ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鍵やお金、カードも水濡れから守れる防水ケース

DATE:
  • ガジェット通信を≫


釣りや登山、BBQにフェスといったアウトドアシーンで困るのが突然の雨降りによるスマホの水濡れ。そこで便利に使えるのがスマホを入れて密閉するだけで、お手軽に防水できるポーチです。

【もっと大きな画像や図表を見る】

サンワサプライの『スマートフォン対応 小物ポケット付き防水ケース』もそんなスマホ用防水ポーチのひとつ。ケースにスマホを収納し、2カ所のチャックをパチンと閉め、さらにチャック部分をくるくると丸め、最後に面ファスナーで固定すれば密封完了。水深1mに30分以上浸けても平気なIPX8相当という最強レベルの防水を実現します(ただし水中での使用はメーカー非推奨)。

もちろんケースに入れたままタッチ操作可能ですし、背面はクリア仕様なのでカメラも利用可能。取り外しできるストラップが付いているので、首からかけることで手ぶらで行動できるのもアウトドアシーンでは嬉しいポイントでしょう。

ただ、ここまではよくある話。このケースは手帳型タイプで、二つ折りのカバー裏側にも15×6cmサイズの収納ポケットが用意されているのが凄いところ。こちらもチャックで密閉できる防水仕様なので、水や塩水で濡らしたくない家やクルマの鍵、お金、ICカードなどを収納しておくことができます。

つまり、水濡れの心配なくスマホと財布をオールインワンで持ち歩けるというわけ。

収納可能なスマホは、ケースを装着したiPhone 7/SE/6s/6/5sや、ケース非装着のiPhone 6s Plus/6 Plus、Xperia Z4など、160×78×9mmまでのサイズのもの。

夏は終わってしまいましたが、これからアウトドアの秋に、スキー・スノボの冬もありますし、それこそ釣りバカは年中無休ですから、常に活躍すること間違いなし。このお手軽さに慣れてしまったら、普段使いでも利用してしまいそうです。

(熊山 准)

『スマートフォン対応 小物ポケット付き防水ケース』(サンワダイレクト/価格:1980円)

(R25編集部)

鍵やお金、カードも水濡れから守れる防水ケースはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「登山・トレッキング+α」旅 初心者向けコース5選
愛犬と水遊びできる!おすすめスポットTOP5
GW予約続々!グランピング人気拡大
海や山で気をつけて! 実は身近な危険毒虫たち
手づかみ食べ時に指を汚さない手袋

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP