ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Pa's Lam Systemは元バンドだった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜深夜1時からの番組「CLUB SOUNDS VIRABRATION」(ナビゲーター:DJ TARO)。9月24日のオンエアでは、覆面トラックメーカー、Pa’s Lam Systemが登場しました。

Pa’s Lam Systemは、“じゅうでん”さん、”しゅんいち”さん、“ゆんぼ”さんの男性三人からなるトラックメーカーチーム。三人の出会いは、じゅうでんさんと中学の同級生だったゆんぼさん、じゅうでんさんと同じ高校に通っていたしゅんいちさんの三人が高校時代にバンドを組んだことだったそう。もともと、じゅうでんさんとゆんぼさんはギター、しゅんいちさんはベースでした。

結成当初はハードコアなどの音楽を演奏していましたが、徐々にノイズなどアバンギャルドな方向に進んでいき、電子音楽を入れ始めたことからギターの必要がなくなり「気付いたら今の形になっていた」とか。

そんなPa’s Lam Systemは、8月にリリースしたEP「TWISTSTEP」でメジャーデビュー。クラブミュージックを作り始めて約5年間、満を持してのデビューとなりました。

穏やかな雰囲気の三人ですが、「TWISTSTEP」を聴いたDJ TAROは、「やばい! エディットがめっちゃ細かくて『同じ音が2回くらい鳴ってない?』ってくらい詰め込んでて、カッコいいですね」とコメント。雰囲気とギャップのある激しい曲でした!

Pa’s Lam Systemの今後の予定は、10月8日に渋谷WWWとWWW Xにて開催される、MALTINE RECORDS主催のイベントで「大都会(WWW)」に出演。10月29日には、渋谷のLounge NEO、Glad、VUENOSで開催されるハロウィンイベントにも出演します。

この機会にぜひ、Pa’s Lam Systemの生の音を聴きに行ってみてはいかがでしょうか? 番組中にスタジオで披露してくれたMIXの様子も、「CLUB SOUNDS VIRABRATION」の公式ツイッターでは少しだけ聴けますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【関連サイト】
「CLUB SOUNDS VIRABRATION」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/virabration/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP