんに「思い出のドライブソングベスト3」を挙げていただきました。

第3位 Speed Demon(Michael Jackson)
母親がマイケルジャクソンのファンで、よく聴いていて、手嶌さんも小さな頃から聴いて影響を受けたそうです。

第2位 The Lounge Medley(Whoopi Goldberg)
ご両親がよく聴いていたドライブ用のカセットテープに入っていた曲で、映画「天使にラブソングを」のサウンドトラックのCDを自分でも買ってしまうほどハマったとか。

第1位 Happy(Pharrell Williams)
4つ上のお兄さんとドライブに行くときに聴くと楽しい気分になって、歌ったり、踊りたくなるそうです。「地元の福岡に糸島というところがあって、海がきれいで、山も楽しめるんです」と教えてくれました。ちなみに、お兄さんとそんなに仲が良くなったのは大人になってからだそうで、子どもの頃はケンカもしていたそうです。

●加藤登紀子さんに憧れて

手嶌さんは今年でデビュー10周年を迎えられました。

レイチェル:昔と比べて、「ここが変わった」っていうところはありますか?
手嶌:10年前と比べて声が変わったと思います。10代だった頃は「ツンツン」していたけど、最近は丸くなったと思います(笑)。
レイチェル:「ツンツン」していたとしても、「優しいツンツン」だと思いますよ(笑)。

9月21日にはニューアルバム「青い図書室」が発売されました。手嶌さんが大好きな映画「紅の豚」で歌声を聴いて以来、敬愛しているという加藤登紀子さんが書き下ろした曲が2曲、手嶌さんご自身が作詞した曲も2曲収録されています。12月には「手嶌葵 10th Anniversary Concert」の追加公演も決定しました。手嶌さんの「丸くなった歌声」を確かめたい方は、こちらもぜひ。

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP