ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イトヲカシ、東京ライブ決定にファンから落胆の声?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜8時からの番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「ENTERTAINMENT LUNCHBOX」。9月24日のオンエアでは、人気急上昇中の「イトヲカシ」が登場しました!

イトヲカシは、伊東歌詞太郎さん、宮田“レフティ”リョウさんによるユニットです。今年の8月に開催された「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」の「PARK STAGE」に出演したところ、今年の「PARK STAGE」の観客動員数ナンバーワンを記録しました。

伊東さんと宮田さんは中学時代の同級生。お互い、初めて組んだバンドのメンバーだったそうですが、解散してしまいます。その後は別々に活動していましたが、どちらも同じような時期に解散。解散のタイミングが重なったのは運命だったのか、再び組もうということで、2012年に結成されました。ツイッターのフォロワー数はなんと55万人! この人数の多さに関しては、お二人とも驚いているそうです。

そしてイトヲカシといえば、全国での路上ライブツアーを行っています。

渡辺:路上ライブは自分たちで許可をもらって?
宮田:自治体などに連絡して、許可をいただいて行っています。「ここの公園を借りられないでしょうか」って…。
山田:うわ〜、すごい!

2013年から始めた路上ライブの観客の累計は、3万人を超えたそうです。全国に行くこだわりは、あるファンからのコメントに起因するそうです。

伊東:初めて東京でライブをすることが決まったときに、生放送で報告したんです。ファンの皆さんの9割9分の人が「おめでとう!」とコメントしてくれたけど、その中に「やっぱり、東京なんですね…」っていう声があったんです。この声を見逃してはいけないと思って…。
山田:なるほど…。
伊東:例えば北海道の宗谷岬に住んでいる人は、東京に来るだけで時間もお金もかかって大変なんで、こちらから行こうという気持ちなんです。あとは、なかなか音楽を聴いてもらえない時代に、聴いてもらえるのも単純に嬉しくて、インターネットで、一日で10,000回再生されたといっても信じられなかったんです。
宮田:ちゃんと目と目を合わせて「ありがとう」っていう気持ちを伝えたかったんです。

終始、ファンへの気遣いを感じさせるイトヲカシ。番組の前日はラゾーナ川崎でイベントが開催されましたが、あいにくの悪天候だったそう。ファンから届いたライブの感想のコメントを紹介すると「みんな、風邪ひいてないかな」と気遣っていました。

イトヲカシは9月21日にメジャーデビュー両A面シングル「スターダスト/宿り星」を発売したばかりです。お二人は、どの曲もがシングルになってもいいような曲を作っているそうで、渡辺も山田も「POPだけど歌詞が入ってくる」と絶賛していました。皆さんもぜひチェックしてみてください。

【関連サイト】
「RADIO DONETS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP