体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

揚げもみじ饅頭・水族館・カフェ…宮島おすすめスポット8選【広島】

揚げもみじ饅頭・水族館・カフェ…宮島おすすめスポット8選【広島】 宮島水族館 みやじマリン

神が宿る島として様々な神話が残る広島県・宮島。この島には有名な厳島神社や、その参道に続くお土産店、美味しいグルメなど子どもから大人まで楽しめるスポットが点在しています。

今回は家族み~んなで楽しめる広島・宮島のオススメスポットをご紹介。自分で手焼きできちゃうもみじ饅頭のお店や、ちょっと変わった揚げもみじ饅頭、さらには一度食べれば虜になっちゃうジューシーな牡蠣屋さんなど、

必見のグルメスポットが満載です。もちろん子ども大人気の水族館も外せない!さあ天気の良い週末には、家族みんなで宮島へお散歩旅へでかけましょう。

1. 宮島水族館みやじマリン

瀬戸内海の海の生きものを身近に感じて、体験しよう。

宮島水族館 みやじマリン

宮島水族館のシンボル的な存在、スナメリの愛らしい姿を間近で観察。かつては宮島周辺でも見られていたそう

スナメリ 瀬戸内海を中心に350種1万3000点以上の生きものを展示。全国でも珍しいタチウオの展示では暗い海中で直立する様子が観察でき、多彩なパフォーマンスを繰り広げるアシカライブも見どころ。ペンギンやアザラシとふれあうことも。宮島水族館 みやじマリン

広島を代表する海の風景であるカキいかだを再現。カタクチイワシなど瀬戸内海のお馴染みの魚も泳いでいる 宮島水族館みやじマリン

TEL/0829-44-2010

住所/廿日市市宮島町10-3

営業時間/9時~17時(最終入館16時)

定休日/施設整備・点検のため臨時休館あり

料金/入館料高校生以上1400円、小中学生700円、幼児(4歳以上)400円

アクセス/宮島桟橋より徒歩25分、嚴島神社出口より徒歩5分

「宮島水族館みやじマリン」の詳細はこちら

2. 紅葉堂弐番屋

宮島でしか食べられない! 揚げたての食感を楽しんで。

揚げもみじ揚げもみじ

「揚げもみじ」は紅葉堂の登録商標。あんこ、クリーム、チーズの3種(180円)

1912年創業のもみじ饅頭の老舗・紅葉堂。「揚げもみじ」はもみじ饅頭に衣をつけて油で揚げたもので、発売から14年、宮島を訪れる多くの人から愛される名物。外はサクサク、中はフワフワの不思議食感をぜひ試してみて。 紅葉堂弐番屋

TEL/0829-44-1623

住所/廿日市市宮島町512-2

営業時間/9時30分~17時頃

定休日/不定

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。