ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二人の思い出作りに秋の箱根を満喫しよう!デートに箱根はいかが?おすすめ観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

二人だけの思い出が作れる箱根ならではのおすすめ観光スポットをご紹介。

ポーラ美術館や彫刻の森美術館など秋の箱根には芸術にあふれた魅力的な場所がいっぱい!豊かな自然と温泉に恵まれた箱根はデートにピッタリ♪

この秋のデート旅行に箱根はいかが?思いっきり楽しんで、二人だけの秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

玉子茶屋

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161386/photo/

\口コミ ピックアップ/

黒いタマゴ、むくと薄茶色いです。味は普通のゆで卵と違ってうっすらと味がついていてなんともおいしい。その上寿命まで伸びるなら絶対食べちゃいます。

(行った時期:2013年7月)

毎年箱根に行くと必ず大涌谷へ行って上まで上り売店で購入してその場で食べます。味はゆで卵ですが硫黄の香りと熱々の殻を剥いてその場で食べるのが一番美味しい食べ方です。

(行った時期:2014年4月) 玉子茶屋

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

「玉子茶屋」の詳細はこちら

箱根神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ag2130013396/photo/

天平宝字元年(757)、万巻上人によって創建され、古くは箱根三所権現といい、山岳信仰の霊場として多くの信仰を集めていました。鎌倉時代に入ると、源頼朝をはじめ鎌倉幕府要人から敬われ、その名を高めていきました。現在も木造万巻上人坐像(国重文)をはじめ秀れた社宝が数多く残されています。交通安全・心願成就・開運厄除など、運開きの神様として信仰されています。800年を越す杉並木が続く参道は、とても神聖な雰囲気。

\口コミ ピックアップ/

巨木に囲まれているので、幻想的な雰囲気がしました。湖近くの道路沿いの駐車場からとても長い階段を登っていくとあります。

(行った時期:2014年10月)

箱根のパワースポットということで有名です。

森林に囲まれ、マイナスイオンとパワーの両方を頂けるという贅沢さ。

ただ山門への階段はちょっと運動不足のわたしにはキツイ(苦笑

(行った時期:2014年1月) 箱根神社

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

「箱根神社」の詳細はこちら

天山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161364/photo/

\口コミ ピックアップ/

日帰りで行ける温泉としては、最高峰と思ってます!

ただ駅からは、少し遠いです。

箱根ドライブの帰りに寄るのが一番かな!

(行った時期:2012年11月)

静かで開放的でとても気持ちいい温泉です。

女性のほうには女性専用の休憩所があるようで、男性にはそういう場所はありませんが座敷ぼっこという横になれるシートがたくさん敷いてある休憩所が雰囲気がとても良いです。

(行った時期:2015年6月) 天山

住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208

「天山」の詳細はこちら

箱根和菓子 菜の花

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000162806/photo/

\口コミ ピックアップ/

ここの2階はカフェ、3階は蕎麦屋となっています。ここの蕎麦屋の「たまごとじ蕎麦」は優しい味でお勧めです。価格は少々高めですが、食後に「箱根のお月さま」をサービスで頂けるので2度楽しめます。

(行った時期:2012年12月)

小田原や箱根にある有名な和菓子やさんです。柏餅やヨモギの風味豊かな草餅 お花見の季節に出る串だんごなど季節限定の和菓子が食べたくなり思い立っては買いに行きます。職場のお土産にも喜ばれます。

(行った時期:2014年8月25日) 箱根和菓子 菜の花

住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本639

「箱根和菓子 菜の花」の詳細はこちら

ポーラ美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3302008877/photo/

モネ、ルノワールを中心とした印象派やエコール・ド・パリ、20世紀絵画を中心とする西洋近代絵画など約9,500点を収蔵。

\口コミ ピックアップ/

落ち着いて、ゆったりとした時間が過ごせます。絵画を鑑賞した後は、森の散歩道を散策しました。とても癒されました。

(行った時期:2015年4月)

雰囲気は、静かで気品を感じます。

美術館の中は、とても綺麗です。色々な展示品があり、全部見て回るのに時間がかかりましたがとても満足です。

普段、美術などに興味は無かったのですが、コレを機に興味を持ちました(*^^*)

(行った時期:2015年2月) ポーラ美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

「ポーラ美術館」の詳細はこちら

箱根ガラスの森

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3300033812/photo/

ヴェネチアン・グラスの名品を中心に、約100点を展示。

\口コミ ピックアップ/

色とりどりどりのガラス細工が輝き、別世界のようでした。

お土産にも素敵なガラス細工が販売されていたので、思わず購入しました☆

(行った時期:2015年6月)

いつ行っても綺麗なところです!夏に家族で行った時は、晴れた空にガラスが反射してキラキラが一層輝いていました!2月に行った時は少し風も強かったですが、ガラスが揺れていて、それもまた綺麗でした!奥に行くと、川や鐘があり、また雰囲気の違う場所になっています!長い時間いても飽きません!

(行った時期:2011年7月) 箱根ガラスの森

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

「箱根ガラスの森」の詳細はこちら

芦ノ湖

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cb3530084344/photo/

\口コミ ピックアップ/

くねくねした道路を抜けると芦ノ湖が広がっている風景が素晴らしいです。

晴れていれば手漕ぎのボートに乗るのもオススメです。

(行った時期:2015年5月)

芦ノ湖に行く際にはぜひ遊覧船にのりたいです。芦ノ湖の中をゆったりとミニクルージングすると富士山がとても綺麗に見えます。とてもおすすめのスポットです。

(行った時期:2015年3月) 芦ノ湖

住所/神奈川県足柄下郡箱根町箱根184-1

「芦ノ湖」の詳細はこちら

彫刻の森美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3300033858/photo/

1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。300点余りの多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場もあります。また、子供が造形を体全体で体験できる作品や敷地内から湧き出る源泉を20mかけ流しにした温泉足湯もあり、足湯に浸かりながら芸術鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/

箱根旅行の際に、初めて彫刻の森美術館に行きました。入り口を入ると、壮大な自然をバックに大きく存在感のある彫刻がたくさんありました。なかでも気に入ったのは、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻です。一面にスタンドガラスがあり、とても綺麗でした。足湯やカフェもあり、くつろげるのでおすすめです。

(行った時期:2016年9月)

神奈川県に旅行で行った時にふらっと彫刻の森美術館に行ってきました!

色々な彫刻が沢山ありとても興味深かったです!

見ていて全然飽きなくてとても楽しかったです!

(行った時期:2015年5月) 彫刻の森美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

「彫刻の森美術館」の詳細はこちら

箱根ロープウェイ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4570112059/photo/

早雲山を出発すると、ロープウェイはぐんぐん山の斜面を登ります。大涌谷駅の標高1,044mまで登りその先、桃源台までは芦ノ湖や富士山を眺めながら約20分間の空中散歩が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

紅葉が色づき始めた11月初旬に行ってきました!

写真ではチョット分かりづらいですが…思ったよりも、紅葉がキレイに色づいてました!

かなり寒さは厳しいので暖かくして行くと良いですね~~。

(行った時期:2008年11月)

少し肌寒かったですが、最高の景色が見られました!したから見える山のてっぺんを越えたときの、あのケツに鳥肌が立つくらぃの素晴らしい景色が、なんとも言えません(*´∇`*)マウンテン富士もきれいに見えました!

(行った時期:2008年11月2日) 箱根ロープウェイ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅

「箱根ロープウェイ」の詳細はこちら

強羅温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cd2110076608/photo/

早雲山の東斜面、標高500メートルの高地にあり、湯本温泉に次ぐ規模をもっています。 歴史の古い温泉場ですが、急ピッチで開けたのは大正8年に箱根登山鉄道が開通してからでその後急速に避暑地として脚光を浴びました。土地は整然と区画され、生垣のある坂道沿いの桜並木や紅葉はすばらしく、木の間隠れの眺望も雄大である。

\口コミ ピックアップ/

五色のお湯が楽しめます。

泉質が違う5つのタイプのお湯が楽しめるので、自分にあったお湯を探すのがとても楽しいですよ。

(行った時期:2012年10月)

首肩のこりがひどかったのですが、2日間でお宿の温泉に3回以上入りました。

最初はあまり感じませんでしたが入ると徐々に体が軽くよく眠れる気がしました。

翌朝は久々に心地よい目覚めでした。

東京近郊だと箱根の特に強羅の温泉お勧めです。

(行った時期:2013年10月10日) 強羅温泉

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅

「強羅温泉」の詳細はこちら

星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3290030916/photo/

サン=テグジュペリと童話「星の王子さま」の世界を展示・映像で紹介。レストラン、ショップ、映像ホール、庭園、チャペルがある。

\口コミ ピックアップ/

星の王子さまが大好きなのでとても大好きな場所です。

4~5回来ても楽しいです。

レストランもグッズ売り場もかわいいです。

(行った時期:2012年6月)

とても掃除や花壇の手入れが行き届いており、雰囲気がよいです。気持ちよくお散歩できます。展示も世界観が伝わるもので、かわいらしいです。

(行った時期:2016年5月) 星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

「星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ」の詳細はこちら

湯本温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cd2110077154/photo/

箱根温泉の玄関にあたり、東京から最も近い温泉場として親しまれており、早川の本流と須雲川の合流する二つの川沿いに、にぎやかな温泉街をつくっています。 温泉の歴史は古く、文字通り「箱根十七湯」の最初の温泉で、1200年前の奈良時代からのものです。江戸時代には有名な湯浴場として、伊勢や富士、大山詣りの講中の泊り客でにぎわいました。年々近代的なホテルやレジャー施設も多くなり、箱根温泉の中では最大の規模を誇っています。

\口コミ ピックアップ/

湯本の温泉街は箱根のメインストリート&駅があるため、土産物屋が並んでいてすごく良いです。

他の温泉街でここまでにぎわっている処はたぶんないでしょう。

(行った時期:2016年8月)

泉質が良い湯本温泉。

なめらかな肌触りの泉質が魅力です。

少し入っただけでつるつるの美肌に慣れてうれしいですね。

(行った時期:2016年5月) 湯本温泉

住所/神奈川県足柄下郡箱根町湯本

「湯本温泉」の詳細はこちら

仙石原高原

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ab2020141656/photo/

早川の上流にある火口原で,湿原植物が多く天然記念物に指定。ゴルフ場もある。(かながわの景勝50選の地)

\口コミ ピックアップ/

すすきにはまだ早いかなと思って出かけました。ところがやはり高いところにあるためか、すでに仙石原高原はススキの季節になっており、穂が風になびていました。あと3週間ほどで名物の一面すすきの原になりますね。

(行った時期:2014年9月)

空気が爽やかで涼しく、ドライブしていて気持ちが良かったです。たくさんの方が散歩していました。今度は歩いてみたいです。

(行った時期:2016年8月) 仙石原高原

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

「仙石原高原」の詳細はこちら

仙石原温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cd2110076609/photo/

湯本温泉が箱根の東の玄関口とすれば、仙石原は北の玄関口といえます。 ブナ林やアセゼなど自然林も多く、ここならではの静かさがあります。また広大な高原を生かしたゴルフコースが次々と連なり、まぶしいばかりのグリーンが広がり、秋には台ヶ岳のすそ野に見渡すかぎりのススキの穂波、全山燃えるような紅葉の小塚山と箱根の魅力を倍加する仙石原温泉です。

\口コミ ピックアップ/

硫黄の温泉があります。

硫黄の温泉が大好きなので箱根な来たら仙石原にも必ず行きます。たくさん温泉に入って満足します。

(行った時期:2014年11月)

白濁した温泉に入りたいなら、ぜひこのエリアでの宿泊をオススメします。

素敵なお宿もたくさんありますよ。

バイキングから懐石までお値段も安価な所から超高級なお宿まで、観光スポットもたくさんあります。

箱根ラスクもお土産にオススメです。

ドライブにも最適だと思います。

(行った時期:2015年5月) 仙石原温泉

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

「仙石原温泉」の詳細はこちら

箱根海賊船

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4610068856/photo/

箱根町港~元箱根港~桃源台港

\口コミ ピックアップ/

船はめったに乗る機会がないので積極的に乗るようにしています。独特の振動を感じながら湖面の風を浴び、美しい景色を眺めながらゆっきりと観光できました。

一日の観光の真ん中に組み入れると足を休められて後半が楽になります。

(行った時期:2015年5月)

楽しく、フェリーに乗れてこれぞ観光という感じです。あまり揺れませんので、船酔いなどは全くしませんでした。

(行った時期:2015年6月) 箱根海賊船

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

「箱根海賊船」の詳細はこちら

駒ヶ岳ロープウェイ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4570112077/photo/

駒ヶ岳は、箱根カルデラの真ん中にある中央火口丘の一峯。標高1357m。山頂はなだらかな草原。富士山、芦ノ湖、カルデラの外輪山など、パノラマ景観がすばらしい。ロープウェイは全長1800m。7分間の空中散歩が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

パワースポット詣りして来ました。雪融けで足下悪い中沢山の人がお参りしてました。風もなく最高な風景で神山富士山から南アルプスの雄大な山々が一望出来て良かったです。

(行った時期:2014年1月4日)

今までいろんなロープウェイに乗りましたが、自然が好きな方ならここは最高に絶景です。

ケーブルカーっぽい乗り心地ですけどね。

(行った時期:2010年1月14日) 駒ヶ岳ロープウェイ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

「駒ヶ岳ロープウェイ」の詳細はこちら

飛龍の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ab2040146692/photo/

飛龍の滝自然探勝歩道の中間にある。

\口コミ ピックアップ/

最寄りのバス停から徒歩で更に歩くので、アクセスはいまひとつですが、美しい滝を見ていると疲れも吹き飛ぶ気がします。

マイナスイオンをたっぷり浴びて、気持ちもリフレッシュ出来ました。

(行った時期:2015年6月)

穏やかな滝の姿が魅力の飛龍の滝。

名前からの通り龍が飛んでる姿が想像できました。

マイナスイオンも豊富そうです。

(行った時期:2016年5月) 飛龍の滝

住所/神奈川県足柄下郡箱根町畑宿

「飛龍の滝」の詳細はこちら

箱根湿生花園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3310040428/photo/

園内には、低地から高山まで日本各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物1,100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1,700種の植物が四季折々に花を咲かせています。園路は、低地から高山へ、初期の湿原へと順に植物を見て回れるようになっています。

\口コミ ピックアップ/

近くへ行った際に立ち寄りました。

穴場なのか、あまり混雑しておらず、四季折々の珍しい草花を見ながらゆっくりと散歩できました。

(行った時期:2015年3月)

時期的に枯れ草状態でしたが、ススキやわれもこうが背景にマッチしていて、園芸好きには癒される空間でした。

苗の販売もあり、黄色や白色のホトトギスを購入しました。花の季節にまた訪れたい場所です。

(行った時期:2009年9月15日) 箱根湿生花園

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817

「箱根湿生花園」の詳細はこちら

九頭龍神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ag2130014759/photo/

湖中に小さな朱の鳥居が立つ。毎月13日、送迎船が元箱根から出航。

\口コミ ピックアップ/

荘厳な箱根神社の境内に鎮座する。箱根のパワースポットだけあって新宮のご神水は勝負事や縁結びに御利益があるらしい。

(行った時期:2016年8月)

箱根に宿泊にいくときには、こちらに必ずといっていいほど訪れます。箱根神社に参拝した後、隣にあるのがこちらで入口には水飲み場(お手水)があって清水がこんこんとわいています。その水のように気持ちが清らかになるのがわかりました。

(行った時期:2016年7月) 九頭龍神社

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

「九頭龍神社」の詳細はこちら

箱根ラリック美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ae3302074288/photo/

ルネ・ラリックの生涯にわたるコレクションを展示

\口コミ ピックアップ/

こちらのガラス工芸品はどれも素晴らしいですね!なかなか他では見られない収蔵品が所狭しと展示されています。

(行った時期:2015年10月3日)

箱根美術館巡りの3館目で、観光施設巡りバスで訪問しました。受付のお姉さんが親切に、帰りの箱根湯本行きのバス停や時刻表を教えてくれました。一番奥が美術館。一つ一つガラスのケースに入ったガラス作品、香水瓶、門扉、ドアなど多くの作品が展示されていました。

(行った時期:2016年8月2日) 箱根ラリック美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

「箱根ラリック美術館」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋ドライブで食べたい♪おすすめ旬グルメ~芋編~【埼玉】
秋の仙台で美味しいものをいっぱい食べよう!カップルで訪れたい仙台の観光スポット20選!
「29(ニク)ロード」で和牛メニュー食べ尽くしをやってみた!【鳥取】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP