ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE KINGS PLACE LIVE キュウソ卒業! 後任も発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの番組「THE KINGS PLACE」(ナビゲーター:月 キュウソネコカミ、火 パスピエ、水 04 Limited Sazabys、木 Suchmos)発のライブイベント「THE KINGS PLACE LIVE」。第11弾となるライブが9月23日、新木場・STUDIO COASTにて行われました。

今回は、9月26日のオンエアで同番組を卒業となるキュウソネコカミに加え、パスピエ、androp、スペシャルアクトに夜の本気ダンス、という4組の豪華な対バンライブが実現。前編となる今回は、andropと、夜の本気ダンスのライブの模様をお届けします!

■androp
トップバッターを飾ったのは、androp。まずは「Yeah! Yeah! Yeah!」で会場をフルテンションまで引き上げると、次に演奏した「One」では、会場全体で「ラ・ラ・ラ〜♪」の大合唱。テンションが上がりっぱなしのまま、新曲「Sunny day」から続けざまに2曲を演奏すると、一息ついてMCへ。

2012年の「THE KINGS PLACE」開始当初にナビゲーターを務めていたandrop。11回目となる今回のライブには、並々ならぬ想いがあるようで…

「今でも変わらず、新しい若手の音楽を届ける場所になっているし、新しい音楽を発信する場所にもなっている。そして今日もそんな素晴らしいアーティストがいなければ、皆さんがいなければ、そして、『THE KINGS PLACE』がなければ、この場所がなかったと考えると本当に奇跡的な場所だと思っています」

内澤崇仁(Vo/Gt)が伝えた今回のライブへの想いに、場内が拍手に包みこまれました。「最後の曲を『THE KINGS PLACE』に贈ります」と言って演奏したのは「Hana」。ライブならではの荒々しく歪んだコードのストロークから始まりましたが、美しいバラードに会場全体がandropの世界に包み込まれているかのようでした。

1. Yeah! Yeah! Yeah!
2. One
3. Sunny day
4. Run
5. Voice
6. Hana

■夜の本気ダンス
2組目に登場したのは、スペシャルアクト・夜の本気ダンス。米田貴紀(Vo/Gt)の「お集まりの皆さん、踊れる準備はできてますか!?」のかけ声から「クレイジーに踊ろうぜ!」の一言で「Crazy Dancer」がスタート。一気に会場のボルテージを最高潮まで高めると、そのまま「WHERE?」を演奏、「WHERE!IS!」のかけ声に合わせて観客が飛び跳ね、会場全体が揺れるほどの盛り上がりようでした!

ここでマイクに向かった鈴鹿秋斗(Dr)から、キュウソネコカミへの卒業祝いの賛辞があるのかと思いきや…。andoropを“サクマ式ドロップス”、パスピエを“ソムリエ”、キュウソネコカミを“急遽宅飲み”と、まさかの対バンアーティストへの「いじり」を披露(笑)。場内に笑いと喝采が沸き起こります。

そんな夜の本気ダンスも、結成当初からのオリジナルメンバーである町田建人(Gt)がバンドを卒業ということで、この日が4人での最後のライブ。町田の愛称“けんけん”が叫ばれる中、「小さいころからの夢、がんばってな」と鼓舞する鈴鹿。場内もその様子に拍手で応え、無言でうなずく町田。ところが拍手が鳴りやむと「夢は…海賊、王、やったっけ(笑)?」としっかりいじって締める鈴鹿でした(笑)。

1. Crazy Dancer
2. WHERE?
3. fuckin’ so tired
4. 戦争

さらにステージを去り際、月曜の「THE KINGS PLACE」ナビゲーターの後任を夜の本気ダンスが担当することを発表し、会場を湧かせて終了!

さて、豪華な2組のライブの模様をお届けした前編、残りの2組は後編へと続きます…

【関連サイト】
「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

「THE KINGS PLACE LIVE vol.11」フォトレポート
http://www.j-wave.co.jp/blog/eventarchives/2016/09/androp.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP