ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Motorola、台湾で「Motorola RAZR XT910」と4インチ・スリムボディの「XT615」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorolaは昨日17日、同社が台湾で開催したプレスイベントにおいて、「Motorola RAZR」と初公開となるエントリー向け「XT615」を発表しました。RAZRは他の地域でも発売されているXT910。厚さ7.1mmの極薄ボディに4.3インチqHDサイズのSuper AMOLED Advancedディスプレイ、TI OMAP 4430 1.0GHzを搭載したハイスペックなAndroidスマートフォン。価格は19 900台湾ドル(約5万円)。初公開となったXT615は、4インチFWVGAサイズの液晶ディスプレイを搭載し、RAZRほど薄くないですが厚さ約9.8mmのスリムなボディが特徴のAndroidスマートフォン。OSはAndroid 2.3.7(Gingerbread)、ユーザインタフェースはMOTO Switch UI 2.0を搭載。端末左下には大きめの通知ランプが搭載されています(ストラップホールかように見える部分)。SoCはMSM7227A 800MHz、RAM容量は512MB、ROM容量は1GB、背面に800万画素CMOSカメラ(AF、フラッシュ)、前面に30万画素CMOSカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、Wi-Fi Direct、DLNA、GSM/WCDMA(900/2100MHz)、HSDPA 7.2Mbps/HSUPA 5.76Mbpsに対応。Divxフォーマットの動画にも対応しています。バッテリー容量は1,390mAhで、3Gでのスタンバイ時間は110時間、通話時間は300分。本体サイズは117.7mm× 60.5mm×9.85mm、質量は123.6g。XT615の価格は10,900台湾ドル(約27,800円)。Source : MotorolaePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Nexusの購入第一号となった方に思わぬトラブル
Google、Galaxy Nexusの操作ガイドムービーを多数公開
HTCのTegra 3タブレット”Quattro”の画像とスペックがリーク

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。