ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3分で顔色がよくなる?!メイク乗りがアップする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

顔色の悪い朝…そんな日の顔色改善法があった!

朝起きて鏡を見て「何だか今日は顔色が悪い…」なんて日は、朝からちょっとユウウツな気分になってしまいます。
メイクでカバーしようとして、ファンデーションをいつもより厚塗り! なんてこと、していませんか?
今回は、プロのメイクアップアーティスト新見千晶さんの著書「ミーハー美容」から、顔色を即効改善してくれる簡単な方法をご紹介します。

 

顔色をよくするには、首を温めればイイ?

顔色が悪いということは、血流が悪いということ。
そんな時の即効改善できる方法とは、“首を温めること”なんです!
首の側面には、頭部と体をつなぐ頸動脈が通っています。その頸動脈を温めることで、血流がよくなり、顔色もよくなるんです。

 

【3分でできる♪首を温める方法】

首に蒸しタオルを巻き、蒸しタオルが冷めるまで3分ほど置いておくだけ!
蒸しタオルは首に巻くと顔色がよく、透明感もUP! また首や肩周りの疲れも和らげてくれて、気持ちよく1日をスタートできます♪
蒸しタオルを作る時間がない場合は、ドライヤーの温風を当てるだけでもOK。ドライヤーの温風を、首から15センチほど離して心地よく感じるくらいに当ててみてください。
どちらも顔色がよくなり、メイクのノリもよくなります。
とっても簡単で3分もあればできるので、忙しい朝でもOK!
ぜひ、顔色が悪い日に試してみてくださいね。

 

もっと知りたい♪キレイになれる情報はコチラ!

今回ご紹介した方法以外にも、新見千晶さんの「ミーハー美容」(主婦の友社)には、他にもマネしたくなる美容情報が満載! フェイス、ベースメイク、ボディ、ヘアなどジャンルごとに毎日使えるおうち美容法が紹介されています♪
モデルさんや女優さんも実践している秘密のテクニックが、ギュッと詰まった一冊。ぜひチェックしてみてくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP