ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリジナルメンバーで復活したHUSKING BEEがアルバムのリリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HUSKING BEEが9月24日、BACK DROP BOMBと開催している恒例のツーマンツアー『Double Bond Tour 2016』の名古屋公演のステージ上で、12月7日にアルバム『Suolo』をリリースする事を発表した。

今年5月にオリジナルメンバーである工藤哲也(TEKKIN)が復活し、その活動が盛り上がって来ている中で、2014年の『AMU』以来、実に2年8か月振りのオリジナルアルバムとなる。

アルバムタイトルの『Suolo(スオーロ)』は、イタリア語で、「土・土壌・大地」の意を持ち、オリジナルメンバーが復活し、バンドが良いバランスで進んでいる今だからこそ、地に足をつけて新たな進化を遂げたいという前向きな思いが込められている。

また、2017年1月から全国7大都市にてアルバムのリリースツアーを開催予定であることも併せてアナウンスされた。今後の活動に大きな注目が集まるHUSKING BEEの続報を楽しみに待ちたい。

アルバム『Suolo』
2016年12月7日発売

CRCP-40483/¥2,500+税

<収録内容>

■CD

・Carry You

・Across The Sensation

・Blue Moon

・Grand Time

・Let We Go

・Nonesuch

・Suffer

・Suolo

上記楽曲を含む全13曲収録予定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP