ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネコの正しいエサやりの新常識、「フードパズル」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャムやソース瓶の固いフタと格闘するのに疲れたニンゲンにとっては信じがたい話かもしれないが、ネコは食べ物のために奮闘するのが好きらしい。

特に、精神的刺激が得られるような”フードパズル”がお気に入りとのこと。獲物を狩ったり地面を嗅ぎまわったりした野性を取り戻すのだという。

室内飼いのネコは、あまり動かずに好きなだけエサを食べるので、肥満や2型糖尿病、関節を悪くするリスクが高まる。ネコの健康や楽しみのため、カリカリを空き箱に入れてみたり、またはトンネルフィーダーのような既製の遊べる自動エサやり器を使ったりするのもいいだろう。

研究者らは、フードパズルをしているネコはより幸せで健康的だとしており、肥満体だった8歳のオスネコがフードパズルを始めてから1年で、体重のおよそ20パーセントの減量に成功した例も挙げている。

ネコも飼い主も一緒にダイエットできるエサやり(?)器があればいいのだが……。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

MTVの祭典「ビデオ・ミュージック・アワード」での衝撃的な瞬間ベスト5!
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
社畜必見!日本一忙しすぎる8歳、人気子役・本田紗来がハードワーカーすぎると話題に
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
世界も認めたBABYMETAL「恐ろしく上手い」バックバンドの中の人とは?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。